Club Event

2015.12.11 FRI
dublab.jp &
KONTACTO EAST
大忘年会
”YEAR END LIVE SESSION 2015”

LINE UP:
【UNIT/SALOON】
LIVE :
田我流とカイザーソゼ
(((さらうんど)))
UNDEFINED

DJ:
DJ NORI
矢部直
DJ Shhhhh
DJ Funnel
岸野雄一
秘密博士
sauce81
原雅明
AZZURRO
Hi-Ray
mortsafe
荒井優作

*酒まるブースあり!
*dublab.jpでの配信あり!(一部配信予定)
INFORMATION:
OPEN : 21:00
START : 21:00
CHARGE :
ADV 3,000yen DOOR 3,500yen
※未成年者の入場不可・要顔写真付きID

TICKET :
2015.11.14(SAT) ON SALE
ローソン[L] 75553
e+
PassMarket Yahoo! JAPAN


INFO :
UNIT 03-5459-8630

dublab.jp
KONTACTO EAST
酒まる
個性派アーティストたちが一斉に集う、
お祭り騒ぎの大忘年会開催!
2015年、そろそろ師走のざわめきが始まる12/11(金)、代官山UNITにて、ネットラジオ dublab.jpとイベン ト企画・PR会社、KONTACTO EASTが大忘年会を開催!

ライブには、山梨を中心に全国的に活躍するラッパー、田我流による圧倒的な演奏力と土臭いファンクネスを併せ持つバンド・プロジェクト=「田我流とカイザーソゼ」が出演決定。また、イルリメこと鴨田潤(Vo, Gt)と、Traks BoysのK404(PC, Drum Machine)、Crystal(Key) により結成されたポップスバンド、(((さらうんど))) 、インストゥルメンタル・ダブ・バンド/ユニット、UNDEFINEDもライブを披露。

DJ陣には、キャリア35年以上を誇る世界の至宝、DJ NORI、民族音楽から最新の電子音楽全般を操るフリースタイル・グルーヴを発明するShhhhh、クラブ・ジャズ・シーンのパイオニア、矢部直、そして、音楽家として活動する傍ら、俳優・著述家等、多岐に渡る活動を包括する名称スタディスト(勉強家)として活躍する岸野雄一、世界で唯一無比のムード・コーラス研究第一人者、秘密博士がDJとして参加、そしてRed Bull Music Academy卒業生で、N'gaho Ta'quiaや、grooveman Spotとのユニット、77 Karat Goldとしても活動するsauce81や、最高のセンスでジャンルレスにキュレートしたコンテンツが魅力のネットラジオdublab.jpゆかりの DJ陣も多数登場!

さらに世界のイベントに神出鬼没にブースを構え、コンテンポラリーな日本酒を世界のみんなに広めるべく日本酒好きが集まった非営利団体「酒まる」がブースを構えます。また当日のイベントはもちろんdublab.jpにて配信!

一筋縄ではいかない個性派アーティストたちが一斉に集う、まさにお祭り騒ぎの大忘年会。
皆様お誘い合わせのうえ、是非お越しください!

OTHER INFORMATION
田我流とカイザーソゼ
田我流によるバンド・プロジェクト=「田我流とカイザーソゼ」。「JUST」や「B級映画のように2」を発表してきた田我流が、並のHip Hop Bandとは一線を画す、圧倒的な演奏力と土臭いファンクネスを併せ持つバンドを目指す。
2012年に6人組のバンドstimと田我流が"√20"を共作したのをきっかけに、ライブやセッションを重ね田我流の曲のバンド・アレンジを制作。2014年にはstillichimiyaのYoung-GをDJに、KIRIHITOの竹久圏をGuitarに加えて「田我流Band」を結成。2015年からは"Saudade"の今井瑠美子をコーラスに迎え、10人組のバンドとなり「田我流とカイザーソゼ」と命名。スタジオ・レコーディング・アルバムを制作する。
「田我流とカイザーソゼ」の名前のない名刺となるアルバムには、田我流のソロ作品からのバンド・アレンジ曲、新たに書き下ろした新曲"Tasty"や"誰かの夢"など全9曲を収録。レコーディング・エンジニアに内田直之を迎え、Young-GとドラムのTaichiがミックスに貢献。密度の濃いアルバムに仕上げることが出来た。アルバム発表に先駆けてスタジオ石制作のミュージック・ビデオ"アレかも、、"を公開。

http://www.maryjoy.net/releases/mjcd066.html

dengaryu_140.jpg
(((さらうんど)))
イルリメこと鴨田潤(Vo,Gt)、Traks BoysのCrystal(Track Maker)、Kenya Koarata(PC,Drum Machine)の3人により結成されたポップスバンド。2010年夏にシングル、『サマータイマー』をフリーダウンロード配信し注目を集め、2012年に1stアルバム『(((さらうんど)))』を発表。シーRemix)、そして7月に2ndアルバム『New Age』を立て続けにリリース。代官山UNITにて行われた『New Age』のリリースパーティー”ぱれいど”は、(((さらうんど)))初のワンマンLIVEとしてチケットもSOLD OUTに。2014年11月には自主企画『(((House Party )))』もSTART。今年2月に電気グルーヴのシングルにRemixを提供するなどを経て、3月18日に待望の3rdアルバム『See you, Blue』をリリース。

http://sssurrounddd.com/

%E3%81%95%E3%82%89%E3%81%86%E3%82%93%E3%81%A9_140.jpg
UNDEFINED
キーボード&プログラミングのsahara (ex the heavymanners)と、ドラムスのohkuma(soul dimension)により結成されたインストゥルメンタル・ダブ・ユニット。
ダブの手法・方法論を拡張し、クリックとの同期を感じさせないアグレッシブな演奏と不要なソロやメロディーを排除したミニマルな音楽を母体とする。
2014年8月、落合soupにてライブを始動。現在に至る。

photo by Kazuyo lucy Miyoshi

undefined-dub.com

Undefined_140.jpg
DJ NORI
(KONTACTO EAST)
’86年に渡米、LARRY LEVANと共にプレイする経験を持つ。映画『MAESTRO』では、世界のダンスミュージック・シーンに最も影響を与えたパイオニアとして出演。’06年、初のミックス・アルバム『LOFT MIX』をリリース。
’09年、彼のキャリア集大成ともいえる“DJ NORI 30TH ANNIVERSARY”を開催し、前人未到の30時間ロングセットを達成。2013年6月より青山ZEROにて新パーティ<Tree>を始動した。

同年、<Salsoul>と<West End>の音源をミックスした『Spirit Of Sunshine - Nori's West End Mix』を<OCTAVE LAB>よりリリースし海外でも人気のシリーズとなる。
また奇才プロデューサー、Maurice Fultonとの交流も深く、モーリス来日時に共同制作した楽曲を収めたEP『We Don't Know EP』<Running Back / Bubbletease Communications>も国内外で高い評価を得ており、楽曲制作においても活躍。

DJとしてのキャリア35年以上となる今も、ラジオ出演、ロンドンやNYでの海外公演、さらにレギュラーパーティ<GALLERY><TREE>をいまだ精力的に続けており、音楽のかけ方、音楽そのものの表現方法を知る、世界の至宝と呼ばれる所以となる。


DJNORI_140.jpg
矢部直
80年代後半より名実ともに東京のクラブ・シーンを牽引してきたDJのひとり。


その個性は常に変化に富んだものであるにもかかわらず、彼一流のセンスはブレることなく、常に聴くものの想像力を刺激し続け、20年を経た現在も彼の神髄は熱狂的ともいえる支持者に支えられている。


 また映画や舞台、ファッション・ショーなど選曲家としてもその活躍ぶりは幅広く、常にワールドワイド。


United Future Organization(UFO)名義で手がけた多くのオリジナル作品は、どれも世界中で高く評価され、アーティストとしてその影響力はさらに深みを増している。


tadashiyabe_140.jpg
Shhhhh
DJ/東京出身。オリジナルなワールドミュージック/伝統伝承の発掘活動。フロアでは民族音楽から最新の電子音楽全般を操るフリースタイル・グルーヴを発明。
オフィシャルミックスCD、『EL FOLCLORE PARADOX』のほかに『ウニコリスモ』ら2作品のアルゼンチン音楽を中心とした、DJ視点での南米音楽コンピレーションの編集/監修。
ライナーノーツ、ディスクレビューなど執筆活動やジャンルを跨いだ海外アーティストとの共演や招聘活動のサポート。
  全国各地のカルト野外パーティー/奇祭からフェス。はたまた町の酒場で幅広く活動中。

https://twitter.com/shhhhhsunhouse


shhhhh_140.jpg
DJ Funnel
(stripe-dot.)
DJ/TRACK MAKER。stripe-dot.主宰。
ABSTRACT、BREAK BEATS、ELECTRONICA、 HIPHOPをベースに、ROCKやフィールドレコーディングといった様々な要素を取り入れ、繊細で暖かく、力強い空間を創り出す。
今まで世に放たれたMIX作品は、独特の選曲センスと絶妙なMIXで、常に話題を呼んでいる。
現場では、スクラッチを織り交ぜたビートサウンドなアプローチから、アコースティックやアンビエントまで、クラブ/野外/カフェといった場所と空間を選ばない選曲を聴かせる。
浮遊感と叙情的な自身の楽曲や、L.E.D.やNo.9等のRemix Work等も手がける。
多数の野外イベントにも出演し、高揚感と多幸感で、会場を包み込む。


DJFunnel_140.jpg
岸野雄一
俳優・音楽家・著述家等、多岐に渡る活動を包括する名称としてスタディスト(勉強家)を名乗り活動中。
美学校/音楽学科のコーディネイターでもある。
WATTS TOWERSやヒゲの未亡人などのユニットでも活躍中。
岸野プロデュースのレーベル”Out One Disc”も話題を呼んでいる。
dublab.jpではレギュラー番組『Strange & Pop』を担当。


YuichiKishino_140.jpg
秘密博士
歌手にしてムード・コーラス研究家。
本業はデザイナー。
クラブDJとしての活動も。
幼少の頃、ぴんからトリオに多大な影響を受け、演歌やムード・コーラスの世界に浸る。
学生時代はノイズやサイケに傾倒するも、やがてはムード・コーラスの 世界に回帰。
2005年には秘密博士とエンペラーズとしてメジャーデビュー。
NHK、フジテレビなどのテレビ出演も果たす。
また、ムード・コーラス108 曲を収録したCDボックス「秘密のカクテル」のプロデュースなどを行う。


himitsuhakase_140.jpg
sauce81
(N'gaho Ta'quia / 77 Karat Gold)
生々しいマシン・グルーヴとラフで温かみのあるシンセ使い。雑味たっぷりの楽器演奏と時折表すファジーでメローなボーカルワーク。ディープなソウルとファンクネスをマシンに宿すプロダクション・スタイル。2008年、バルセロナにて開催された Red Bull Music Academy に招待され、Sonar Sound Tokyo、Rainbow Disco Club、Do Over などの国内フェスや、5 Years of Boiler Room: Tokyo にも出演し、海外でのライブ活動も行っている。これまでリリースしてきた楽曲やリミックス・ワークは国内外のDJにサポートされ高い評価を得ている。また、Shing02 脚本・監督のショートフィルム『BUSTIN'』のために書き下ろした楽曲が Floating Points と Alexander Nut の耳にとまり、『Natural Thing/Bustin'』7"として UK の Eglo Records からリリースされた。N'gaho Ta'quia 名義でリリースされたデビュー・アルバム『In The Pocket』では、自身のルーツである70年代のファンク/ソウル・ミュージックをダーティなビート・スタイルで再生させたような架空のムーヴィ・サウンドトラックを表現。アルバムのアートワークを担当したTOKIO(青山宗央)が制作したプリミティヴなマスクを被ったライヴ・パフォーマンスも話題を呼んだ。2015年はソロ活動だけでなく、grooveman Spot とのユニット 77 Karat Gold のアルバム『WANNAFUNKWITU』を Jazzy Sport からリリース。ニューウェーブ的なアプローチも漂わす、エレクトロニックなファンク/ソウル・グルーヴとビート・サイエンスを体現した作品になっている。

https://soundcloud.com/sauce81
https://twitter.com/sauce81
https://www.facebook.com/sauce81

sauce81_140_.jpg
原雅明
音楽ジャーナリスト/ライターとして執筆活動の傍ら、リリースや各種イヴェントの運営を手がける。
2014年よりringsのレーベル・プロデューサーを務める。
単著『音楽から解き放たれるために──21世紀のサウンド・リサイクル』(フィル ムアート社)。
ミックスCD『How Far Do You Wanna Go?』(BLACK SMOKER)。
dublab.jpでは企画、運営全般とレギュラー放送を担当。


TR03_hara_140.jpg
AZZURRO
サンプリング愛好家/マスタリング・マニア/編集者
ソロのほかILL SUONO、AZZXSSSなどの名義で9枚のアルバムをリリース。DULOのリミックスやSavas & Savalasをはじめとする100作品以上のミックス/マスタリング、sonar sound tokyoへの参加などを経験してきている。
dublab.jpでは『Ultimate Breaks & Beats Session』の構成/DJを担当。


AZZURRO_140.jpg
Hi-Ray
DJ/オーガナイザー、岐阜県出身。

2010年に上京後、DJ活動を開始。

翌年、ビートミュージックを主体とするエレクトロニック・ミュージック・パーティ”metropolis”(@西麻布Bullet’s)を主催し、3年に渡り都内各所で開催。
2012年にはmetropolisクルーとして大型イベント”ササクレフェスvol.3″(@渋谷womb)に参加。

現在、青山蜂を代表する老舗パーティ”Sukima Tokyo”、”EXPLICIT”(@渋谷OTO)にレギュラー出演中。
2014年に入り中目黒solfaにて”RAYBACH”、更に自身によるニュー・パーティも企画中。

DJでは”オルタナティヴ”をテーマに、エクスペリメンタルからダンス・ミュージック、インディー/シンセまで幅広い選曲を披露。

dublab.jpではレギュラー番組『G.O.L.matic』と運営スタッフを担当。


hiray2_140.jpg
mortsafe
“通称”グラフくん”手伝いの人。
dublab.jpでは主にエンジニアを担当しております。
イベントの際はDJをやらせていただくことあり。


mortsafe_140.jpg
荒井優作
https://soundcloud.com/wlowlodub
http://wlowlodub.tumblr.com

%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%B9%E3%81%88%20_140pix.jpg