live Event

2018.05.18 FRI
Hostess Club
Presents
The Cribs

LINE UP:
The Cribs

サポートアクト:
MONO NO AWARE
INFORMATION:
OPEN : 18:00
START : 19:00
CHARGE : ADV. 6,500yen (ドリンク代別)
注意事項 :
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
※カメラ・ビデオテープレコーダー・カメラ付携帯電話などによる出演アーティストの撮影、録音は禁止致します。
※会場内・外で発生した事故・盗難について主催者・会場・アーティストは一切責任を負いません。
※再入場不可

TICKET:
一般発売:
2018/03/24(土)10:00〜
Ticket Board
チケットぴあ0570-02-9999 [P] 112-753
ローソン[L] 75331
e+
UNIT店頭

INFO :
UNIT 03-5459-8630
Hostess Club official HP

制作・招聘・主催:イーノス
協力:ホステス・エンタテインメント

RELATED SHOW:
5月17日(木)
京都・CLUB METRO
サポートアクト: おとぼけビ〜バ〜
Open/Start:18:30/19:30
ADV. 6,500yen
イギリスが生んだインディー・ロック3兄弟、ザ・クリブス。最新作『24-7 ロック・スター・シット』を引っ提げてジャパンツアーを開催決定!
イギリス、ウェイクフィールド出身のジャーマン3兄弟からなるインディー・ロックバンド、ザ・クリブス。昨年9月に2年ぶりとなる新作『24/7 ロック・スター・シット』をリリースした彼らが今年5月に京都と東京をまわるジャパンツアーを開催することが決定!

04年のセルフ・タイトル作『ザ・クリブス』でデビュー以来コンスタントに作品を発表し続け、08年から約3年間元ザ・スミスのジョニー・マーがバンドに加入したことでも話題になったザ・クリブス。12年にはHostess Club Weekenderにヘッドライナーとして出演するなどここ日本、そしてHostess Clubと縁の深いアーティストとしても知られています。そんな彼らが敏腕プロデューサー、スティーヴ・アルビニ(二ルヴァーナ他)を起用し制作した最新作『24-7 ロック・スター・シット』と共にジャパン・ツアーをまわるのは5月17日(木)京都CLUB METRO、そして5月18日(金)東京・代官山Unit!
なお日本の新進気鋭のバンドと共演したいというバンドの希望により、東京公演にはサポートアクトとしてMONO NO AWAREの出演が決定(京都公演にはおとぼけビ~バ~が出演)!MONO NO AWAREから今回の共演に向けたメッセージも到着!

日本のファンと近い距離でライブをしたいというバンドの要望により実現した今回のジャパン・ツアー、お見逃しなく!


ニュー・アルバム収録曲「Rainbow Ridge」のMV


■MONO NO AWARE
チケットを握りしめてわくわくした気持ちで会場に並び、ステージ前で揉みくちゃになりながらキッズの気持ちでライブを見たり、イギリスからレコードを取り寄せたりしたThe Cribsと同じステージに立つことができることを大変嬉しく思っています。
MONO NO AWARE一同

OTHER INFORMATION
The Cribs
英ウェイクフィールド出身のゲイリー、ライアン、ロスのジャーマン3兄弟で結成。04年『ザ・ クリブス』でアルバムデビュー。05年、2作目『ザ・ニュー・フェラス』を発表。07年、3作目『メンズ・ニーズ、ウィメンズ・ニーズ、ホワットエヴァー』が全英7位を獲得し本格ブレイク。08年、元ザ・スミスのジョニー・マー加入後に発表した4作目『イグノア・ジ・イグノラント』は全英8位を獲得。12年には5作目となる『イン・ザ・ベリー・オブ・ザ・ブレイズン・ブル』を発表。 Hostess Club Weekenderにはヘッドライナーとして出演しその人気の高さを証明した。13年には代官山UNITにて2日間に渡り単独公演を開催。15年4月に6作目となる『フォー・オール・マイ・シスターズ』をリリースし、8月には渋谷クラブクアトロにて単独公演を行った。16年9月には、ジャパン・ツアーを実施し、大成功に収めた。17年9月、『24/7 ロック・スター・シット』をリリースした。

■リリース情報
アーティスト: The Cribs (ザ・クリブス)
タイトル: 24/7 Rock Star Shit (24/7ロック・スター・シット)
レーベル:Sonic Blew / Hostess
発売日:絶賛発売中!
品番:HSE-6480
価格: 2,400円+税
※日本盤は直筆サインデザイン・ステッカー、ボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付

■トラックリスト
1. Give Good Time
2. Year Of Hate
3. In Your Palace
4. Dendrophobia
5. What Have You Done For Me?
6. Sticks Not Twigs
7. Rainbow Ridge
8. Partisan
9. Dead At The Wheel
10. Broken Arrow
11. Baby Bug Eye*
*日本盤ボーナストラック

※ニュー・アルバム『24/7 Rock Star Shit』絶賛配信中!


The%20Cribs_%20140.jpg
MONO NO AWARE
東京都 八丈島出身の玉置周啓(Gt, Vo) 、加藤成順(Gt)と共に、大学で出会った同級生の竹田綾子(Ba)、柳澤豊(Dr) で 構成される。 2013年結成。2015年1月からドラムが柳澤豊に変わり、徐々に現スタイルに。2016年、1st single「イワンコッチャナイ/ダダ」を自主リリースし即完売。2017年3月には、1st フルアルバム「人生、山おり谷おり」をP-VINEより全国流通。同年8月ペトロールズのカヴァーEP「WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?? -EP」に参加。同年12月には「人生、山おり谷おり」LP盤+ZINEをリリース。渋谷WWWにてゲストにミツメを迎えた発売記念イベント「天下一舞踏会」を開催する。ROOKIE A GO-GOからの投票によりFUJI ROCK FESTIVAL’16 ’17に連続出演。バンド名のごとく曲ごとにその曲調は大きく流動しつつも、一筋縄ではいかないメロディラインと、言葉遊びと独特のリズムに溢れる歌詞で、どの曲も喜怒哀楽では測りきれない感情を抱かせる。

http://mononoaware-band.tumblr.com/


MONO%20NO%20AWARE_%20140.jpg