Club Event

2016.03.04 FRI
FRUE
~A Night to Celebrate
10 Years of
Semantica Records~

LINE UP:
【UNIT】
Dj's:
Svreca (SEMANTICA / Spain) -5hours Set-
Wata Igarashi (Midger)

【SALOON】
Hole and Holland × Black Sheep
presents

DJ's:
DJ Sprinkles (aka Terre Thaemlitz)
Mamazu
YO.AN
Cogee
Sunga
Mari Sakurai

LASER:
NxOxT

DECO:
COLORgung

flyer image:
Yuriko Shimamura

shop:
Iftah ya simsim
甘巫甘星


presented by anitodai with tomo

INFORMATION:
OPEN : 22:30
START : 22:30
CHARGE :
ADV 2,500yen
DOOR 3,000yen
※未成年者の入場不可・要顔写真付きID

TICKET :
2016/02/10(WED) ON SALE
ローソン[L] 71800
e+
RA

INFO :
UNIT 03-5459-8630
http://frue.jp
Facebook event page


"Related Event"
『phc meets Celebrate10 years of Semantica Records 』

2016.03.05.SAT at troopcafe
OPEN/START 23:00
Door ¥3,000-(w/1D)
Mail Reservation ¥2,500-(w/1D)
Foreigner ¥2,000-(w/1D)
U-23 Entrance Free!!!

メール予約→http://troopcafe.jp/music-program/471

LINE UP :
Svreca(Semantica from Spain)
Wata Igarashi -Hybrid Live Set-
halptribe
太陽の沈まぬ国と称えられたスペインの首都・マドリードから、鮮やかで、深く濃い、そして実験的で有機的な電子音を生み出しつづけているレーベル・Semantica Recordsが、2016年、創立10年目を迎えます。

Semantica Recordsからは、Surgeon、Donato Dozzy、Oscar Mulero、Marcel Dettmann、Rodhadなどの重鎮はもとより、北欧の雄・Northern Electronics一派のAbdulla Rashim、Varg、Acronymをはじめ、通好みのYves De MeyやCio D'Or、Silent Servant、さらには、日本人アーティストのImugem OrihasamやIORI、そして時にはまったく無名のアーティストがフィーチャーされるなど、今、その一挙手一投足が目が離せないレーベルの一つとなっています。

そんな熱い視線を浴びるレーベルのプロデューサーであり、DJとしてもLabyrinthやTAICOCLUBにも出演し、壮大でインテリジェンスな宇宙観を高く評価されているSvrecaを迎え、Semantica Recordsのひとつの節目になるであろう10年目をお祝いします。

サポートするのは、深い音楽的な知識、かつ緻密で丁寧なトラックの作曲とパフォーマンスで、一躍注目されているWata Igarashiはじめ、階下のSALOONでは、美しくディープな世界観でカルト的なファンも多い鬼才・DJ Sprinkles aka Terre Thaemlitzをメインに据え、東京きってのドープなパーティクルー・Hole and HollandとBlack Sheepが濃く深い一夜を創り上げることでしょう。

花開キはじめる春の初めに、それぞれの出演者の個性が混ざり合い、心地よいグルーヴにあふれ、どこまでも舞い上がれるような、震エル一夜を演出しますので、心と耳を開いて踊りにきてください。お待ちしています。

OTHER INFORMATION
Svreca -スヴレカ
(SEMANTICA / Spain)
1982年マドリッド(スペイン)生まれ。
Semantica Recordsのプロデューサーとして、アヴァンギャルドでありながらオーガニックな音響、エレクトロニカ、ノイズ、ミニマルダブ、ディープ・テクノを10年にわたり生みだし続けている。
DJとしても、LabyrinthやTAICOCLUBにも出演しており、独特の質感を伴った壮大でインテリジェンスな宇宙観は高く評価されている。

https://soundcloud.com/soma/slamradio-174-svreca
https://www.youtube.com/watch?v=7NE_0BK1I9I

Svreca_140pix.jpg
Wata Igarashi
(Midgar, Drone)
東京出身、DJ・プロデューサー。
ロンドン、マドリッドで過ごした幼少期や即興ギターリストとしての活動を経て、現在のディープでトリップ感が強いテクノ&エレクトロニックミュージックに行き着く。
これまで、Midgar Records, Mariana Wax, Gynoid Audioなどのレーベルから作品を発表。2014年10月にはRed Bull Music Academyの注目すべき10名の日本人エレクトロニック・ミュージック・プロデューサーに選ばれる。2015年8月、The Bunkerから配信されたPodcastがResident Advisor Mix of the Dayに選ばれる。2016年、Peter Van HoesenのTime To ExpressよりVoices From The LakeとのスプリットEP、Midgarより新作EPなどのリリースを予定している。

https://soundcloud.com/thebunkerny/the-bunker-podcast-104-wata-igarashi

Wata-Igarashi_140pix.jpg
DJ Sprinkles
(aka Terre Thaemlitz)
1990年、「DJ Sprinkles」という名で、ニューヨークのトランスセクシュアル系クラブで活躍したアンダーグラウンド・グラミー受賞DJ。その後、1993年にコマトンズ・レコーディングスを創設し、珍しいディープハウス/アンビエント/フュージョンのミックスから「ファッグジャズ風」を始めた。テムリッツのDJはハウスの過去と現在を結合している。2003年から2006まで、東京のクラブモジュール(渋谷)のレジデントDJ。そして今、ヨーロッパと日本の間を行き来している。DJスプリンクルズ名義でのファーストアルバム「Midtown 120 Blues」(Mule Musiqからリリース、ダンスミュージックシーンで最も信頼度の高いインターネットメディア"Resident Advisor"にて、2009年のベストアルバムに選ばれた)と自作曲と自分で使う為のプライベート・リミックスもプレーします!

DJ_Sprinkles_140pix.jpg
HOLE AND HOLLAND
2006年発足。FUSHIMING、EDO KANPACHI、MAMAZU、KUJITAKUYA、STONE’D、YO.ANから成る、純東京のオリジナル・クリエーター集団。CDや12インチレコード、MIX CDのリリースの他にも数多くの映像作品のサウンドドラック製作やオリジナルサウンドシステムの製作も行い、『DOMMUNE』にて過去2回にわたり放送された番組、”スケボークラブ”/”スケボー音楽クラブ”では数多くの出演者たちによる、貴重な瞬間に多くの視聴者が引き込まれた。

hole_140pix.jpg
BLACKSHEEP

blacksheep_140pix.jpg