Club Event

2017.12.08 FRI
coppé『milk』
Release Party

LINE UP:
UNIT:

VERY SPECIAL GUEST:
Kettel

coppé
juicy (HIFANA)
Righteous (Tadashi Yabe & DJ Quietstorm)
Daito Manabe
柳樂光隆(Jazz The New Chapter)

VJ:
CHRISHOLIC

SALOON:
"Phaseworks Presents『New Birth』"

Cutsigh
Ao Inoue
Manathol
Mifuma
KNS


INFORMATION:
OPEN : 23:00
START : 23:00
CHARGE :
ADV 3,000yen DOOR 3,500yen
(税込/オールスタンディング)
20歳未満入場不可/要写真付ID
TICKET:
2017/11/11(SAT) ON SALE:
チケットぴあ0570-02-9999 [P]100-341
ローソン [L]72321
e+

INFO :
UNIT: 03-5459-8630

sponsored by
ZOOM®
ARQ® Aero RhythmTrak AR-48
相模ゴム工業株式会社
JAZZをテーマにしたcoppéの最新作『milk』のリリース・パーティーが東京と京都で開催決定!
スペシャル・ゲストとして、Kettelが3年振りの来日!!
Atom™、kettel、Nikakoiら豪華アーティストが参加したcoppéの最新作『milk』のリリース・パーティーが、12/2(土曜)京都UrBANGUILD、12/8(金曜)代官山UNIT/SALOONで開催!
両会場のスペシャル・ゲストとしてオランダの天才エレクトロニカ・アーティストKettelが3年振りに来日決定!
代官山UNIT/SALOONで開催の東京公演では、HIFANAのJuicy、Righteous(Tadashi Yabe & DJ Quietstorm)、Daito Manabe、柳樂光隆(Jazz The New Chapter)ら豪華出演陣に加え、PhaseworksがプロデュースするSALOONにはCutsigh、Ao Inoue、Manathol、Mifuma、KNSらが久々に大集結という、両フロア共に超豪華ライナップが実現!!
UrBANGUILDで開催の京都公演ではChris Mosdell、Akito Sengokuの出演が決定!!!

OTHER INFORMATION
coppé
1995年にアリゾナ州スコッツデイルで立ち上げた超~非現実的なインディペンデント・レコード・レーベルは今年で22周年目を迎えて、毎年恒例に行われているロンドンの教会でのレーベル・アニヴァーサリー・パーティー『22rpm』も大盛況に終えて帰国したばかり。アンドロイドの歌姫coppéは、このまるで幻のよ~なレーベル、の創始者/クイーン・ビー:)Plaid / Atom™ / nikakoi / Kettelなどなどとコラボレイションを重ねながら地球人とは信じられないような猛スピードでへんてこりんで独特でvery coppéな音創りを続けている。今回のリリース、『 MILK』は jazzに挑戦!お馴染み仲良しコラボレイターたちも一緒に巻き込んで、懐かしくって新しい、何とも言葉では言い表せないようなレトロでSci-Fiなジャズの新境地をクリエイトしている。
http://www.sweetrice.com

『milk』(CD/限定LP)
発売日:2017年11月24日(金曜)

世界を飛び回るcoppéの最新作はスタンダードナンバーを中心にしたジャズ・アルバム。
Billie HolidayやElla Fitzgeraldでお馴染みのスタンダード「The Man I Love(1924)」では、73本のマイクを使い実験的に録音したcoppéのヴォイスを匠Nikakoiが絶妙にブレンド、盟友Kettel+secedeがプロデュースした名曲「i get along without you very well(1939)」のカヴァー、Atom™がお洒落に仕上げた「bei mir bist du schon(1932)」、古いロシアのララバイ「dark is the nite(1943)」、名曲「my funny valentine(1937)」、「don’t smoke in bed(1958)」、元Boards of CanadaのCristプロデュースでSuzanne Vega「caramel」のカヴァー、ChrisMosdell氏作詞のオリジナル「blessed by uncounsciousness」、coppéのアカペラで聴かせるアルバムタイトル曲「Milk」を収録し、CDにはボーナス・トラックとしてDfTramプロデュース「honeycomb」が追加収録。
国内盤CDにはの柳樂光隆氏の解説と、coppé本人による各曲解説も封入。


coppe_140.jpg
Kettel
Reimer Eising (1982)。オランダ出身のアーティスト、Kettelは2003年にからデビュー。その後、自身のレーベルを立ち上げる。他のレーベルからのリリースも含めて、『Volleyed Iron』『 through friendly waters』『my dogan』 『myam james part 1+2』など数多くの名作を残している。最近ではからのジャズやクラシックやエレクトロニカなどをKettel調にクロス・ジャンルさせた絶妙な作品『wingtip』や、からのダンサブルな EPなど、世界中をツアーしながら益々精力的に活動している。今回は実に3年振りとなる来日!


kettel_140.jpg