Club Event

2016.06.24 FRI
DAZE OF PHAZE
LINE UP:
ANDREW JAMES GUSTAV
GWENAN
KABUTO
INFORMATION:
OPEN : 24:00
START : 2400
CHARGE :
ADV 2,000yen (limited sale on RA)
DOOR 3,000yen
BEFORE 01:00 2,500yen
※未成年者の入場不可・要顔写真付きID

TICKET:
NOW ON SALE
RA


INFO :
UNIT: 03-5459-8630
DAZE OF PHAZE facebook page
現在のミニマルクラシックとされている楽曲のみならず、デトロイト系のエレクトロや、かつてUKを中心にシーンを築いたブレイクビーツ…ほんの数年前まではレコード屋の隅の棚に押し込まれたリリースから、今でこそ輝くサウンドに光を当てるべく試み続けているのはまさにAndrewやGwenanが関わるシーンの面々と言えるだろう。

これまでテクノ・ハウスが辿ってきた道のりに、まだ新たな可能性があるということを彼らは知っている。それを確かめるためには残されたリリースを手がかりを辿るように発掘する必要があることは、ZipやDaniel BellといったDJから受け継いだ心構えだ。

しかし彼らが重視しているのは音源のレアリティそのものではない。あくまで音楽とパーティーに対する刺激をシンプルに追求しているのだ。彼らがロンドンで主宰するパーティー Hifiのポリシーからもそれが伺える。

Pure vibes of a 4x4 nature, no borderlines, no bullshit. Music that makes people dance, and gets people off.

世代やジャンルの壁も薄まり、DJがより音楽を探求できる今だからこそ、ピュアに新たな音を追い求め続けるAndrewとGwenan、そしてこのパーティーを主宰するKABUTOがワンフロアで共演する一夜は特別な時間となるはずだ。

OTHER INFORMATION
ANDREW JAMES GUSTAV
ロンドン在住のDJ。語るところによれば、“珍しく、少しひねった楽曲”を好む彼は、低音重視のミニマルや削ぎ落とされたグルーヴのテクノ・ハウス、スペーシーなエレクトロ・ブレイクビーツを交えつつ、意外性とサプライズに満ちた選曲でフロアの信頼を獲得してきた。

2013年にロンドンのToi Toiクルーが彼を見いだすまでは、彼は10年以上にわたってレコードを収集していながら、友人周りでしかその類稀なるコレクションを披露することがなかったという。

しかし今では地元ロンドンのArt of Dark, Undersound、Toi Toiをはじめ、CONCRETEやArma17、Robert Johnson、そしてClub der Visionaereなど様々なヴェニューでDJを披露。BihnやNicolas Lutz、Onur Özer、そして近い世代のEtienne、Slow Lifeクルーと共に、希代のヴァイナルディガー、そして現場主義のDJとして近年のテクノ・ハウスの新たな流れを牽引する存在となっている。

ANDREW%20J%20GUSTATV_140pix.jpg
GWENAN
ロンドンを中心に欧州各地で活動する才媛DJ。Andrew James Gustuv、Bruno Schmidtと共にHifiというパーティーを主宰し、近年のUK・ベルリンの新興シーンの担い手となる人物として着実に頭角を現しつつある。

GWENAN_140pix.jpg
KABUTO
『Future Terror』から『Cabaret』のレジデントDJを経て、現在は東高円寺Grassrootsで行われている自身のレギュラー・パーティー『LAIR』や来日アーティストのサポートなど、そのグルーヴと確かな手腕で、独自のテクノ~ハウスのシーンを自ら切り開くことで広いフィールドで活躍している。またStrictry VinylやToiToi Musikなど海外ポッドキャストへのミックス提供、盟友RYOSUKE(Lobust)とのスプリット・ミックスCD『Paste of Time』など過去数枚のミックスCDをリリース。

KABUTO_140pix.jpg