Club Event

2018.03.23 FRI
Global Dub Session
O.B.F Japan Tour 2018 in Tokyo
LINE UP:
-Unit / Dub Stage-

Line up:
O.B.F Soundsystem feat. Sr.Wilson
MIGHTY MASSA
Bim One Production feat. MC Ja-ge

Warm up selection:
International Sound feat. Manish-T

Soundsystem by
eastaudio Soundsystem
Sushi Audio Workshop

Shop by Up Down Records

-Saloon / BS0xtra stage-

Line up:
DADDY VEDAv KILLA
Mars89
NullDaSensei
OSAM GREEN GIANT

Shop by Disc Shop Zero
Food by 新宿ドゥースラー
INFORMATION:
OPEN : 23:00
START : 23:00
TICKET : 2/2(FRI) on sale
チケットぴあ 0570-02-9999 [P] 106-964
ローソン 0570-084-003 [L] 72274
e+
RA
clubberia
iFLYER

>>STORE
代官山Unit
DISC SHOP ZERO
DUB STORE RECORD MART
Up Down Records
diskunion 渋谷
diskunion 新宿
diskunion 下北沢
diskunion 吉祥寺
Coco-isle
ORANGE STREET
TECHNIQUE
新宿ドゥースラー


INFO : 代官山UNIT 03-5459-8630

WEB :
Global Dub Session website
Bim One Production website


CHARGE :
ADV 3,300yen
DOOR 3,800yen
※ 再入場禁止
※ 未成年者の入場不可・要顔写真付きID
Greetings, Massive!
- 今、地球上で最も危険なDubを鳴らす男達がついに日本再来襲!-
2013年のキング・アルファ(UK)を皮切りに、サウンドシステム・ミュージックの真髄を伝えるべく始動した〈GLOBAL DUB SESSION〉が、3年ぶりとなる第3弾を代官山Unitにて開催すると発表した。
今回は、ヨーロッパのダブ/サウンドシステム・シーンで最も勢いがあり、音源リリースも含めその動向が常に注目されている、OBFサウンド・システム(O.B.F Sound System)が待望の再来日。そして、マヌ・チャオとのコラボレーションや、日本のビム・ワン・プロダクションなどの楽曲フィーチャリングでも精力的に活動するシンガー、セニョール・ウィルソン(Sr.Wilson)がバルセロナより初来日でOBFに帯同。
日本が世界に誇るeastaudio SOUNDSYSTEMとSushi Audioという2つのシステムを通して、ステッパーズ・レゲエのリズム、そしてベースが壁から壁へと跳ね返りながら身体の奥まで降り注いでくる“サウンドシステム体験”を、〈GLOBAL DUB SESSION〉にしかできないラインナップと共に楽しむことができるはずだ。また、セカンド・フロアのSaloonでは、現在の東京で最も尖ったDJ/トラックメーカーが集まる〈BS0xtra〉がテイクオーヴァーし、メイン・フロアとは別のダブの姿を浮かび上がらせることだろう。
(文: 麻芝拓)


GLOBAL DUB SESSION is founded in 2015 to promote original soundsystem music and its culture. 1st session had mighty King Alpha ( UK ) as a guest sound.
This March, GLOBAL DUB SESION is back and welcomes back a leading soundsystem in EU Dub movement, O.B.F Soundsystem whose sound and bass line promise to tear the roof off at Unit, Tokyo.
O.B.F brings not only their unruly dubplates and good vibes, but also a rising MC/Singer Sr. Wilson from Barcelona, known as working for Manu Chao, Bim One Production and other top ranking crew in EU to this big session.
Notorious eastaudio Soundsystem and Sushi Audio will set up their scoops to re-create real soundsystem atmosphere and its essential stepper sound for your full-body BASS experience at GLOBAL DUB SESSION alongside these heavy line-ups.
Also BS0xtra crew which is Tokyo’s most edgy youngster DJs/Producers are going to take over 2nd floor Saloon to demonstrate another dimension of DUB music.

【前売りチケット購入特典】
Dubサイレンでおなじみ、BENIDUBによる公式トートバッグを30枚限定/当日窓口先着順でプレゼント!

←Click here

OTHER INFORMATION


O.B.F Soundsystem
フランスとスイスはジェネーヴを拠点に、今最もヨーロッパ・ダブ、サウンドシステム・シーンを盛り上げる存在がO.B.F(オービーエフ)だ。2003年に結成、UK Dubシーンに影響を受けたそのサウンドシステムはEU各地で評判となり、彼ら特有の攻撃的なベース・ラインとステッパー・リズムを中心としたオリジナルのダブ・プレートを織り交ぜたプレイ・スタイルは近年における様々なヨーロッパのフェスティバルでも欠かせない存在となり、Iration SteppasやMungo’s Hifi、The Bugなど多くのアーティスト達からの信頼を寄せている。リリースされたレコードも即ソールドアウトが続いており、特にMr. Williamzをフューチャーした「Mandela」、Charlie Pとの「Sixteen Tons of Pressure」、今回共に来日するMC、Sr. Wilsonとの「Rub A Dub Mood」は既にサウンドシステム・クラシックとしてヨーロッパ中でプレイされている。既存のRoots、Dubの概念を覆す最先端のプロダクションと魂に響くキラーなベースラインで、前回2015年の来日公演でのプレイでも日本のサウンドマン、DJ陣、音楽ファンに衝撃を与え続けた最強のダブ・クリエーター軍団、待望の再来日!
o-b-f_c6119b6%20copy.jpg
Sr. Wilson
スペイン、バルセロナを拠点に活動するMC、セニョール・ウィルソン(Sr.Wilson)は2012年にアルバムデビューした後、Mungo’s HifiのScotch Bonnet、Dubquake Records、Riddim Chango等からリリースを重ね、O.B.FやMungo’s Hifi等ヨーロッパ内の主要サウンドのライブMCとして瞬く間にトップMCとしての立場を築いた。マヌ・チャオ(Manu Chao)とのリリースも記憶に新しく、今やO.B.Fと共に世界中を飛び回る最注目のシング・ジェイが、満を持して初の来日を果たす。
wilson%2030%20copy.jpg
MIGHTY MASSA
1994年、日本では初となるUK ROOTSスタイルのサウンドシステム"Mighty Massa Sound System"を始動。翌年1995年、1st 12" Single "Come To Zion"をリリースし、New Roots創成期といわれる当時のUKサウンドシーンに一石を投じる。以降、氏のリリースする音源はJah Shaka、Aba Shanti-Iといったトップサウンドマンをはじめ、イギリス、ヨーロッパを中心とした多くのサウンドマン達から支持されている。そして2001年、新たなワークステーションとして"Dub Creation Studio"を設立し、プロデューサーとして楽曲提供やダブミックス等、数多くの作品をリリースし続けている。
299_massa%20copy.jpg
Bim One Production feat. MC Ja-ge
東京をベースに活動するレゲエのリズムの進化を促すエレクトロニック・レゲエ・リズム・プロダクションがBim One Productions。メンバーに、東京オリジナル・ラガマフィン・グループRub-A-Dub Marketのサウンドの要であったe-muraと、DJ兼プロデューサーである1TAが在籍。 「世界基準のサウンドシステム・ミュージック」をコンセプトにドスの効いたサウンドプロダクションを提供、国内のみならず海外のアーティスト/レーベルとのコラボレーション、Remixなど様々な形で作品を生産。2014年結成からこれまでに、自身も関わるRiddim Chango Recordsを中心に、UKのScotch Bonne RecordsやNice UP!、Pure Nicenessなどからリリースを重ねる。2016年にはこれまでのリリース楽曲をまとめた作品集アルバム「Crucial Works」を発表。また、ヨーロッパを中心とした海外ツアーも多くこなし、最新のサウンドシステムを導入した「Bim One Session」や海外アーティストを交えたサウンドシステム・パーティ「BS0」も不定期で開催するなど精力的に活動している。 今回のGlobal Dub Sessionでは、盟友のMC Ja-geも参加決定!
BimOneArtist%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC%20copy.jpg
<<リリース情報>>
■ 当日は、O.B.FとBim One Productionらによるリミックスが収録された「Riddim Chango Records presents - Cornell Campbell Meets Soothsayers "Jah Jah Me No Born Yah" Remix EP」12"ヴァイナルが世界最速特別先行で販売予定!
Riddim Chango Records presents -
Cornell Campbell Meets Soothsayers "Jah Jah Me No Born Yah" Remix EP

bwf8_00012%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC.jpg
『Jah Jah Me No Born Yah』