Web magazine - Interview

OHTER CAGORY
Interview Archives
角張渉(カクバリズム) × 増田 "takeyan" 岳哉 (SUMMIT)
INTERVIEW

SHIN (以下S):今回は、初来日で色々と混乱や興奮があったと思いますが、日本を楽しめましたか?

ESG一同:もちろん!!

Renee(以下R):混乱は、無かったです。逆にライブにエキサイトし過ぎましたけれどね(笑)。でも、スタッフの皆さんがサポートしてくれたので、とても楽しくライブをする事が出来ました。

S:一番、影響を受けたアーティストは、どなたですか?

R:James Brownです。J.Bは、私たちESGに最も影響を与えたアーティストなんです。

S:私には、テクノやニューウェイブなどの影響も受けたように思ったのですが、いかがですか?

R:他の音楽で影響を受けたのは、the B-52'sのファンだったので、彼らには影響を受けましたね。

S:80年代のNYのナイトクラブは、どこでライブを行ってましたか? ChistelleとNicoleは若過ぎたよね(笑)?

Chistelle(以下C):私は、生まれてなかったわ(笑)。

R:そうね(笑)。NYの色んなナイトクラブで、ライブをやったわ。ハラー、ペパーミントラウンジ、ロキシー、ダンステリア、パラダイスガラージ、ファンハウス、、、

Valerie(以下V):1018でもやったわね。

R:そうそう!あとは、ボンド・インターナショナル、マッドクラブ、、、当時あったほとんどのナイトクラブでやっていたわね。

S:ライブ以外では、どこに踊りに行っていたの?

R:実は、NOなの。ライブはやったんだけれど、母が厳しかったから遊びには行っていなかったのよ(笑)。

S:最近は、どんな音楽を聴いているんですか?ダンスミュージックが中心?

R:色々な音楽を聴いているわ。Mary J. Blige(メアリー J. ブライジ)とか、、、でも、色んな音楽が有り過ぎて、一言では言えないわね。


S:作曲を行う時の担当はどうなっているんですか?

R:私が、詞を書いて、ベースラインも考えます。妹のValerieが、ビートラインを作っています。
新作のアルバムでは、昔のメンバーのLeroy Gloverがピアノやキーボードで3曲ほど作曲で参加しています。


S:昔、ベースをやっていた人?

R:そう。


S:最近は、色々な国のクラブなどでライブをやられていますが、そちらと比べて日本のUNITやNOONと状況はどうですか?

R:状況は、まったくと言っていい程、変わらないわね。

V:でも、UNITやNOONに来たお客さんのエネルギーの高さは、とても素晴らしかったです。

R:日本でライブが出来て、とてもハッピーでした。

S:Chistelleが、ライブで『Japan Scream!!』って叫んでいたのが、とても印象的でしたよ(笑)!

C:ありがとう(笑)。日本のお客さんが、盛り上がって付いて来てくれたので、とても楽しかったわ!!


S:今後の予定は?

R:一度アメリカに戻ってから、スコットランド、アイルランド、カナダ、NY、ロサンゼルス、サンフランシスコ、、、でライブが決まっていて、その後、ヨーロッパツアーです。


S:日本のみんなにメッセージをお願いします。

R:私たちが日本にいる間、サポートしてくれたスタッフのみなさん、そしてライブを観に来てくれたお客さん、本当に有り難う!初めての日本でしたが、私たちは日本が大好きになりました!

ESG一同:アリガト!!