live Event

2017.09.24 SUN
HMV×MAGiC BOYS presents
『カニへ西へ』 Vol.3
LINE UP:
LIVE :
MAGiC BOYZ
JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB

スペシャルゲスト :
藤井隆
INFORMATION:
OPEN : 15:00
START : 16:00

CHARGE : ADV 3,780yen (ドリンク代別)
※ 再入場禁止
※ 3歳以上チケット必要
※ 整理番号順にご入場となります。

TICKET : 9/16(SAT) on sale
ローソン 0570-084-003 [L] 74021
チケットぴあ 0570-02-9999 [P] 345-410
e+

INFO : 代官山UNIT 03-5459-8630

WEB :
MAGiC BOYZ OFFICIAL WEBSITE
JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB OFFICIAL WEBSITE
藤井隆 OFFICIAL WEBSITE

主催 : LAWSON HMV Entertainment, Inc.
制作 : LAWSON HMV Entertainment, Inc. / STARDUST MUSIC
協力 : SDR
MAGiC BOYZ によるツーマンライブイベント「HMV×MAGiC BOYZ presents『カニへ西へ』」。その第3弾の開催が発表された。
「カニへ西へ」シリーズは、MAGiC BOYZ の4人が、日本屈指のラッパーや新進気鋭のアーティスト等と本気でしのぎを削りあうことで、さらなるエクスペリエンスとスキルを磨きネクストレベルの境地にたどり着くための武者修行の場。若きラッパー達の憧れ「カニへ西へ」に出会うため、最終目的地であるアメリカを目指すべく、これまでに2回開催されており、餓鬼レンジャー、ZEN-LA-ROCK という猛者と渡り合っている。 その第3弾となる公演が決定。9月24日(日) 代官山UNITにて、JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB を迎えて実施される。

なんと今回は、SPECIAL GUEST として藤井隆の参戦も決定し、ツーマンならぬスリーマンでの開催となることが決定した。

新進気鋭のラップチーム JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB、そしてマルチな才能を発揮する藤井隆という才能豊かな面々とどのような共演を繰り広げるのか注目が集まる。

チケットは、本日9月11日(月)18時より MAGiC BOYZ の LINEマイメン先行(先着)受付がスタートしている。

OTHER INFORMATION
MAGiC BOYZ
高校1年生の3MCトーマ(井上東万)、リュウト(松田琉冬)、マヒロ(藤田真広)、小学生DJジョー(安本丞)からなる3MC1DJのHIPHOPグループ。 2014年9月に結成。スターダストプロモーションに所属しながらも、幾度もオーディションに落選した経験から生まれた反骨心を原動力に、ラップで世界進出を目指して活動中。
2016年8月に発売した3rdシングル『Do The D-D-T!!』が、オリコン初登場10位、インディーズチャート1位にランクイン。
11月よりオトナラッパー ZEN-LA-ROCK が加入し、グループ内年齢差26歳のかつてないグループとして生まれ変わり、12月25日に、ZEN-LA-ROCK参加後、初のシングル『Oh!!!受験☆Night Fever』をHMV限定で発売。オリコン初登場8位を記録。 2017年3月26日で ZEN-LA-ROCK が卒業、同月29日には、現体制で5thシングル『3.141592』を発売し、オリコンデイリー12位、インディーズチャート2位を記録。
4月30日には、過去最大規模のワンマンライブを渋谷O-EASTで開催。
8月30日に、1stアルバム『第一次成長期~Baby to Boy~』を発売。オリコン初登場7位にランクイン。
MBZ_1stAL_main%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC.jpg
JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB
OMAKE CLUB所属。2014年結成。 遥か彼方の銀河系で...ROVIN、ASHTRAY、BAOBAB MC、NOLOV のキャラ立ち4本マイクからなるジャバダハッとさせちゃうようなクルー。
今日もどこかで、わるふざけ。
main01%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC.JPG
藤井隆
1992年5月吉本新喜劇へ入団し、芸人・タレントなどマルチな才能を発揮する中、2000年『ナンダカンダ』で歌手デビュー。オリコン9位で大健闘のスタートを飾り、同年NHK 紅白歌合戦に初出場し、歌手としても広く知られることとなる。
2002年1stアルバム『ロミオ道行』、2004年2ndアルバム『オールバイマイセルフ』、2005年シングル『OH MY JULIET』 、2013年シングル『She is my new town/I just want to hold you』と良作を立て続けにリリースし、着実にシンガー藤井隆のキャリアを積んでいった。
その後、吉田豪氏、ライムスター宇多丸氏との出会いを経て、新進気鋭のトラックメーカー tofubeats の『ディスコの神様 feat. 藤井隆』がリリースされると瞬く間にクラブヒットを記録する。
2014年には自身がレーベルヘッドを務める「SLENDERIE RECORD」を設立。
藤井隆、レイザーラモンRG、椿鬼奴とのユニット like a record round! round! round! による「ナウ・ロマンティック」、「kappo!」がヒットを飛ばす。
そして11年ぶりとなるオリジナルアルバム『Coffee Bar Cowboy』を2015年6月リリースし、全国30ヶ所に及ぶ「Coffee Bar Cowboy tour」を行った。
万を期して2015年10月に初のベストアルバム『AUDIO VISUAL』発売。更に DJ TEAM「DC BRAND’S」を結成し、2016年7月に『DJ MIX "Delicacy" mixed by DJ DC BRAND'S』をリリース。
2017年7月にREMIX アルバム『RE:WIND』、9月13日にニューアルバム『light showers』を立て続けにリリースするなど藤井隆の勢いはとどまることを知らない。
body_101713%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC%202.jpeg