live Event

2017.09.06 WED
UNIT
13th ANNIVERSARY
presents
“French Kiwi Juice” supported by
Carhartt WIP
LINE UP:
FKJ (LIVE)

tofubeats (DJ set)
YOSA (DJ)
INFORMATION:
OPEN : 19:00
START : 19:00
CHARGE :
ADV. 4,500yen (税込/別途1D)
DOOR 5,000yen (税込/別途1D)

TICKET:
Thank you sold out!

DOOR TICKET:
Thank you sold out!
18時から販売しました当日券も完売致しました。
ご了承下さい。




INFO :
UNIT: 03-5459-8630

主催: 株式会社FEU
協力: Rambling RECORDS, Carhartt WIP, 代官山UNIT
アンビエントでメロウでセクシー…
自ら7つの楽器を操るフレンチ・エレクトロの最終形態、FKJがデビュー・アルバムを引っさげての再来日が決定!






OTHER INFORMATION
FKJ
"French Kiwi Juice"
フランス出身。独学で音楽を始め、映画音楽に関して学んだたのちにインディ・レーベル<Roche Musique>の一員としてアーティスト活動を開始。一人でいくつもの楽器を操り、ヒップホップ的なサンプリングとビートのセンス、R&B的なメロウネスとセクシーなムード、そしてフレンチ・エレクトロの系譜をなぞるような洗練されたグルーヴが特徴的で、これまでにサウンドグラウド上を主戦場として楽曲を発表してきた。なかでも、チャンス・ザ・ラッパーと同じシカゴのヒップホップ・クルー、Save Money Crewに所属するラッパー、Towkioがビートジャックしたことでも有名になったシングル「Lying Together」はサウンドクラウドで340万回以上の再生回数を誇るモンスター・チューン。東京やベルリン、アムステルダムなど世界各国のRed Bull Studioを訪問し、キーボード、ギター、サックス、サンプラー、ベース、ラップトップPCそしてヴォーカルと、1人で七役をこなしながらインプロヴィゼーションで楽曲を制作するムーヴィーも話題になり、今、国内外からもっとも注目を集めるアーティストの一人。2017年3月に待望の1stアルバム『French Kiwi Juice』を発表し、世界中から大きな反響を得ている。

https://soundcloud.com/fkj-2