Club Event

2016.08.27  SAT
" Weeken' n 5lack Feelin29 Feat. KOJOE Release Party "
LINE UP:
Special DJ set :
5lack Feat. KOJOE

Live :
DoubleDouble ( GAPPER & OYG )
yahyel

Friends :
KABA
mistadonut
Singold
and Secret Friends…

Resident Artists :
5lack
BudaMunk
DJ 16Flip
GAPPER
MCKOMICKLINICK
WATTER
INFORMATION:
OPEN : 23:30
START : 23:30
CHARGE :
ADV 3,000yen(前売り特典: WATTER " 20160827 Weeken’ MIX ")
DOOR 3,500yen

※未成年者の入場不可・要顔写真付きID
TICKET :
7/30(SAT) ON SALE
ローソン [L]71853
e+

>>STORE
[渋谷]
● disk union 渋谷 CLUB MUSIC SHOP
[学芸大学]
● Jazzy Sport Music Shop
[下北沢]
● disk union 下北沢 CLUB MUSIC SHOP
● JAZZY SPORT Shimokitazawa
[新宿]
● disk union 新宿 CLUB MUSIC SHOP
[吉祥寺]
● disk union 吉祥寺店
[埼玉]
● disk union 北浦和
[千葉]
● disk union 柏

INFO :
UNIT 03-5459-8630
今回も何か良いことが起きる週末になる予定。
各自で最高の夏を楽しんでいるWeeken’クルーが、夏の最後の思い出作りに、今回もゆるく普通のパーティーを行うことが決定。ただし「それ明らかに普通じゃないじゃん」というサプライズが起こる予感は大。今回も何か良いことが起きる週末になる予定です。※jjjはスケジュールの都合で夏休みとさせて頂きます。
Weeken' Tシャツ発売中!
https://weeken.stores.jp/

OTHER INFORMATION
yahyel|ヤイエル
2015年3月に池貝峻、篠田ミル、杉本亘の3名によって結成。
古今東西のベース・ミュージックを貪欲に吸収したトラック、ブルース経由のスモーキーな歌声、ディストピア的情景や皮肉なまでの誠実さが表出する詩世界、これらを合わせたほの暗い質感を持つ楽曲たちがyahyel を特徴付ける。

2015年5月には自主制作の4曲入りEP『Y』をBandcamp上で公開。同年8月からライブ活動を本格化、それに伴いメンバーとして、VJに山田健人、ドラマーに大井一彌を加え、現在の体制を整えた。VJ チームによる視覚効果も相まって、楽曲の世界観をより鮮烈に現前させるライブセットは既に早耳たちの間で話題を呼んでいる。

2016年2月に、両A面7インチ「Fool / Midnight Run」を〈HOT BUTTERED RECORD〉よりリリース。それに先駆けて、2016年1月にロンドンの老舗ROUGH TRADEを含む全5箇所での欧州ツアーを敢行。まったく無名にも関わらず噂が噂を呼び、各ライブハウスを満員にするなど、各地で熱狂的な盛り上がりを見せた。
7月には、新曲「Once」のミュージックビデオを公開。さらにMETAFIVEの公演にフロントアクトとして抜擢され、またフジロックのRookie A Go Goに出演を果たし、大いに話題を集めた。

現在待望の1stアルバムを制作中。
yahyel_130.jpg


5lack
5lack a.k.a 娯楽 ( またはS.L.A.C.K. )。日本・東京出身のラッパーであり、それと同時にトラックメイカーでもある。東京、福岡、その他数カ所に拠点を持ち、現在も日本国内を中心に5lackの音楽は広がり続けている。彼を知らずに日本のHIPHOPは語りきれない。
5lack_2015_aphoto_130.jpg


BudaMunk
BudaMunk ( ブダモンク )。新宿生まれ。16歳でLos Angelesに渡り、後にDJやビートメイクを始める。2004年に、現在Delicious Vinyl周辺で活躍するMC / ビートメイカーのJoe Styles、OYG(Down North Camp)と、Keentokersとしての活動を開始。Keentokersとしては、Live Radioなどと共にSoul Jugglerz というクルーを結成し、LAアンダーグラウンドのステージで活躍。BudaMunk個人としても、Dibia$eら現在世界のビートシーンを牽引する、当時のローカルプロデューサーとビートセッションを重ね、LAでのビートバトルで日本人として初の優勝を勝ち取る。2006年に帰国後、Jazzy Sportに所属。現在の日本国内のビートシーンにも多大なる影響を与えたビートバトル” Goldfinger's Kitchen 2008 ”での優勝に輝く。その後、Jazzy SportやDogear Recordsからの作品をリリースし、現在はSick Teamとして活動を共にする5lack ( S.L.A.C.K. )やISSUGIとのプロダクション、自身のソロの作品を発表。2011年以降は、Sick Teamの衝撃的なデビューを背景に、mabanuaとのユニット・Green Butterとして作品を発表し、企業CMの音楽を担当する傍ら、さらに深いアンダーグラウンドな動きも活発化させ活動の幅を広げてきた。そして、海外プロデューサーとのセッション、ビートメイクを繰り返し、2014年には日本に居ながらにしてLos Angeles時代の夢でもあった、USの老舗レーベルDelicious Vinylからのリリースを行った。今年2015年にBudaMunkのソロ名義として2nd ALBUMとなる『 The Corner 』 をリリース。
BudaMunk_aphoto_2015_130.jpg


16Flip
TOKYO生まれ、HIPHOPのビートメーカー。"ISSUGI"、"仙人掌"、"S.L.A.C.K."、"MONJU"などDOWN NORTH CAMP/DOGEAR RECORDSの作品を中心に数々のトラックを世に送り出してきた。 一度聴けばわかるそのグルーヴ、BASSLINE・MELODY・LOOP。自身のリズムとも言えるBPM。どこを切り取ってもブレずに16FLIPとわかる図太さ、繊細さは確実にHIPHOPの持つ魅力でありながら同時に多面的なジャンルへの面白さを感じさせる。 またDJとしての顔も持ちDOWN NORTH CAMPのPARTY「REFUGEE MARKET」等でPLAYし、今までに『180atmosphere』、『OL' TIME KILLIN』等、10枚くらいのMIX CDを残している。
16flip_aphoto_130.jpg


GAPPER
東京都板橋区出身。PSG、DoubleDoubleにて活動。ソロとしても楽曲制作や都内でライブを行うなどの活動を展開。
GAPPER_130.jpg


MCKOMICKLINICK
WATTERビーツに乗せデリバリーされる、SKATEBOARDBRIDGEからのマイノリティー・リポート。切り取られる風景の一コマ一コマはあまりにFRESHで、写真の様でもあり詩の様でもある。スケートでクルージングしてる時の心地良い心拍数と音楽との関係性について思いを馳せずにはいられない。ストリートで遊ぶ。ヤバいVerseもスケートトリックもMakeまでTry。作品で残していく足跡。夢中で遊ぶ。硬いコンクリート相手に闘う。息をするようにスケートし、音楽を作り、ラップをする。MCKOMICKLINICK。
komi_130.jpg


WATTER
同じ地元を共有するラッパーの5LACKと中学時代から人生を友にするビートメイカー。東京修行道の途中、ここに参上。板橋のスタイルが見えてきた。
watter_130.jpg