live Event

2017.04.01 SAT
オマケのイベント
LINE UP:
TOKYO HEALTH CLUB
中小企業
YOSA
JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB
MCpero
UKR
chop the onion
munnrai
TOSHIKI HAYASHI a.k.a. %C
HOLITO
Manhattan DJs

ゲスト :
STUTS

客演 :
カイオンザマイク
NOPPAL
GAMEBOYS
鈴木真海子(chelmico)
Kiki vivi lily
TAKUMA THE GREAT

VJ:
旧VJs(ヤスダタカヒロ&ペタ=芳賀洋平)
スタジオ無
INFORMATION:
OPEN : 15:00
START : 16:00
CHARGE :
ADV 3,000yen (OMAKE CD付き)
※公演日に、会場受付での引き換えになります。 DOOR 3,000yen
(共にD代別)
TICKET :
2/18(SAT) ON SALE
チケットぴあ0570-02-9999 [P]323-322
ローソン [L]76650
e+

>>STORE
[渋谷]
●Manhattan Records

WEB :
OMAKE CLUB

INFO :
UNIT 03-5459-8630
4月1日に代官山Unitでインターネット踏み台レーベル OMAKE CLUB主催の「オマケのイベント」が開催。
TOKYO HEALTH CLUB、YOSA、ZOMBIE-CHANGらを世に輩出してきたレーベル<OMAKE CLUB>が、4月1日(土)エイプリルフールに代官山Unitでイベントを開催。TOKYO HEALTH CLUBに加え、現在<OMAKE CLUB>に所属している全アーティストの出演が決定し、レーベル初、満を持してのアーティスト全員集合となる。

当日会場では、<OMAKE CLUB>所属全アーティストの未発表曲が入った「オマケのコンピ(¥1,000 tax out)」を発売。さらに前売りチケットを予約すれば、そのコンピCDがオマケとしてついてくる特典があり、まさにオマケプライスでのイベント開催となった。(マンハッタンレコードで予約購入すれば、さらなる特典も!)


OMAKE CLUB とは?
TOKYO HEALTH CLUBのメンバーTSUBAMEが主宰する、“ミュージシャンの、ミュージシャンによる、ミュージシャンのための、著作権フリーのインターネット踏み台レーベル"というコンセプトを掲げる音楽レーベル。

OMAKE CLUB参考記事
https://silly.amebahypes.com/posts/728983

OTHER INFORMATION
TOKYO HEALTH CLUB
DULLBOY, SIKK-O, JYAJIE, TSUBAME (L-R)からなる3MC1DJのHIPHOPグループ。 2010年に活動を開始。2013年5月1st Album「プレイ」を自主レーベルOMAKECLUBから発表リード曲"TOKYOGAS"が話題となり、3ヶ月で限定500枚が完売となるカルトヒットを記録。2014年7月 2nd Album「HEALTHY」を自主レーベルOMAKE CLUBから発表。MUSIC MAGAZINE HIP HOP アルバムコーナーにおいて、最高得点を獲得。2015年11月マンハッタンレコードから"CITYGIRL2015"の7inchをリリースし即日完売を記録。2016年自主レーベルOMAKE CLUBからManhattan Records(LEXINGTON)へ移籍し、6月に3rd Album「VIBRATION」をリリース。9月には渋谷WWWでワンマンライブを行い大盛況をおさめる。同月にはWEGOとコラボしTHCが企画をした『WE GOOD TOKYO』が始動。第一弾は"いいね!"を着る「TOKYO CITEE」が発売される。現在さまざまな角度から注目を浴びる存在になってきている。   
THC_130.jpg


中小企業
中山信一(Illust & MC)と小山秀一郎(Art Direction & Track Make)からなるユニット。 “リラックス”をメインテーマに掲げ活動。 中山はイラストレーター (nakayamashinichi.tumblr.com) としても活動。 小山は広告代理店にてプランナーとして在籍中。
%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E4%BC%81%E6%A5%AD%EF%BC%BF130.jpg


YOSA
DJ/Producer。 高校時代をフランス、イギリスで過ごし、帰国と共にそのキャリアを開始。 2008年、若干19歳でのデビュー以降、その楽曲が数々の海外名門レーベルからリリースされ、世界中のトップDJ達から絶大な支持を得る。 2011年にはドイツのエージェンシーとサインし、ベルリン、フランクフルト、チューリッヒなど5都市においてヨーロッパツアーを敢行。国内ではDJ/ライブアクトとして渚音楽祭、Womb Adventure、Rainbow Disco Clubなどの大型フェスティバルから、全国各クラブに出演中。 2014年7月には待望のファーストアルバム「Magic Hour」をリリース、iTunesエレクトロニックチャートでは初登場2位をマークし、Amazon、全国CDショップにおいても異例のスマッシュヒットを記録。また同年11月にはレッドブル主宰のRed Bull Music Academy Tokyoのプログラムの一貫として行ったライブが、渋谷スクランブル交差点の街頭ビジョンにてストリーミング放映されるなど、アンダーグラウンドとメジャーシーンを行き来する唯一無二のスタンスでの活動が大きな注目を集めている。
YOSA_130.jpg


JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB
2014年結成。 遥か彼方の銀河系で...ASHTRAY,BAOBAB MC, NOLOV,ROVIN,からなる キャラ立ち4本マイク ジャバザハッとさせちゃうようなクルー。 今日もどこかで、わるふざけ。
JBHFC_artist%20photo_130.jpg


MCpero
1993年埼玉生まれ。 主にハンバーガーを主食として毎日すくすく育っているソロラッパー。 来世は胸板が厚いスキンヘッドのB-BOYになることを夢見ている。
MCpero_130.jpg


UKR
多摩美術大学卒業。在学中からデスクトップミュージックに触れ、ギター、ベース、シンセサイザーなど様々な楽器を演奏・録音し、 サンプリングの手法でサウンドを再構築しながら楽曲を形成する。プレイヤー、コンポーザー、エンジニア全てを一人でこなし、 グラフィックや映像、プロダクトなど、あらゆるフィールドのクリエイティブに携わる。
ukr_130.jpg


chop the onion
2002年よりFUNKYMIC and the Saturdays Rismのトラックメーカー、DJとして 5年間活動後、 ソロでトラックメイカーとして活動をスタートする。
2008年に自主制作でBEAT集、2013年には栃木のMC DUFFの所属レーベルよりDUFF×chop the onion 名義で アルバム Night Cruise リリースする。
AKAI MPC3000を主体に様々なジャンルの音を料理して トラック提供や個展のBGMなど、ジャンルレスに活動中。
chop%20the%20onion_artist_130.jpg


munnrai
ヒップホップグループ、ALT(アルト)のトラックメイカー。
ALTでの作品発表の他にエレクトロニカ的なソロ名義や同グループのトラックメイカーZoolgelとのビートユニット「どうぶつボーイズ」、同バンドの女性シンガーnonci中心の「ボタニンコ」等、いろいろ活動中。

クリエイティブユニットTYMOTE(ティモテ)で主に音楽・アニメーションまれにグラフィックを担当。スペースシャワーTVのID企画「CANVAS_1.0.0」では手描きアニメーション作品「PALM」を、NHK「テクネ映像の教室」ではストップモーションを使った作品「mementomori」を発表した。
また映像だけでなく、音楽家としてもいろいろなメディアでの音楽を制作発表している。
munnrai_130.jpg


TOSHIKI HAYASHI (%C)
DJ/TRACKMAKER。 神奈川県相模原生まれ。TAKUMA THE GREAT、万寿、BAN、HAIIRO DE ROSSI、CBS、BUPPON、chelmico、パブリック娘。等トラックを提供し数々の作品を送り出してきた。またHOOLIGANZのLIVE DJとしても全国各地でLIVEをこなす。2013年に1stアルバムを、2014年10月には2枚組インスト2ndアルバムをリリース。2015年10月にはHOOLIGANZとして2ndALBUMをリリースした。
%25C%20artist_photo_130.jpg


HOLITO
新潟県魚沼市生まれのトークボックス奏者/トラックメーカー/DJ。 スノーボードやスケートボードといった横乗りカルチャーを経て、 現在はトークボックスを武器にヒップホップやディスコを軸にした 横ノリサウンドを奏でる。 2016年には韻シストのBASIやSALUらがラインナップした YOSA『Orion』や、曽我部恵一によるサニーデイ・サービスの楽曲のリミックスなどに参加。。
HOLITO%20Artist_photo_130.jpg