第3回東京アジア・ミュージックマーケット
2006 3rd TAM LIVE SHOW CASE



【DATE】 2006 / 10 / 25 (WED)
【TIME】 OPEN 18:30 / START 19:00
【CHARGE】
Adv. 2,000 yen (W/1D)
Door. 2,500 yen (W/1D)
【LINE-UP】
大空のメロディー(モンゴル)
CHONO(モンゴル)
Chang Chen Yue(台湾)
MC HotDog(台湾)

【TICKET】チケット発売 9/9
チケットぴあ 0570-02-9999 [P]241-483>>@電子チケットぴあでチケットを購入する
ローソン0570-084-003 [L]
e+
Exciteチケット [EX]X00628

【INFORMATION】
HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
【後援】
経済産業省 外務省 文化庁 (社)私的録音補償金管理協会 (社)日本音楽著作権協会
(社)日本レコード協会 (社)日本芸能実演家団体協議会 (社)日本音楽事業者協会
(社)音楽出版社協会 (社)音楽制作者連盟 (社)全国コンサートツアー事業者協会
【協力】
(財)日本映像国際振興協会 中国音像協会 韓国文化コンテンツ振興院


大空のメロディー(モンゴル)
Mongol.gif大空のメロディーは1997年にモンゴル国立民族歌舞団(※)の中から特に優秀な団員を中心に結成されたモンゴル伝統音楽のエリート集団。オリジナルメンバーは5人。また、民謡歌手(オルティンドー)、舞踏(ダンサー)をゲストメンバーに加えて活動している。グループとしては、今までロシア、北朝鮮、韓国、フィンランド、日本などの国々で公演を行なう。主な受賞2001年北朝鮮のピョンヤンで行なわれた春の祭り「国際音楽祭」にて銀杯受賞。同年に韓国の済州島で行なわれた「国際民族音楽祭」優勝。2002年「第一回モンゴル民族音楽祭」準優勝。
※モンゴル国立民族歌舞団について
1950年、モンゴル国立芸術大学、モンゴル国立音楽学校(大学)の優秀な卒業生、及び、モンゴル各地の優秀な演奏家により結成。モンゴル国内外にて広く演奏活動を展開。海外においてのモンゴル伝統音楽芸能の演奏はこの民族歌舞団メンバー以外には認められていない。現在、約300名の団員が所属している。
モンゴル国立民族歌舞団

CHONO(モンゴル)
CHONO0.gif1999年結成。メンバー4名。2001年「Bi Khuseegui(私は欲しくない)」2004年「Khaiji ursaj baina(溶けて流れて)」2005年「Jargaliin Gants Alim(幸せのリンゴ)」と3枚のアルバムをリリース。3枚のアルバムから18曲のビデオクリップも発売中。2002年ゴールデンマイクフェスティバル「新浪(新しい波)賞」、2003年Pentanonicフェスティバル「ベストデビュー賞」等を受賞。モンゴル国内はもとより、現在までにアメリカのサンフランシスコ、ワシントン、シカゴ、ドイツのミュンヘン、ベルリン、シュットガルト、韓国、オランダ、イギリス、アイルランド、中国等でコンサートを行なっている。2006年、4枚目のアルバムをアメリカ・シカゴにて制作中。

Chang Chen Yue(台湾)
Chan.gif1974年5月2日生まれ。台湾南部、宜蘭出身。1993年CDデビュー。甘いルックスからアイドルとして売り出される。セカンドアルバム発売後兵役につき、兵役を終えてからはそれまでの風貌をがらりと変え、顎鬚をトレードマークとし、スキンヘッドにキャップ、ピアス、タトゥーといったスタイルで、台湾のストリート系ファッションのリーダー的存在となった。音楽性もサードアルバム「這個下午很無聊」以降、従来のポップスから志向を変え、現在の本格的ロックに変容した。93~05年でアルバム11枚(ベスト含む)発売、映画3作品出演。スラングを交えた曲が放送禁止になるなど社会を騒がせるも、彼のストレートな詞はとりわけ若者達の心を捉え、そのサウンドは抜群で、実力は台湾音楽界でも屈指のアーティスト。






MC HotDog(台湾)
hotdog.gifMC HotDog(姚中仁Chung-Jen Yao /台湾・台北市生まれ)は、大胆な 歌詞を使った中国語のラップアーティストとして知られ、中国ヒップ・ホップのゴットファーザーとも言われている。アイドル嗜好が強い中国の音楽マーケットの中で、MC HotDogは人々の真実の声を生々しく表現した楽曲により大きな評価を得、異彩を放つ存在である。2001年、4枚のミニアルバムは台湾で30万枚を売り、中国大陸ではおおよそ600万枚以上の海賊版がコピーされた。2年間(2002~2003年)の兵役後、 2004年にChang Cheng Yue(張震嶽)and Free9 Band のコンサートツアーに加わり復帰。“Kill Kitty Tour”(主催: House of Blues Entertainment)として全米10都市におよぶツアーも成功させている。その後、Label True Colorに所属し、2006年に最新アルバム「Wake Up」をリリースした。シングル「I Love TW Girls」は台湾のヒットチャート(Hito radio )で14週連続1位を獲得する大ヒットとなった。

« Previous Event

||

Next Event »