« January 2005 | メイン | March 2005 »

February 28, 2005

Profound Style--Dream on Dubai--@SALOON

LINE UP : DJ SAHIB(JAZZBROTHERS) , Dubsap


【DATE】 2004/02/21(MON)
【TIME】 OPEN/START 22:00
【CHARGE】FREE!!
【LINE-UP】
DJ SAHIB(JAZZBROTHERS)
Dubsap

【INFORMATION】
UNIT 03-5459-8630
AUDIO SUTRA


DJ Sahib a.k.a. yama(jazzbrothers freeman)
djsahib.jpg1983年クラブ黎明期よりDJとして活躍。DJユニットJazzbrothersを結成。Jazz以外にも多様なジャンルを取り入れ変化させる幅広いDJスタイルには定評がある。1996年青山blueをUFOともにプロデュース。1998年オゾン・コミュニティー東京コレクションで選曲&live djを2期に亘り担当。また近藤等則、石間秀機(ex.フラワー・トラベリン・バンド)等ミュージシャンとのセッションも多く、98’ハンブルグ・ジャズ・フェスティバルに近藤等則と共に出演。1999年には自らのユニットFreemanをスタート。フランスGeorgeVよりリリースされたBuddha Barに楽曲を提供し世界的に支持を受ける。同時に自らのレーベルaudio sutraを始める。2000年インドバンガロールで行われたダライラマ14世が提唱する世界聖なる音楽祭に出演。翌2001年には世界聖なる音楽祭広島2001に出演。各国の伝統音楽のミュージシャンやBill Laswell, Jah Wobble, DJ Disk, eyeと新しい試みのセションライブを行った。2002年より近藤等則率いるFree Electroに参加。2003年イラストレーター若野桂と共にDJ&ライブペインティングを日本各地で行い写真家内藤忠行ともdj&映像パフォーマンスを行う。2004年新宿PIT INNでBill Laswell、John Zorn、近藤等則、山木秀夫、中村達也、坂田明のとセッションに参加。

現在は代官山UNIT「BLUE」 渋谷MODULE「JAZZBROTHERS」中目黒OVO「deepery&warriors」福岡DECADENT DELUXE「ploof of freeman」をオーガナイズ。SHIBUYA FMレギュラー出演(毎月第2金曜 23:00〜)

投稿者 unit_guest : 04:53 PM | コメント (0)

February 27, 2005

KLICK - SUNDAY AFTERNOON- @ UNIT DAIKANYAMA

LINE UP :
■UNIT (B2F)
LIVE : SLOW DIDI / mold / TIMEK
DJ : HIKARU(BLAST HEAD) / LAETITIA a.k.a. HITOSHI OHISHI / tkf(TIMEK)
/ KENTARO IWAKI a.k.a. DUB ARCHANOID TRIM
VJ : Milton'S
■SALOON(B3F)DJ : PEOPLE NOIZE CREW








Flyer Discount ↑↑

上の画像をクリックすると拡大画像が現れます。プリントアウトして、イベント当日にお持ち頂いた方は割引価格にてご入場可能です。

KLICKでは、ココロの奥に語りかけてくるようなやさしい音を奏でる、様々なシーンで活躍中のDJ、LIVE ARTISTを毎回ゲストに、従来のクラブ、ライブハウスシーンではありえなかった ジャンルレスなFREE SOUND CLUB EVENTを提案します。SUNDAY AFTERNOONと言う時間的キーワードと、LIVEとDJとの音楽的共存、代官山UNITの特徴でもある「飲食と音楽を多目的に楽しむことが出来る」と言う空間的利点を、パフォーマーもオーディエンスも個々のスタイルで共有し、そして発信していきます。日曜日の午後に、ゆっくりいい音楽を...。


【DATE】 2005/2/27(SUN)
【TIME】 OPEN/START 16:00
【CHARGE】 ADV ¥2,500 / DOOR ¥3,000 / with Flyer ¥2,500
【LINE-UP】
■UNIT (B2F)
LIVE : SLOW DIDI / mold / TIMEK
DJ : HIKARU(BLAST HEAD) / LAETITIA a.k.a. HITOSHI OHISHI / tkf(TIMEK)
/ KENTARO IWAKI a.k.a. DUB ARCHANOID TRIM
VJ : Milton'S
■SALOON(B3F)DJ : PEOPLE NOIZE CREW

【TICKET】
チケットぴあ 0570-02-9999 [P] ( 2/3(THU)発売開始)
ローソン 0570-06-3003 [L]37972 (1/29(SAT)発売開始)

>> store
cafe UNICE (代官山)

【INFORMATION】
UNIT 03-5459-8630


SLOW DIDI
SLOW DIDI-web.jpg1998年にベルギーReload のサブレーベル、Forcefield からデビューシングルをリリース。その後SoundChannel などからリリースし、2003年12月にファーストアルバム"What You See In Soul Is Rainbow"をCalm 主宰のレーベル MusicConception からリリースした。躍動感溢れるグルーブの上に繰り広げられるエレクトリックで壮大な独自の世界観は、Carl Craig、Nick The Record、Domu など多数のアーティストから評価を得る。過去のバンド経験を生かし、 バンドメンバーを従えてのエモーショナルなライブは必見。




mold (John doe & Dj raymond)
mold-web.jpg兄であるjohn(shigeo)と弟であるRAYMONDによる“ネクストドアブラザーユニット”。これまでにも、都内クラブイベントを中心にライブパフォーマンスを披露している。その音楽スタイルは、ロック・テクノ・クリック・ノイズコラージュなど様々な要素を自由自在に操り、“mold”というフィルターを通し昇華させたロッキンかつグルービーなサウンドを展開。また、RAYMONDは DJとしても活動しており、moldで培ったライブ感溢れるミックスワークとDJパフォーマンスで人気を集めている。ライブを中心に活動を開始したmoldだが、現在では制作活動も精力的に行なっており、コンピレーションへの楽曲提供やリミックスワーク等、メジャーからアンダーグラウンドまでを網羅した作品を発表し、話題に。現在はオリジナルアルバムの制作も行なっており、各方面からその発表が待たれている。





TIMEK
TIMEK-web.jpgDJ/PRODUCER, tkfによるソロプロジェクト。ROCK、ELECTRONICA、DUB、AMBIENTなどの様々な音楽に、宇宙に散りばめられたノイズをMIXし、美しく、穏やかな叙情的エレクトロ音を、ループされる優しさのメッセージと共にコ コロの奥深くに解き放つ。tkf(TIMEK)名義でのDJ PLAYでは、ゆるやかでDEEPな空間を創造し、DANIEL BELL、JEFF SAMUELなど世界観が共通するDJとの共演も果たす。また最近ではVodafone、HITACHI PRIUSなど数々のCMの楽曲制作、様々なアーティストのリミックスワーク、また2005年春にリリースを予定しているオリジナル楽曲の制作などを行っている。TIMEK









HIKARU(BLAST HEAD)
hikaru-web.jpgTETSUとのユニット“BLAST HEAD”として1997年より活動を行い、1998年に1stアルバム『I』を発表。その後、1999年と2000年にリリースされた2nd&3rdをアルバムを経て、渾身の傑作アルバム『head music』をリリース。 ジャンルを飛び越えたまさしくフリーな音楽観溢れるヴァイブを放つマスターピースとして広くシーンに浸透した。続く2002年にリリースされた最新アルバム『Landscape』で、さらに自由度の高い音楽性を提示している。 またHIKARUはDJとしても10年のキャリアを持つ。レゲエやダブに自らのルーツを持ちつつも、ターンテーブル上ではテクノやハウス、ブレイクビーツに到るまで幅広いセレクションが行われている。どんなジャンルでプレイしても 必ず“HIKARU色”に空間を染め上げる卓越したセンスを持つ、気鋭のDJ /クリエイターなのだ。





Laetitia a.k.a. HITOSHI OHISHI (NEWDEAL)
laetitia-WEB.jpgレティシエはHITOSHI OHISHIによる別名義プロジェクト。ストレートなフロア向けテクノだけに留まらない端正な音が聴ける。FROGMAN RECORDS傘下、テック/クリックハウスレーベル「U.S.B.」のコンピレーションにHakan Lidbo、 yokata susumu、hiroshi watanabeらと共に参加。newdeal














KENTARO IWAKI (Dub Archanoid Trim)
KENTARO IWAKI-web.jpgDJ/サウンドクリエーターDub Archanoid Trim(ダブ・アーカノイド・トリム)名義で 「DubArchanoid」(File Record) 「Grott」(Life Line) の2枚のアルバムをリリース。特に国内外問わずのDJからプレイリスト、チャート、コンピに収録された「Atoms inDrum」(File Record)と、N.Y.老舗ルーツレゲエレーベルWackiesよりRas Takashi, ShalomをFeat.した 「Children」 (Life Line)のアンダーグラウンドヒット2曲は言わずもがなであろう。2003年には別名義Blowman(ブロウマン) をセレクトショップNo.44よりリリース。2004年には、伊IRMA音源のみで初のオフィシャルMIX CD「Dubmosphere Mix」をリリース。また、Larry Heardや Stockholm cyclo, JamesNylon, Sly mongoose, United PeaceVoices等国内外ジャンル問わず様々なアーティストのRemixもこなしワールドワイドに実績を積んでいる。DJとしても井上薫(Chari Chari)と共同主催の「Floatribe」、DJ Kent (ForceofNature)との「Deepereal」川辺ヒロシ(T.N.S.S.)との「Dubmosphere」、横浜Bodegaでの「Marginal Dub」を軸に各所でプレイしている。また、レコードショップSTYLUS(www.stylus-net.com)のバイヤーや、グラフィックデザイナーとしての顔もある次世代クリエーターの一人。

投稿者 unit_guest : 09:07 PM | コメント (0)

February 26, 2005

Music Conception presents
Moonbeams

LINE UP : K.F. a.k.a. Calm / SHUREN the FIRE (Tha Blue Herb Recordings) / KENKOU(Music Conception) / Yasuhiro Honda / Yosh!hiro "Perm" Fujii


【DATE】 2004/02/26(SAT)
【TIME】 OPEN/START 23:00
【CHARGE】 Door:3,500yen / with flyer 3,000yen
【LINE-UP】
DJ : K.F. a.k.a. Calm
LIVE : SHUREN the FIRE (Tha Blue Herb Recordings) / KENKOU(Music Conception)
(B3F/SALOON)
DJ : Yasuhiro Honda / Yosh!hiro "Perm" Fujii


【INFORMATION】
UNIT 03-5459-8630
Music Conception official site 









Flyer Discount ↑↑

上の画像をクリックすると拡大画像が現れます。プリントアウトして、イベント当日にお持ち頂いた方は割引価格にてご入場可能です。



SHUREN the FIRE
SHUREN_web.jpg自ら手掛けるトラック上ブチ切れたトランペットのフリースタイルソロのようにライムするラッパー。RAPPAZ ROCK、MIC JACK PRODUCTIONを経た後、数々のセッションを渡り歩き遂にたどり着いたソロにおいて彼のジャズ、詩世界、狂気ははっきりと実体を持ち始めることとなった。2003年冬にMAXI CD「BIRD OF 12 GAUGE」で突如最前線に浮上、2004年には1ST ALBUM「MY WORDS LAUGH BEHIND THE MASK」を発表。直後のツアーでは各楽曲をバンドで再現することに挑戦し、前衛と成熟が混在するステージは各地で驚きと共に激賞を浴びた。ラップ、トラックメイキングにとどまらず、自ら演奏するフルート、実力豊かなバンドのメンバーの個性をも取り込み、彼の宇宙は未だ膨張を止めていない。メンバー渡米の為、2/26 Moonbeams@UNITが彼らの最後のライブとなる。



KENKOU
kenkou_.jpg様々なセッションをこなすドラマーにしてFARR(CALM)の実弟。幼少より兄の側で良質な音楽に触れ上京後、ドラマーになることを志す。2001年 より本格的にKENKOUとしての音楽製作を開始する。兄以上に様々なジャンルを吸収したそのスタイルはこれからの可能性を大いに期待させる。パーカッ ションを中心としたグループMI・NEのメンバーとしても2001年より活動し、今後バンドとしてのアルバムリリースも予定。最近では兄のプロジェクト Calm presents K.F.のドラマーとしても活躍中。今年2ndソロアルバムも予定している。

投稿者 unit_guest : 05:19 PM | コメント (0)

February 25, 2005

GAN-BAN NIGHT SPECIAL" BREAK ON THROUGH " VOL.2
feat. SCISSOR SISTERS
soldout.gif

LINE UP : SCISSOR SISTERS /Special Guest DJ : SHINICHI OSAWA(MONDO GROSSO)/ DJ : TAKAYUKI SERINO (BREAK ON THROUGH)
■2/23 TIME TABLE 公表しました。more infoをご覧ください。
■excite Music内UNIT特設ページでシザー・シスターズ特集中!→excite Music X UNIT


【DATE】 2005/2/25(FRI)
【TIME】 OPEN/START 22:00
【CHARGE】 Adv:5,500yen
【LINE-UP】
SCISSOR SISTERS
Special Guest DJ : SHINICHI OSAWA(MONDO GROSSO)
DJ : TAKAYUKI SERINO (BREAK ON THROUGH)
【TICKET】
On sale!!
チケットぴあ 0570-02-9999 [P]185-037
ローソン0570-06-3003 [L]39661
CNプレイガイド 03-5802-9999
E+
GANBAN 03-3477-5701(11:00~店頭販売のみ)
CISCO HOUSE

【INFORMATION】
SMASH 03-3444-6751 
SCISSOR SISTERS official web site
universal-music official web site

【TIME TABLE】
22:00 DOOR OPEN

22:00-22:30
DJ TAKAYUKI SERINO (30m.)

22:30-0:00
DJ SHINICHI OSAWA (90m.)

0:10-1:40
SCISSOR SISTERS LIVE (90m.)

1:40-3:00
DJ RIOW (80m.)

3:00-5:00
DJ TAKAYUKI SERINO (120m.)



SCISSOR SISTERS
hasami.jpg遂に初来日決定!シザー・シスターズ。フランツフェルディナンド、キラーズなど、新たな波がここ日本でも炸裂した2004年。今年、海外においてはこのムーヴメントの中心にいるのがシザーシスターズである。る.2001年NYで結成され、アメリカではメジャーディールがないまま、ピンク・フロイドのエレクトロ・ディスコ・ハウスな名カヴァー"CONFORTABLY NUMB"がNYのインディー・レーベル[A TOUCH OF CLASS]の傑作コンピ「SUCKS!」に収録され、なんと!この曲のREMIXにFATBOY SLIMが名乗りを上げたことにより注目を集める。
昨年ポリドールUKに見初められ、この3月にUK、ヨーロッパでデビュー。デビューアルバムが発売されるやいなやヨーロッパ中を席巻し、あれよあれよという間に全英アルバムセールス1位に。
その後もセカンド・シングル「テイク・ユア・ママ」のUK TOP20ヒットによりアルバムがTOP10に返り咲き、NMEでは表紙を飾り、各音楽誌にて高い評価を得ている今一番話題のグループ。アルバムは、70's/80'sヒットシングルのコンピ盤のようなヴァラエティ豊かな極彩色POPSが満載。DAVID BOWIE /ROXY MUSIC/B-52's...もろニューウェーヴなELTON JOHN/10ccばりのバラードも。ここ日本でもエレクトロクラッシュ・シーンから登場したバンドゆえクラブシーンからの支持は高いが、今後はUKと同じくメイン・ストリーム・シーンでも確固たる地位を確実に築いていくであろう。彼らの魅力は音楽のみにとどまらない。このバンドのバックグラウンドはNYのアンダーグラウンド・ポップ・カルチャー(ゲイ・カルチャー)であり、ファッションを含めたカルチャー全般のリーダーとしても期待を集めている。バンドは既に本国アメリカに標準を向けていることから、今後、とんでもないスケールでブレイクする可能性を秘めている。そして遂に!初来日決定!しかも東京公演は、シザーシスターズをメインアクトに迎えたオールナイトパーティー。彼らのホームグラウンドであるNYのアンダーグランド・パーティーを、そのまま東京で。さらにGANBAN NIGHTが始まってからずっとラブコールを送っていた大沢伸一(MONDO GROSSO)のSPECIAL GUEST DJが遂に実現!伝説の夜になることは間違いなし。決して見逃すな。


大沢伸一(MONDO GROSSO)
osawa.jpgソロプロジェクトMONDO GROSSOは、全世界25ヶ国で発売された4thアルバム『MG4』、大胆にハウスビートを導入した5thアルバム『NEXT WAVE』と、常に日本の音楽シーンを牽引する作品をリリースし続ける。また、プロデューサーとしても自身のレーベルREALEYESから世に送り出したbirdをはじめ、数多くの音楽的評価の高いヒット曲を生みだしている。そして今年、REALEYESはFEARLESS RECORDSと改名。さらにクオリティーの高い作品をリリースしていく。12月には第1弾アーティストとして、約4年ぶりの全面プロデュースによる信近エリがデビューする。  

投稿者 unit_guest : 10:26 PM | コメント (0)

February 24, 2005

YASUHIRO NARA (JAZZBROTHERS)
@SALOON

LINE UP : YASUHIRO NARA(JAZZBROTHERS)
and more!!


【DATE】 2004/02/24(THU)

YASUHIRO NARA(JAZZBROTHERS) and more!!

【INFORMATION】
UNIT 03-5459-8630


投稿者 unit_guest : 04:51 PM | コメント (0)

LUSTER @SALOON

DJ's : YASUHIRO NARA(JAZZBROTHERS / MUSIC IS BEAUTIFUL), NAOKI NISHIDA (JAZZY SPORT / OUT OF CONTROL),KUBOTA (MATERIAL), TARO KASHIMA (SYNTHESIZE / THOUSANDHILLS)


【DATE】 2005/2/24(THU)
【TIME】 OPEN/START 21:00
【CHARGE】 FREE
【LINE-UP】
DJ:
YASUHIRO NARA(JAZZBROTHERS / MUSIC IS BEAUTIFUL)
NAOKI NISHIDA (JAZZY SPORT / OUT OF CONTROL)
KUBOTA (MATERIAL)
TARO KASHIMA (SYNTHESIZE / THOUSANDHILLS)

【INFORMATION】
UNIT
03-5459-8630


投稿者 unit_guest : 12:43 PM | コメント (0)

February 23, 2005

Classic Rocker's DJ NITE vol.8 @SALOON

LINE UP : yebi, TAKEDA, ERA, HI-GO, MICK, MIKI, Uxxe, INADA, RIKI, Koganei, Guest DJ:KONDO


cRock.jpg

【DATE】 2005/2/23(Wed)
【TIME】 OPEN/START 20:00
【CHARGE】 FREE!!
【LINE-UP】
yebi
TAKEDA
ERA
HI-GO
MICK
MIKI
Uxxe
INADA
RIKI
Koganei
Guest DJ:KONDO

【INFORMATION】
UNIT 03-5459-8630




投稿者 unit_guest : 12:20 PM | コメント (0)

February 22, 2005

!@SALOON

LINE UP : Eiji Takehana ( JAZZBROTHERS )/Kenji Kimura


【DATE】 2005/2/22(TUE)
【TIME】 OPEN/22:00 - CLOSE/5:00
【CHARGE】 FREE
【LINE-UP】
Eiji Takehana ( JAZZBROTHERS )
Kenji Kimura

【INFORMATION】
UNIT 03-5459-8630

【MORE INFORMATION】
http://www.tgelectronic.com
                                                                                                                                                                                                  

投稿者 unit_guest : 04:48 PM | コメント (0)

February 21, 2005

Profound Style--Dream on Dubai--@SALOON

LINE UP : DJ SAHIB(JAZZBROTHERS) ,Dubsap


【DATE】 2004/02/21(MON)
【TIME】 OPEN/START 22:00
【CHARGE】FREE!!
【LINE-UP】
DJ SAHIB(JAZZBROTHERS)
Dubsap

【INFORMATION】
UNIT 03-5459-8630
AUDIO SUTRA



DJ Sahib a.k.a. yama(jazzbrothers freeman)
djsahib.jpg1983年クラブ黎明期よりDJとして活躍。DJユニットJazzbrothersを結成。Jazz以外にも多様なジャンルを取り入れ変化させる幅広いDJスタイルには定評がある。1996年青山blueをUFOともにプロデュース。1998年オゾン・コミュニティー東京コレクションで選曲&live djを2期に亘り担当。また近藤等則、石間秀機(ex.フラワー・トラベリン・バンド)等ミュージシャンとのセッションも多く、98’ハンブルグ・ジャズ・フェスティバルに近藤等則と共に出演。1999年には自らのユニットFreemanをスタート。フランスGeorgeVよりリリースされたBuddha Barに楽曲を提供し世界的に支持を受ける。同時に自らのレーベルaudio sutraを始める。2000年インドバンガロールで行われたダライラマ14世が提唱する世界聖なる音楽祭に出演。翌2001年には世界聖なる音楽祭広島2001に出演。各国の伝統音楽のミュージシャンやBill Laswell, Jah Wobble, DJ Disk, eyeと新しい試みのセションライブを行った。2002年より近藤等則率いるFree Electroに参加。2003年イラストレーター若野桂と共にDJ&ライブペインティングを日本各地で行い写真家内藤忠行ともdj&映像パフォーマンスを行う。2004年新宿PIT INNでBill Laswell、John Zorn、近藤等則、山木秀夫、中村達也、坂田明のとセッションに参加。

現在は代官山UNIT「BLUE」 渋谷MODULE「JAZZBROTHERS」中目黒OVO「deepery&warriors」福岡DECADENT DELUXE「ploof of freeman」をオーガナイズ。SHIBUYA FMレギュラー出演(毎月第2金曜 23:00〜)

投稿者 unit_guest : 04:45 PM | コメント (0)

February 20, 2005

- SUNDAY DRUM&BASS JAM -
FOREST DANCE Opening Party@SALOON

LINE UP : MAKOTO , TYPE-D , Dx, INZA , RELAY-K , DEEIZM MC(GOOD LOOKING/UK)


【DATE】 2004/02/20(SUN)
【TIME】 17:00〜23:00
【CHARGE】Music Charge: 1000yen
【LINE-UP】
Resident DJs on Rotation:
MAKOTO
TYPE-D
Dx
INZA
Featuring DJ:
RELAY-K
Special Appearance:
DEEIZM MC(GOOD LOOKING/UK)

【INFORMATION】
UNIT 03-5459-8630


2月20日、代官山の地下にそびえる音楽の森で新たなSUNDAY DRUM&BASS PARTYが始まる! 音楽的実験の場となるこのパーティーは、その名も「FOREST DANCE」!! 4人のレジデントDJに加え、毎回新鋭DJ/ゲストをフュ−チャーして行われる「FOREST DANCE」によって、日曜日が休日から祭日に変わる!!!

投稿者 unit_guest : 08:46 PM | コメント (0)

FLY-T presents LEGAL PIRATES

LINE UP : [LIVE] FLY-T&THE CARIB ROCKS / COOL WISE MEN / JUNIOR DEE&振動弐百 / JPC band / POMERANIANS HIYORI / PROPHET21(from JAMAICA) / CHEE / HI-DEMUS / [DJ] RICKY(from JAMAICA) / YAHMAN(CHAMPION BASS) / ICHI-LOW(BARRELS) / 男塾(ishii,doca,jaga-b) / MIDNIGHT ROCK


【DATE】 2005/2/20(SUN)
【TIME】 OPEN17:00 /START 18:00
【CHARGE】 前売り¥3,000 当日¥3,500 (ドリンク代別)
【LINE-UP】
[LIVE] FLY-T&THE CARIB ROCKS
COOL WISE MEN
JUNIOR DEE&振動弐百
JPC band
POMERANIANS
HIYORI
PROPHET21(from JAMAICA)
CHEE
HI-DEMUS
[DJ] RICKY(from JAMAICA)
YAHMAN(CHAMPION BASS)
ICHI-LOW(BARRELS)
男塾(ishii,doca,jaga-b)
MIDNIGHT ROCK

【TICKET】
チケットぴあ 0570-02-9999 [P]190-866
ローソン 0570-06-3003 [L]39180
CNプレイガイド 03-5802-9999
E+

【INFORMATION】
Galactic 03-5413-3873
HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

Supported by SHIBUYA-FM 78.4MHz
EVENT Official Website : www.legalpirates.jp
www.orglory.com/


FLY-T
124fly.jpg













COOL WISE MEN
cwn.jpg












JUNIOR DEE
JUNIOR.jpg



投稿者 unit_guest : 11:32 AM | コメント (0)

February 19, 2005

ESP5

LINE UP :
■UNIT (B2F)
THE CMA & SCARUB (living legends), DJ KENSEI & DJ QUIETSTORM, DJ AKAKABE, 降神, ARI1010, CANDLE, ILL SUONO, KEN-ONE, TOP BILL, DJ KOU, DJ MASS
wall art by KAMI / live painting by ひとつき(kami+sasu)
SALOON(B3F)
DJ HIDE, DJ ICEWATER, DJ DOLBEE, DJ DOPANT, DJ ASANUMA, DJ SHIRASU, DAI KURIHARA (運ぶ音協会)

"Exspecto Sonitus Posterus 5" presented by Mary Joy Recordings and UNIT,supported by LRG clothing company


ESP5.jpg


【DATE】 2005/2/19(SAT)
【TIME】 OPEN/START 22:00
【CHARGE】 ADV 3,000 / DOOR 3,500
【LINE-UP】
■UNIT (B2F)
THE CMA & SCARUB (living legends), DJ KENSEI & DJ QUIETSTORM, DJ AKAKABE, 降神, ARI1010, CANDLE, ILL SUONO, KEN-ONE, TOP BILL, DJ KOU, DJ MASS
wall art by KAMI / live painting by ひとつき(kami+sasu)
■SALOON(B3F)
DJ HIDE, DJ ICEWATER, DJ DOLBEE, DJ DOPANT, DJ ASANUMA, DJ SHIRASU, DAI KURIHARA (運ぶ音協会)

【TICKET】
1/13 on SALE!!
チケットぴあ 0570-02-9999 [P]191-599
ローソンチケット0570-06-3003 [L]33695
>> store
CISCO (HipHop-R&B)
We Nod
Guinness Records
Onsa
diskunion
cafe UNICE (at DAIKANYAMA)

【INFORMATION】
UNIT 03-5459-8630
Mary Joy Recordings


2005年、10周年を迎える日本の自主的ヒップホップ・レーベル=Mary Joyが、未来の音を期待して止まないヒップホップ・ファンの集会場として運営し続けているライブ・シリーズ「Exspecto Sonitus Posterus」。過去には、Shing02、Living Legends、Aceyalone、Atmosphere、2Mex、DJ Kensei、DJ Quietstorm…といった数多くの自主制作精神の持ち主たちが濃厚なライブを繰り広げてきた場所だ。第五回目のこの決起集会では、更に進化を続けるインディペンデント・アーティストたちが参加。この夜は、日本の自主制作精神を代表する、TempleATSの降神、ARI1010、Candle、Ill Suonoの情熱的なライブでエネルギーを充填せよ。今もヒップホップの火が消えないように燃え続けているDJたち。二度、DMC Japan Finalの王座に着き(97、98年/同年世界4位)、2004 DMC Battleでは火の鳥のごとく復活。見事Japan Final、World Finalを制し、2004 DMC Battle For World Supremacy Champの栄光に輝いたDJ Akakabeの、世界を制したルーティーンを体感せよ。そして、2000 DMC JapanファイナリストであるKEN-ONEと、1999 ITF Japan ChampのDJ Kouも出撃を決めた。日本屈指のターンテーブリストが一堂に会し、あなたの脳ミソを直接こする。Mary Joy誕生以来レーベルを支えてきたDJ Kenseiと、同じく数々の作品/ショウを共有してきたDJ Quietstormが、"In Time, Like This"セットを更に進化させて帰ってくる。超常的グラフィティ・ライター、KamiとSasuによるデュオ="ひとつき"のライブ・ペインティングが時空をこえたシンクロを見せるか期待して欲しい。また、Mary Joyのパーティには欠かせないDJプレイには、Top Bill、DJ Hide、DJ Mass、DJ Icewater、DJ Dolbee以下、運ぶ音協会と濃ゆいゲスト達が魔法陣を布いてあなたを待つ。そしてこの集会のトリをつとめるのは、カリフォルニア自主制作精神筆頭(彼らが居なかったら何も始まっていなかった)The Living Legendsの、The CMA(TheGrouch+Luckyiam.PSC)と、Scarub。

The CMA
CMAartistweb.jpgLuckyiam.PSC(ラッキーアイアム)は、1994年よりBFAPと共にミスティック・ジャーニーメンとして活動をはじめ、96年にリビング・レジェンズを結成したレジェン産みの親である。The Grouch(グラウチ)は、リビング・レジェンズ誕生以前よりミスティック・ジャーニーメンと共にライブや音源制作などの活動をしており、PSCとのつきあいは10年に及ぶ。グラウチはシンゴ02の曲作りの最初の先生でもあり、イーライ、スキャラブといったクルーメンバーは彼から奥義を授かっている。96年のリビング・レジェンズ誕生後は、PSCはミスティック・ジャーニーメンとして、又、グラウチはソロイストとしての活動が中心となるが、アルバムの中ではお互いにフィーチャーしあったり、クルーのデモ・テープを制作したりして、共作の機会は常にあった。なにより、当時彼らは一つのウェアハウスに住んでいたので、寝起きすら共にしていたのである。アウトハウスでの生活時代、クルー・メンバーで、PSCの弟的存在のMCマースが、PSCとグラウチがいつもクールにしているので「おまえらクール・マン・アソシエイションか?」とからかっていたのが、じゃあグループやろうか?って始まったのがCMA誕生のきっかけと聞いている。同じくオークランドのクルー、ハイログリフィックスのペップ・ラブもオリジナル・メンバーとされているが、新作ではペップは参加しておらず、代わりにデル・ザ・ファンキー・ホモセイピアンが参加している。 The CMAの記念すべき「Overall」は、結果として、デジタル・アンダーグラウンドから始まるオークランド産の地下ヒップホップの代表作として、またリビング・レジェンズ・メンバーの代表作として、高い評価を受けることになる。最近、レジェンズのホームページで行われたファン投票でもトップにランクインするなど、この二人のデュオのポテンシャルは計り知れない。また「Overall」はMary Joyから国内リリースされた初めてのリビング・レジェンズからLP作品でもあった。1999年の8月には、シンゴ02、ケンセイ&クワイエットストーム、そしてThe CMA、マース、イーライのリビング・レジェンズ勢が初めてリキッドルームの大舞台に立ち、素晴らしいパフォーマンスを日本のファンに見せてくれ、以来、レジェンズやシンゴ02の快進撃に繋がっている。 「Overall」発表以後、リビング・レジェンズは本国でたたみ掛けるように濃厚なリリースを重ねた。特に、クルー・アルバム「Almost Famous」、グラウチの一連のソロ作、PSCのソロ作、グラウチとイーライのデュオ=G & E Musicのアルバムなどはどれも高い評価を受けている。ソロ作では許されても、コンビになると許されなくなる「妥協」。グラウチも厳しい人物だが、PSCのこだわりもかなりのものだ。片方がツアーに出ていても、MP3の交換や国際電話などで常にコミュニケイションを取り合っている。まさに「妥協無き」ヒップホップ音楽、それがCMAと言っても良いだろう。



Scarub
scarub_artist1web.jpgロサンゼルス生まれのロサンゼルス育ちの26歳。フリースタイル・フェロウシップに影響を受け、イーライ、マースらと共に小学校6年の頃からライムを始め、ログ・キャビンとして活動する。ログ・キャビン解散後、一時は学業などで音楽活動を休むが、再びイーライ、マースと共にグループ=3MGを結成し音楽制作を再開する。98年に、3MGのアルバム"Gypsy's Luck"、ソロアルバム"Answer 2wo The Meaning"を発表、続く99年にソロアルバム"A Fact Of The Matter"を発表し、並はずれた歌詞とフロウは、LAアンダーグラウンドからのエイスィーアローン以来の逸材MCとして注目を受ける。その後、リビング・レジェンズの正規メンバーとなり、2000年2月に3MGとして初来日、東の雄、カンパニーフロウと共に日本ツアーを敢行(その模様は3MG "Live in Tokyo" (VHS/CD)に収録)。そして、同年、スキャラブの評価を一層固めた名作で、ソロ通算3作目となる「Heavenbound」を発表した。 翌2001年には、ベリーとのデュオ=「Afro Classics?」としてアルバムを発表して、注目度を高める。以後、2001春(リキッドルーム)、2001秋(青山CAY)、2002春(リキッド2日間)に来日してライブを行っている。 2004年は、2月にハワイにてリビング・レジェンズのアルバム制作、4月〜5月にマースとのデフィニティ・ジャックス全米ツアー、8月にマース、イーライと共にロンドンにて3MGのアルバム制作と、超多忙を極めたが、コツコツ作り貯めてきた曲を煮詰め、遂に「Heavenbound」のフォローアップとなる4作目「Anew Perspective」として完成させた。

投稿者 unit_guest : 11:41 AM | コメント (0)

February 18, 2005

Spa Sta am

本公演はアルファメンバーの都合により中止させて頂きます。チケットの払い戻し方法につきましては近日中にホットスタッフプロモーションのホームページに掲載されます情報をご覧ください。尚、お電話によるお問い合わせにつきましてもホットスタッフプロモーション03-5720-9999 (平日16:00~19:00)にお願いいたします。お客様には大変ご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。  

アルファ メンバー一同 アルファオフィシャルページ
東芝EMI


ホットスタッフプロモーション・ホームページ(チケットの払い戻し方法)へのリンクは
こちら。


【DATE】 2005/2/18(FRI)
【TIME】 OPEN/START 22:30
【CHARGE】 Adv:2,500yen(ドリンク代別途)
【LINE-UP】
アルファ
KAGAMI( frogman records )
OG( ERSKIN )
DJ SUZUKI(アルファ)
etc...

【TICKET】
チケット発売開始1/16(SUN)
チケットぴあ 0570-02-9999 [P]186-222
ローソン0570-06-3003 [L]36981
E+

【INFORMATION】
UNIT 03-5459-8630
HOT STUFF PROMOTION


投稿者 unit_guest : 05:43 PM | コメント (0)

THE HELIOCENTRIC WORLDS @SALOON

LINE UP : DJ Sahib ( JAZZBROTHERS/FREEMAN)/Eiji Takehana ( JAZZBROTHERS )/Dubsup(ORIENTAL EXPRESS)/Tsuruta


saloon-friday.jpg


【DATE】 2005/2/18(FRI)
【TIME】 OPEN/22:00 - CLOSE/5:00
【CHARGE】 1000yen
【LINE-UP】
DJ Sahib ( JAZZBROTHERS/FREEMAN)
Eiji Takehana ( JAZZBROTHERS )
Dubsup(ORIENTAL EXPRESS)
Tsuruta
【INFORMATION】
UNIT 03-5459-8630

【Artists Information】
DJ Sahib
Eiji Takehana
                                                                                                                                  

投稿者 unit_guest : 01:52 PM | コメント (0)

February 17, 2005

"SOUP" @ SALOON

DJ's : Sa-Sa , Yacco , Janga , Raimon , Kaori a.k.a. Lady Something Different and more !!


soup_web.jpg













【DATE】 2005/2/17(THU)
【TIME】 OPEN/START 22:00
【CHARGE】 FREE
【LINE-UP】
DJ:
Sa-Sa
Yacco
Janga
Raimon
Kaori a.k.a. Lady Something Different

【INFORMATION】
UNIT
03-5459-8630


投稿者 unit_guest : 04:31 PM | コメント (0)

February 16, 2005

Faction Bleu & ELEKTEL Presents
"Bit Stream Lounge"@SALOON

LINE UP : ELEKTEL feat. cokeshi , Faction Bleu (Higuchi/Koume/Uehara/polymoog) , Tokyo Counterpoint (a.k.a. Junichi Hoshino)VJ : Faction Bleu (Higuchi/Kishi/Ussy...and more)


【DATE】 2004/02/16(WED)
【TIME】 20:00〜
【CHARGE】FREE!!(must one drink order)
【LINE-UP】
LIVE:
ELEKTEL feat. cokeshi
VJ:
Faction Bleu (Higuchi/Kishi/Ussy...and more)
DJ:
Faction Bleu (Higuchi/Koume/Uehara/polymoog)
Guest DJ:
Tokyo Counterpoint (a.k.a. Junichi Hoshino)

【INFORMATION】
UNIT 03-5459-8630


投稿者 unit_guest : 04:11 PM | コメント (0)

February 15, 2005

!@SALOON

LINE UP : Eiji Takehana ( JAZZBROTHERS )/Kenji Kimura


【DATE】 2005/2/15(TUE)
【TIME】 OPEN/22:00 - CLOSE/5:00
【CHARGE】 FREE
【LINE-UP】
Eiji Takehana ( JAZZBROTHERS )
Kenji Kimura

【INFORMATION】
UNIT 03-5459-8630

【MORE INFORMATION】
http://www.tgelectronic.com
                                                                                                                                                                                                  

投稿者 unit_guest : 04:40 PM | コメント (0)

February 14, 2005

Profound Style--Dream on Dubai--@SALOON

LINE UP : DJ SAHIB(JAZZBROTHERS) , Dubsap


【DATE】 2004/02/14(MON)
【TIME】 OPEN/START 22:00
【CHARGE】FREE!!
【LINE-UP】
DJ SAHIB(JAZZBROTHERS)
Dubsap

【INFORMATION】
UNIT 03-5459-8630
AUDIO SUTRA



DJ Sahib a.k.a. yama(jazzbrothers freeman)
djsahib.jpg1983年クラブ黎明期よりDJとして活躍。DJユニットJazzbrothersを結成。Jazz以外にも多様なジャンルを取り入れ変化させる幅広いDJスタイルには定評がある。1996年青山blueをUFOともにプロデュース。1998年オゾン・コミュニティー東京コレクションで選曲&live djを2期に亘り担当。また近藤等則、石間秀機(ex.フラワー・トラベリン・バンド)等ミュージシャンとのセッションも多く、98’ハンブルグ・ジャズ・フェスティバルに近藤等則と共に出演。1999年には自らのユニットFreemanをスタート。フランスGeorgeVよりリリースされたBuddha Barに楽曲を提供し世界的に支持を受ける。同時に自らのレーベルaudio sutraを始める。2000年インドバンガロールで行われたダライラマ14世が提唱する世界聖なる音楽祭に出演。翌2001年には世界聖なる音楽祭広島2001に出演。各国の伝統音楽のミュージシャンやBill Laswell, Jah Wobble, DJ Disk, eyeと新しい試みのセションライブを行った。2002年より近藤等則率いるFree Electroに参加。2003年イラストレーター若野桂と共にDJ&ライブペインティングを日本各地で行い写真家内藤忠行ともdj&映像パフォーマンスを行う。2004年新宿PIT INNでBill Laswell、John Zorn、近藤等則、山木秀夫、中村達也、坂田明のとセッションに参加。

現在は代官山UNIT「BLUE」 渋谷MODULE「JAZZBROTHERS」中目黒OVO「deepery&warriors」福岡DECADENT DELUXE「ploof of freeman」をオーガナイズ。SHIBUYA FMレギュラー出演(毎月第2金曜 23:00〜)

投稿者 unit_guest : 04:38 PM | コメント (0)

February 12, 2005

DRUM & BASS SESSIONS 2005"HOSPITALITY"

LINE UP : Feat. HIGH CONTRAST/ LONDON ELEKTRICITY
(from UK, HOSPITAL RECORDS)
With : AKIRA (Good Looking/warm colors)/ T-AK (from UK)
Mc's : CARDZ/ LEO/ ZAI
Vj : GESUIDOH
B3F(SALOON )"Tokyo Art Styli" exhibition : IAIN LONSDALE (from UK)
Dj'S : ADAM3(HIH)/ HWR(MANCHESTER)/ VISIBLE TUNE



hospitality1.jpg

【DATE】 2005/2/12(SAT)
【TIME】 OPEN/START 23:30
【CHARGE】 Adv:3,500yen/ Door:4,000yen
【LINE-UP】
feat. HIGH CONTRAST
LONDON ELEKTRICITY(from UK, HOSPITAL RECORDS)

with : AKIRA (Good Looking/warm colors)
T-AK (from UK)

mc's : CARDZ, LEO, ZAI
VJ : GESUIDOH

B3F/SALOON "Tokyo Art Styli"
exhibition : IAIN LONSDALE (from UK)
DJ'S : ADAM3(HIH)
HWR(MANCHESTER)
VISIBLE TUNE


【TICKET】
1/13 on SALE!!
チケットぴあ 0570-02-9999 [P]191-318
ローソンチケット0570-06-3003 [L]33685
>> store
CISCO TECHNO SHOP
Manhattan Records House
TECHNIQUE
diskunion SHIBUYA CLUB MUSIC SHOP
diskunion SHINJUKU CLUB MUSIC SHOP
diskunion OCHANOMIZU CLUB MUSIC SHOP
diskunion KICHIJYOJI CLUB MUSIC SHOP
Bonjour Records
BBS
DISC SHOP ZERO
cafe UNICE (at DAIKANYAMA)

【INFORMATION】
UNIT 03-5459-8630
UNIT
DBS WWW.DBS-TOKYO.COM


Supported by: RUSH! PRODUCTION


ドラム&ベースのソウルフル・サイドを担う<HOSPITAL RECORDS>の一夜。ドラムンベースにソウルを吹き込んだ傑作『BILLION DOLLAR GRAVY』で03年を彩ったLONDON ELEKTRICITYと、話題騒然の2nd.アルバム『HIGH SOCIETY』で旋風を巻き起こす若きプリンス、HIGH CONTRASTが2年ぶりに来日!

<JAPAN TOUR>
【NAGOYA】
2005.2.10(THU)@名古屋MARGO(052-243-1818)
【OSAKA】
2005.2.11(FRI)@大阪KARMA(06-6344-6181)

<HOSPITAL RECORDS>
都会的で洗練されたポップなドラムンベースで大人気のホスピタルは、93~96年頃までアシッド・ジャズとして名を馳せたIZITの中心メンバー、トニー・コールマン(ギター、ベース、キーボード担当)とクリス・ゴス(ターンテーブル担当)の二人が96年に設立。彼らはジャズ、映画音楽、ドラムンベース、クラシック、ファンクの要素を融合し、ギター、ベース、キーボードといった生楽器にブレイクビーツのループをミックスし、未来的かつオーガニックなオリジナル・サウンドを作り出している。これまでの作品は都内の輸入盤店では全てソールド・アウト、有数の人気レーベルとなっている。レーベル・アーティストはトニー・コールマンによるロンドン・エレクトリシティ、新星ハイ・コントラストを始め、ダニー・バード、ランドスライド、フューチャリスティックスといった先鋭を擁し、ドラムンベースに留まらず、ジャズ・ブレイクス、ガラージ/ブレイク・ステップ、フューチャー・ソウル等の領域で目覚ましい活躍を見 せている。
www.hospitalrecords.com

HIGH CONTRASTHC.jpg
ハイ・コントラストはウェールズ出身の俊英DJ/プロデューサー、リンカーン・バレットのソロ・プロジェクト。17才の時、Jマジックの曲に触発されドラムンベースに傾倒した彼は、映画学校で学びつつDJ、制作を始め、やがて地元カーディフのレコード・ショップで働きながらドラムンベースのパーティーを開催していた。ロンドン・エレクトリシティとの出会いを経てホスピタルに認められ、01年6月にシングル"Passion"でデビュー、以来"Make It Tonight"、"Return Of Forever"、"Global Love"等、彼の作品はファビオ、グルーヴライダーを始めとするトップDJ達から厚い支持を集め、すべてのリリースが大ヒットとなった。そして02年6月には1st.アルバム『TRUE COLOURS』を発表、ソウル、ディスコ、ガラージ、ジャズ、ファンク等のフレイヴァーを濃縮し、煌めく才能を知らしめた。04年9月に発表された2nd.アルバム『HIGH SOCIETY』でシーンの最前線に躍り出た。待望の再来日!

LONDON ELEKTRICITY
ロンドン・エレクトリシティことトニー・コールマンは、音楽一家に生まれ、7才からピアノ、作曲を開始した。大学でスタジオのテクニックを学んだ後、86年にアシッド・ジャズの先鋭的プロジェクトとなるIZITでの活動をスタート。92年にレーベル、Tongue & Grooveを旗揚げして以来、IZITで3枚のアルバムを発表している。96年にパートナーのクリス・ゴスと共にD&BレーベルのHospital、ハウス・レーベルのGalactic Discoを新設し、ロンドン・エレクトリシティを始めとする数々のプロジェクト・ネームでリリースを開始する。Hospitalの中核となるロンドン・エレクトリシティは、生楽器を導入したD&Bを先駆け、シングル"Rewind"が大ヒット、そして98年の1st.アルバム『PULL THE PLUG』(SONYより日本盤発売)はジャズ/ファンクのエッセンスが際立つ豊かな音楽性で多くの音楽ファンを引き付けた。03年5月、2nd.アルバム『BILLION DOLLAR GRAVY』(P-VINEより日本盤発売)を発表、熟成されたサウンドにディープなソウルが息づく大傑作を生み出した。00年7月、03年9月に続くDBS出演。

投稿者 unit_guest : 06:04 PM | コメント (0)

HATEBREED
soldout.gif

LINE UP : HATEBREED


【DATE】 2005/2/12(SAT)
【TIME】 OPEN17:30/START 18:30
【CHARGE】 Adv:5,000yen(ドリンク代別途)
【LINE-UP】HATEBREED
【TICKET】チケット発売中!!
チケットぴあ 0570-02-9999 [P]188-668
ローソン0570-06-3003 [L]36685
CNプレイガイド 03-5802-9999
岩盤 03-3477-5701(11:00~店頭販売のみ)

【INFORMATION】
SMASH 03-3444-6751
smash official site
HATEBREED official web site


HATEBREEDhate1.jpg
圧倒的な存在感で日本のオーディエンスを席巻したHATEBREEDの2年振りの再来日が決定!一旦低迷したかのようにに見えかけたUSハードコア・シーンの中で一際光り輝く存在としてアグレッシヴに活動を続けるHATEBEED。ようやく彼らのフォロワーが出現してきた今、新たなハードコア・シーンの幕開けを予感させる。しかも、閉鎖的ではなく、ラウド・ロック・シーンを縦横無尽に行き来する柔軟性を併せ持つような、、、。彼らの3枚目にあたる最新作「The Rise Of Brutality」リリース後、今か今かと待たれた来日がここへ来て実現。2年前のBeast Feast、Convergeとのツアーでのオーディエンスと一体となったライヴ・パフォーマンスが鮮明に蘇る。

投稿者 unit_guest : 05:11 PM | コメント (0)

February 11, 2005

RED -VALENTINE'S JUNGLE-

LINE UP : DJ : KAWAMURA. ATSUSHI./ GUEST DJ : TAKE.
SHOW TIME : ONAN SPELMERMAID./ RED QUEES : MEDUCA. RACHEL./ RED BOYS : TAKAHIRO. ICHI. KOBA.



【DATE】 2005/2/11 (FRI)
【TIME】 OPEN/START 23:00
【CHARGE】 Door:3,500yen
【LINE-UP】
DJ : KAWAMURA. ATSUSHI.
GUEST DJ : TAKE.
SHOW TIME : ONAN SPELMERMAID.
RED QUEES : MEDUCA. RACHEL.
RED BOYS : TAKAHIRO. ICHI. KOBA.

【INFORMATION】
UNIT 03-5459-8630


ビッグパーティー「RED」。日程を変更し今夜特別開催!「VALENTINE'S JUNGLE」と題し、東京2日目の夜をハッピーで暑い夜を提供する。Main DJに独自の世界で多くの観客を魅了しつづけるレジデントDJ KAWAMURAとDJ ATSUSHIがプレイ。更に東京のゲイ パーティを代表する、DJ TAKEのプレイからもあなたの心は離れられない!そして今や日本を代表する、REDレジデントでもあるD,Q RACHELとMEDUCAが華麗にフロアーを彩る!

投稿者 unit_guest : 03:31 PM | コメント (0)

February 10, 2005

dubnation presents a night called
"A New Chapter of DUB"

LINE UP : Brinsley Forde from ASWAD (U.K)/ DUBSENSEMANIA /
The Killa Sista/ SIS.Sanae/ Levi/ Izaba/ Red Star


Flyer1.jpg

【DATE】 2005/2/10(THU)
【TIME】 OPEN/START 23:00
【CHARGE】 Adv:4,000yen/ Door:5,000yen
【LINE-UP】
Brinsley Forde from ASWAD (U.K)
DUBSENSEMANIA
The Killa Sista
SIS.Sanae
Levi
Izaba
Red Star
【TICKET】
発売中!!
チケットぴあ 0570-02-9999 [P]191-251
ローソンチケット0570-06-3003 [L]32038


Store>>>
diskunion SHINJUKU CLUB MUSIC SHOP
diskunion SHIBUYA CLUB MUSIC SHOP
diskunion 下北沢店
CISCO TECHNO
CISCO REGGEA
coco-isle
オレンジストリート
DISK SHOP ZERO
Bonjour records DAIKANYAMA
cafe UNICE DAIKANYAMA

【INFORMATION】
Defection090-3241-9506
UNIT 03-5459-8630



東京でもっとも熱いダブのエンタテイナー、Dubsensemania, Killa Sista, Sanae, Levi, Red Star, Izabaそしてなんとダブ&ルーツ・レゲエ界の重鎮、Brinsley Fordeを迎えたオールナイト・ダブセッションDubnationはまたもや絶対に見逃すことができない夜を捧げる。ルーツそしてニュースクール・ダブ。我々が迎えるのはもっともヘビーなダブ戦士、Brinsley Forde。その夜はBrinsleyがハードなウォリアーチャージで東京を襲う。バビロンのクラッシング・セットがこの街のオリジナルなスカンカーズにむけて。そしてなんと東京のトップを競うダブ・ミュージシャンも集結!!!!
Dubnationはとってもトリッピーな内容もりだくさんで、UKの最もディープでアンダーグラウンドなバイブをここ東京に創り出す…。 そして忘れてはならいのは、“ALL TRIBES ARE WELCOME ”-どんな人種も大歓迎。 人種に壁はない... PEACE.

Brinsley Forde from ASWAD (U.K)
Brinz Mtv.JPG
世界的なレゲエシーンで30年以上も君臨したブリティッシュ・レゲエ界のトップASWADのリードボーカリスト。イギリスにおいて最も成功したレゲエバンドASWADがノッティングヒル・カーニバルで有名なロンドン西部のラッドブロウク・グローブで結成されたのは75年。彼らの音は最初からソウル、ファンク、ジャズの要素をハードなルーツ・レゲエ、ダブとミックスしたエレクトロニックよりなものであった。76年にIsland Recordと正式契約し、(彼らはメジャーレーベルと契約した最初のブリティシュ・レゲエバンド)デビューアルバム“ASWAD”を発表した彼らはジャマイカンコミュニティーから出発し、レゲエの故郷ジャマイカとは別の歴史をつくりながら世界的なバンドへと成長。Brisnleyはこの長いキャリアの間に、ボブ・マーリー、バーニング・スピア、ピーター・トッシュ、バニー・ウェイラーといった本場ジャマイカの偉大なレゲエ・アーティストたちと仕事を共にし、UK発の素晴らしいレゲエ・ミュージックを世界に証明してきた。また、Janet Kay, Maxi Priest, Luchiano、Sting, Black Uhuruといった様々なアーティストともコラボを果たしている。
UK レゲエチャートで1位を獲得した “Love Fire”や “Finger Gun Style” “Roots Rocking”、ポップチャートにも登場した “Chasing for the breeze” “That’s my number”、 “Little herb stalk” “Dub Fire” “African Children” “Shining dub” “Tuffist” “Hey Jah” またDenis Brownをフィーチャーした驚愕のトラック“Promise Land”はあまりにも有名。またアルバムでは “Too Wicked” “Roots Revival” “Big Up”そしてグラミー賞のベスト・レゲエアルバムにノミネートされた“Rise and Shine”などがあげられる。このアルバムはUK、日本など全世界で60万枚以上の売上を記録。また、アンダーグラウンドの大ヒット映画“babylon”では俳優として活躍したBrinsley。もちろん映画のサウンド・トラックの大ヒットWarrior chargeはASWADのクラシックとして有名。 最近ではBBCのラジオプログラム“ライブリーアップ・ユアセルフ”という番組のホストもつとめ、長年のキャリアで培った様々なスタイルのルーツ・レゲエのチューンをプレイ。

check out!
DUBSENSEMANIA
DUBSENSEMANIA.jpg
1998年ピアニカ奏者RAS TAKASHI(安部隆志)によって結成されたデジタル・ダブ・ユニット。メロディアスでキラーなヴォーカル・チューン、そして確かな技巧に裏打ちされた演奏力から生み出されるUKスタイルのスウィートでクールなダブ・サウンドに注目。また、エンジニアにUK DUB界のドンDennis Bovellを迎えたダブセンスマニアのメジャーデビューアルバム Appearanceを2004年に発表。また、2005年1月13日にはdisappearanceがリリースされる。
The Killa Sista
KilaSista.jpg
2003.11月より活動開始。女の子3人組のROOTS DUB BAND。パンチの効いたスパルタンなドラムにぶっ太い極悪なベース。 脳天を突き抜けるキラーなピアニカの音色。 KILLER TUNE ONLYのこのサウンドがFemale 3ピースバンドだというのには目を(耳だけではない)疑ってしまう! 更にこの危険極まりないDUBサウンドをCULTIVATOR Ras Dasherがオペレーション。すべてがここに跪く... 
Sanae
sanae.jpg
国内外で活動中のシンガー・ソングライター。UK/EUでレコーディングをした”Sufferin”と”Free jah children"を今年、DEEP ROOT(UK)よりリリースした。B面は本人演奏のメロディカバージョンとDUB。また、昨年国内ではMighty massaのCD/シングルでも数曲リリースしている。



Levi
Levi1.jpg
日本のダブシーンでセレクターとして活躍しているMighty LeviはシリアスRootsのセレクションで観客を沸かせる。Black Redemtion Sound Systemとのコラボ活動もおこなっているMighty Leviが、Hard Roots Steppersにむけてプレイ。
Izaba
izaba.JPG
現在ダブポエトリーとして活躍するIZABAは過去にTHIRD WORLDのツアーに参加した経験ももつ。JAHの世界を聞きそれをポエトリーと言う形で表現するサウスアメリカからのメッセンジャー。
Red Star LCF.jpgBOOM FESTIVAL、EAST MEETS WESTなど海外のパーティでプレイし、長いヨーロッパ生活から帰国したRED STAR。様々なトリックを仕込んだボックスをしたがえてデジタルなダブスタイルを披露する。

投稿者 unit_guest : 05:50 PM | コメント (0)

February 09, 2005

EWOK 5MH EXHIBITION [ FIRST APPEARANCE ] After Party @ SALOON
PRESENTED BY JESSE J SHARER & JVC FORCE TYO

LINE UP : ■高木完(APE SOUNDS) / LATIN RAS KAZ / SKATE THING / SHU-G(HOME BASS RECORDS) / WHITEFOLKS(VFSA NYC) / SHIURA(TGB DESIGN) / DJ SKY(NATURALS) / BAMBOO BOY(JVC FORCE TYO) / TOYO-P(JVC FORCE TYO) / PIYO PIYO(JVC FORCE TYO) / KERO YONG(JVC FORCE TYO) / SIVATIE(JVC FORCE TYO) ■ON THE DANCE FLOOR: JVC DOLLZ - EICO / RIE / MIHO ■A LIVE PAINTING BY KIDNEY-KIDIOT=KIDNEW(NEW STENCH)


EWOK.jpg


【DATE】 2005/2/09(WED)
【TIME】 OPEN/START 21:00
【CHARGE】 Free
【LINE-UP】
■高木完(APE SOUNDS)
LATIN RAS KAZ
SKATE THING
SHU-G(HOME BASS RECORDS)
WHITEFOLKS(VFSA NYC)
SHIURA(TGB DESIGN)
DJ SKY(NATURALS)
BAMBOO BOY(JVC FORCE TYO)
TOYO-P(JVC FORCE TYO)
PIYO PIYO(JVC FORCE TYO)
KERO YONG(JVC FORCE TYO)
SIVATIE(JVC FORCE TYO)
■ON THE DANCE FLOOR: JVC DOLLZ -
EICO / RIE / MIHO
■A LIVE PAINTING BY KIDNEY-KIDIOT=KIDNEW(NEW STENCH)

【INFORMATION】
UNIT 03-5459-8630


EWOK 5MH EXHIBITION [ FIRST APPEARANCE ]
2005.02.08 TUE - 02.27 SUN [CLOSED-MON]

1990年からGraffitiを始め96年NYのブルックリンに移り住みグラフィティーシーンで活躍する。clash of the titans", "the magnificent 7", "the break in","ewokand totem2", "20inch dunny show" といった数々のアートショーに出演し、COPE 2,FUTURA, TIKED, MISTE, BATES, GHOST, ESPO, NYC LASE, CES, DAZE, TATS CREWといったNYを代表するのグラフィティーアーティストの展覧会には欠かす事の出来ぬ存在になる。彼自身のブランドGIMMEのデザインや数々のブランド、レコードジャケット、 "DEF JUX RECORDS" , "RAWKUS RECORDS", "FAT BEATS RECORDS"スケートボード"5 BOROUGH NYC"等にデザインを提供しつつ、自身のアートワークやプロデュースワーク等マルチな才能を発揮している。尚、彼はビデオゲームやフィギア"KIDROBOT" "TOY2R"をもてがけており、来年の春にはDKNYとのコラボシューズも発表される予定。 1995年以来 さまざまGraffitiアートブック”the art of getting over" "broken windows", "enamilized" "autograph" "cope 2, true legend" "NYC graffiti" に取り上げられ今、NYでもっとも注目されているEWOKの日本初個展展覧会をDEPOTにて開催します。NY次世代リアルGraffitiライターの今を体感できる事間違いナシ!会場限定として、EWOK 5MHとAcQuired NY との東京デビュー限定Tシャツ(ナンバー入り)も発売予定!

--------------------------------------------------------------------
[キュレーター:JESSE J SHARER]
80年代、ヒップホップの三大要素MCing, DJing, Graffitiに多大な影響を受け、ストリートカルチャーにのめり込んでいったスケートボーダーだったNY生まれのJESSEJ SHARERは2002年ブルックリンにKOI (Kings Of Investment)と言う名のギャラリーをオープンさせる。数々の伝説のgraffitiライター(COPE 2, KEL 5MH,JAES&RATH)と共に展覧会をプロデュースしてきた。NYのリアルな姿を日本に紹介していく使命抱き、現在活動の拠点を日本に移する。
--------------------------------------------------------------------
[ AFTER PATRY ]
2月9日 、代官山UNIT saloonにてEWORK 5 MH来日記念として、アフターパーティーを開催致します。ゲストDJとして高木完、 LATIN RAS KAZ、SKATE THING、ASHU-G(HOME BASS RECORDS)+スペシャルDJが飛び入りで参加する予定なのでお楽しみ!

PRESENTED BY JESSE J SHARER & JVC FORCE TYO

投稿者 unit_guest : 09:59 PM | コメント (0)

February 08, 2005

!@SALOON

LINE UP : Eiji Takehana ( JAZZBROTHERS )/Kenji Kimura


【DATE】 2005/2/08(TUE)
【TIME】 OPEN/22:00 - CLOSE/5:00
【CHARGE】 FREE
【LINE-UP】
Eiji Takehana ( JAZZBROTHERS )
Kenji Kimura

【INFORMATION】
UNIT 03-5459-8630

【MORE INFORMATION】
http://www.tgelectronic.com
                                                                                                                                                                                                  

投稿者 unit_guest : 04:28 PM | コメント (0)

February 07, 2005

DJ SAHIB(JAZZBROTHERS)@SALOON

LINE UP : DJ SAHIB(JAZZBROTHERS) and more!!


【DATE】 2004/02/07(MON)
【TIME】 OPEN/START 22:00

【LINE-UP】
DJ SAHIB(JAZZBROTHERS) and more!!

【INFORMATION】
UNIT 03-5459-8630


DJ Sahib a.k.a. yama(jazzbrothers freeman)
djsahib.jpg1983年クラブ黎明期よりDJとして活躍。DJユニットJazzbrothersを結成。Jazz以外にも多様なジャンルを取り入れ変化させる幅広いDJスタイルには定評がある。1996年青山blueをUFOともにプロデュース。1998年オゾン・コミュニティー東京コレクションで選曲&live djを2期に亘り担当。また近藤等則、石間秀機(ex.フラワー・トラベリン・バンド)等ミュージシャンとのセッションも多く、98’ハンブルグ・ジャズ・フェスティバルに近藤等則と共に出演。1999年には自らのユニットFreemanをスタート。フランスGeorgeVよりリリースされたBuddha Barに楽曲を提供し世界的に支持を受ける。同時に自らのレーベルaudio sutraを始める。2000年インドバンガロールで行われたダライラマ14世が提唱する世界聖なる音楽祭に出演。翌2001年には世界聖なる音楽祭広島2001に出演。各国の伝統音楽のミュージシャンやBill Laswell, Jah Wobble, DJ Disk, eyeと新しい試みのセションライブを行った。2002年より近藤等則率いるFree Electroに参加。2003年イラストレーター若野桂と共にDJ&ライブペインティングを日本各地で行い写真家内藤忠行ともdj&映像パフォーマンスを行う。2004年新宿PIT INNでBill Laswell、John Zorn、近藤等則、山木秀夫、中村達也、坂田明のとセッションに参加。

現在は代官山UNIT「BLUE」 渋谷MODULE「JAZZBROTHERS」中目黒OVO「deepery&warriors」福岡DECADENT DELUXE「ploof of freeman」をオーガナイズ。SHIBUYA FMレギュラー出演(毎月第2金曜 23:00〜)

投稿者 unit_guest : 04:23 PM | コメント (0)

February 06, 2005

OBP presents
Raw Fusion/Jugglin' Rec DJ Mad Mats Japan Tour 05’
at SALOON

LINE UP : Raw Fusion/Jugglin' Rec DJ Mad Mats / DJ:SUNNY SAPPA(BEAMS RECORDS) / SK(OBP/WELL ZIZz) and more


【DATE】 2005/2/6(THU)
【TIME】 OPEN 20:00
【LINE-UP】
Raw Fusion/Jugglin' Rec DJ Mad Mats
DJ:SUNNY SAPPA(BEAMS RECORDS)

【INFORMATION】
UNIT 03-5459-8630

投稿者 unit_guest : 09:53 PM | コメント (0)

February 05, 2005

NATURAL TOUCH @ SALOON

LINE UP : JERRY ADACHI(Mellow Rockers) / EGAWISE(Mellow Rockers) /1048(UNIK) / RYO(USJB) / Guest DJ: SKATETHING / Live Paint: K.com


NT2-5__.jpgnu.jpg

















【DATE】 2005/2/5(SAT)
【TIME】 OPEN/22:00
【CHARGE】 FREE
【LINE-UP】
JERRY ADACHI(Mellow Rockers)
EGAWISE(Mellow Rockers)
1048(UNIK)
RYO(USJB)
Guest DJ: SKATETHING
Live Paint: K.com
【INFORMATION】
UNIT 03-5459-8630

                                                                                                                                                                                                  

投稿者 unit_guest : 02:43 PM | コメント (0)

NIGHT TRIP
"come fly with me!"

LINE UP : DJ: TOSHIO MATSUURA (6hours Long Set)
VISUAL : ATSUSHI TEZUKA


NIGHT.jpg


【DATE】 2005/2/05(SAT)
【TIME】 OPEN/START 23:00
【CHARGE】 Adv:2,000yen / Door:2,500yen
【LINE-UP】
DJ : TOSHIO MATSUURA (6hours Long Set)
VISUAL : ATSUSHI TEZUKA
【TICKET】
チケットぴあ 0570-02-9999 [P]192-340
ローソン0570-06-3003 [L]34926

clubberia E-Tickets↓
clubberia''Night Trip''サイト
PC販売直リンク
モバイル販売直リンク
クラベリアEチケット説明ページリンク

CISCO TECHNO SHOP (03-3496-7028)
diskunion SHIBUYA CLUB MUSIC SHOP (03-3476-2627)
diskunion SHINJYUKU CLUB MUSIC SHOP(03-5919-2422)
Bonjour Records (03-5458-6020)
Cafe Unice(UNIT/03-5459-8630)
DISC SHOP ZERO (03-5432-6129)
にて発売予定

【INFORMATION】
UNIT
03-5459-8630
www.unit-tokyo.com


明けましておめでとうございます。
今年も音楽を媒体にして更に楽しいエンタテインメントを提供していきますので宜しくお願いします。さて私、松浦俊夫のレギュラー・パーティーNight Trip@UNIT。2005年の幕開けはなんと6時間のロングセットでスタートします。真冬の夜、ドア・オープンからクローズまで大好きな音楽とお酒と共に世界中を巡る夜行旅行。ぜひ皆さん、参加してください。
お待ちしています。
松浦 俊夫


TOSHIO MATSUURA
toshio_matsuura.jpg1990年にUFO (United Future Organization)を結成。12年間の活動を経て2002年に独立。その間、5枚のフルアルバムを全世界32ケ国で発売、高い評価を得た。DJとしても国内外で活躍、25ケ国以上のクラブやフェスティバルに出演、2004年春にはヨーロッパ(ハンガリー、オーストリア、クロアチア、スロバキア、セルビア、ロシア、イギリス)でのツアーにて観客を熱狂の渦に巻き込み大成功をおさめた。そのワールドワイドでバイカルチャーな活動の中で培われた、感性と世界中に繋がるネットワークを駆使して、現在はイベントのサウンド・プロデュース、コーディネイト、コンサルタントを中心に活動しており、最近ではフランスのGOTAN PROJECT初来日公演(六本木ヒルズアリーナ)、DESIGN UK オフィシャル・パーティー等をプロデュースし、話題になった。また自身もアーティストとして国内外のミュージシャンのリミックスやプロデュースを行っており、その主なものにASTOR PIAZZOLLA、JAMES BROWN、EW&F、INCOGNITO、ABDULLAH IBRAHIM 等がある。2004年夏にはFANTASISTA名義の新作"Samba De Gilles"をノルウェイのJAZIDより発表、好調なセールスを記録している。他にも渋谷FM『SEVEN ELEVEN』のパーソナリティー(選曲も担当)をつとめるなど枠にとらわれない活動は各方面から注目を集めている。
toshio matsuura official site

投稿者 unit_guest : 09:05 AM | コメント (0)

HARRY
"FOR NO ONE" TOUR 2005

LINE UP : HARRY


【DATE】 2005/2/5(SAT)
【TIME】 OPEN18:00 /START 19:00
【CHARGE】 Adv:5775yen(ドリンク代別途)
【LINE-UP】HARRY
【TICKET】
発売中!
チケットぴあ 0570-02-9999 [P]
ローソン0570-06-3003 [L]38857
【INFORMATION】
DISK GARAGE 03-5436-9600
DISK GARAGE official site
HARRY official site


HARRY
harry.artist.jpg

投稿者 unit_guest : 03:16 AM | コメント (0)

February 04, 2005

Welcome Adult -FREE PARTY- @SALOON

DJ : TAKASHI(mist the party) / WATARUDE(R.M.N.) / CHIDA(CRUE-L) / KENJII


4saloon.jpg


【DATE】 2005/2/04(FRI)
【LINE-UP】
TAKASHI(mist the party)
WATARUDE(R.M.N.)
CHIDA(CRUE-L)
KENJII
【TIME】 OPEN/START 22:00
【CHARGE】 FREE !!

投稿者 unit_guest : 09:42 PM | コメント (0)

February 03, 2005

@SALOON

LINE UP : DJ:SIGERU TANABU, TSUKIOKA TORU, HIRONORI NIHEI


【DATE】 2005/2/3(THU)
【TIME】 OPEN/START 22:00 CLOSE 26:00
【CHARGE】 FREE!!
【LINE-UP】
DJ:SIGERU TANABU
TSUKIOKA TORU
HIRONORI NIHEI

【INFORMATION】
UNIT 03-5459-8630


投稿者 unit_guest : 03:45 PM | コメント (0)

February 01, 2005

! @SALOON

LINE UP : Eiji Takehana ( JAZZBROTHERS )/Kenji Kimura


saloon.jpg

【DATE】 2005/2/01(TUE)
【TIME】 OPEN/22:00 - CLOSE/5:00
【CHARGE】 FREE
【LINE-UP】
Eiji Takehana ( JAZZBROTHERS )
Kenji Kimura
【INFORMATION】
UNIT 03-5459-8630

【MORE INFORMATION】
http://www.tgelectronic.com
                                                                                                                                                                                                  

投稿者 unit_guest : 02:08 PM | コメント (0)