live Event

2017.02.23 THU
HALO ORBIT
JAPAN TOUR 2017

LINE UP:
HALO ORBIT

guests: new!
DE DE MOUSE + his drummer (Akinori Yamamoto from LITE)
STUTS
INFORMATION:
OPEN : 18:30
START : 19:30
CHARGE :
ADV 5,000yen
(税込/オールスタンディング/入場時別途1D)

TICKET:
PRE-ORDER:
2016/12/16(FRI)〜12/22(THU)
e+

ON SALE:
2017/1/7(SAT)〜
チケットぴあ0570-02-9999 [P]319-075
ローソン[L]73114
e+

INFO :
UNIT: 03-5459-8630
BEATINK/BEAT RECORDS: 03-5768-1277
HALO ORBIT official website


LERATED SHOWS:

広島公演:
2月22日 (水) Club Quattro
開場18:00 開演19:00
前売 5,000円 (税込/スタンディング/整理番号付/ドリンク代別)
guest: DE DE MOUSE
ticket取り扱い: ローソンチケット / チケットぴあ / e+ (イープラス) / エディオン広島本店プレイガイド / タワーレコード広島店
広島 Club Quattro

大阪公演:
2月24日 (金) Billboard Live OSAKA
1ST SHOW 開場17:30 開演18:30
2ND SHOW 開場20:30 開演21:30
自由席 5,900円 カジュアル席 4,900円
Billboard Live OSAKA
東京、NY、LAのオルタナ・ヒーローが集結したコラボ・プロジェクト HALO ORBIT(ヘイロー・オービット)、ジャパン・ツアー決定!
バッファロー・ドーターの辣腕ギタリスト、シュガー吉永と、マーズ・ヴォルタの凄腕ベーシスト、ホアン・アルデレッテ、そしてデヴィッド・ボウイの遺作『★』に参加して一躍世界中の注目を浴びた新世代ジャズ・ドラマーの若き旗手、マーク・ジュリアナによるコラボ・プロジェクト、HALO ORBITが話題のデビュー・アルバム『Halo Orbit』を携え早くもジャパン・ツアー決定!東京、LA、NYという国境も地域も、そして世代も超えた手練れのミュージシャンによるコレクティヴがその全貌をみせる必見のライブ!
そして東京公演のゲストにはDE DE MOUSEがLITEのドラマー、Akinori Yamamotoとの即興でセッション・ライブを繰り広げるDE DE MOUSE + his drummer、さらに昨年1stアルバム『Pushin’』をリリース、MPC1台でリアルタイムにビートを刻むライブセットも高い評価を得ているSTUTSの出演が決定!






OTHER INFORMATION
HALO ORBIT (ヘイロー・オービット)
東京、NY、LAのオルタナ・ヒーローが集結し、想像を超えた刺激的なサウンドを展開するコラボ・プロジェクト、ヘイロー・オービット。メンバーは、マーズ・ヴォルタやデルトロン3030などで知られるグラミー賞受賞ベーシストのホアン・アルデレッテ、バッファロー・ドーターやメタルチックスで活躍するギタリスト/シンセサイザー奏者のシュガー吉永、そしてブラッド・メルドーとのエレクトロニックデュオ、メリアナや、デヴィッド・ボウイ作品への参加で知られる新世代ジャズドラマー、マーク・ジュリアナ。

90年代後半に、ガールズ・アゲインスト・ボーイズのサポートとして、バッファロー・ドーターが全米ツアーを行った際にアルデレッテと吉永が初めて出会ったのがきっかけとなり、長い時を経てついに産声をあげた本プロジェクト。バトルスやポーティスヘッドといった異種混合のバンド達と同様、彼らの生み出すサウンドは予測不能の化学反応の連続である。またメンバーそれぞれが多くのアーティストからリスペクトを受ける彼らのデビュー・アルバムには、デル・ザ・ファンキー・ホモサピエン(ソウルズ・オブ・ミス・チーフ、デルトロン3030)、マニー・マーク(ビースティ・ボーイズ)、マルセル・ロドリゲス・ロペス(マーズ・ヴォルタ)ら強力なゲスト陣が顔を揃えている。

12月14日に日本先行発売(国内はBEAT RECORDSより。海外はALPHA PUPより2017年2月にリリース予定)される注目のデビュー・アルバム『Halo Orbit』を携え、2月にはジャパン・ツアーも決定!長年に渡って交流を深めてきたホアン・アルデレッテとシュガー吉永、そして日本では初めてスタンディングのオーディエンスを前にドラミングを披露するというマーク・ジュリアナによる緊迫感溢れるパフォーマンスを見逃すな!

label: BEAT RECORDS
artist: HALO ORBIT
title: Halo Orbit
release date: 2016/12/14 WED ON SALE
国内盤CD:BRC-536 定価:¥2,200(+税)
国内盤特典:解説書封入


HALO%20ORBIT_web%E3%82%A2%E3%83%BC%E5%86%99_140pix.jpg
DE DE MOUSE
遠藤大介によるソロプロジェクト。作曲家、編曲家、プロデューサー、キーボーディスト、DJ。また、自身の曲のプログラミングやミックス、映像もこなす。

織り重なり合う、計算しつくされたメロディと再構築された「歌」としてのカットアップサンプリングボイス。流麗に進む和音構成と相交わりから聞こえてくるのは煌びやかで影のある誰にも真似出来ない極上のポップソング。沁み渡るような郊外と夜の世界の美しい響きから感じる不思議な浮遊感と孤独感は、多くのクリエイターにインスピレーションを与えている。

ライブスタイルの振れ幅も広く、ツインドラムで構成されリズムの高揚感を体現するDE DE MOUSE + Drumrollsや、縦横無尽に飛び回るDJスタイル、即興とセッションで繰り広げるDE DE MOUSE + his drumner名義に、映像を喚起させるDE DE MOUSE + Soundandvisions名義など、多種多様のステージングを展開。 FUJI ROCK FESTIVALやTAICOCLUB、RISING SUN ROCK FESTIVAL、GREENROOM FESTIVALにSonarSound Tokyoなど多くのフェスティバルにも出演、イギリスやフランス、ドイツなど海外遠征も盛んに行っている。

近年では実験的な試みを体現する主催イベント"not"や即日完売が恒例となっているプラネタリウムを舞台にした演奏会や、盆踊りイベント等、音楽イベントを飛び越えた活動も始め、イベントの演出やその完成度が、各方面から多くの注目を受ける。また、ファッションやアニメ、ゲームなど他ジャンルからの支持も強く、作品、グッズ、イベントに至る全てのプロデュースを手がけると共にファッションブランド等とのコラボレーションワークも数多く行なっている。

2012年にnot recordsを始動。
2015年6月~7月にはレーベル3周年として「youth 99」「milkyway drive」の2枚のEPを発売。そして12/2に、ジャケットイラストに『ファイナルファンタジーXII』や『タクティクスオウガ』のキャラクターデザインを手掛け、DE DE MOUSE 3rdアルバム「A journey to freedom」を手掛けた吉田明彦氏と再びタッグを組んだ3年ぶり5枚目のオリジナルフルアルバム「farewell holiday!」をリリース。今作では本編収録楽曲のremix / リアレンジ音源等をパッケージ付属のDLカード上にて発表していくという新しい形のアルバムプロジェクトを敢行中。そして、立て続けに2016年夏には夏祭りをテーマにしたEP「summer twlight」を発表。

http://www.dedemouse.com/


DDM_2016winter_140pix.jpg
STUTS
1989年世代のトラックメーカー/MPC Player。
トラックメーカーとしてKMC, Alfred Beach Sandal, ザ・なつやすみバンド, CHIYORI, HOOLIGANZ, HAIIRO DE ROSSI, RAU DEF, ZONE THE DARKNESSなどの数々のアーティストにトラック・リミックスを提供している。MPC playerとしても都内を中心に地方でも勢力的に活動中。 MPCのみを使うソロライブ活動を軸に、KMC&STUTSとしてのライブも行っている。また、ダンサーチームHilty & Boschの国内外での公演で楽曲制作とバックMPCを担当するなど幅広く活動している。2013年2月にはニューヨーク・ハーレム地区の路上でMPCライブを敢行し、人種の壁を超えて観衆を踊らせた。YouTubeに上げたライブ動画の合計再生回数は20万回を超え、国内外から高い評価を受けている。
2016年4月、1st Album 『Pushin’』をリリースした。


stuts_140pix.jpg