Club Event

2015.10.24 SAT

Vortex VII
- Re:Evolution -


LINE UP:

Special LiveSet :
Thomas P.Heckmann (from Germany/troperecordings)

Opening Live :
Shintaro (from Okinawa/Hypnodisk)

Djs :
MASA
YUTA

Vj : KOTA

Deco : SamayaDesign

PA : Acoustic

Light : Yocchi

Saloon
DIGITALBLOCK Floor
Djs :
Makio a.k.a Asteroidnos
HEAD★HUNTERS
DAIJIRO
CHOKO
CHIE

VISUAL : DOT.TV

Shop :
FreeWill
PonkotsuFiction
Guruguru Hyena

INFORMATION:
OPEN : 23:00
START : 23:00

CHARGE :
ADV 3,000yen/DOOR4,000 yen
※未成年者の入場不可・要顔写真付きID

TICKET :
● 代官山UNIT 店頭
※ 前売りチケットは代官山UNIT 店頭のみの販売となります。

INFO : 代官山UNIT 03-5459-8630

WEB : Vortex OFFICIAL WEBSITE t<img alt=
今回のVortex -Re:Evolution- 遂にジャーマンアシッド界の重鎮、Thomas P.Heckmannの来日が決定!!
90年代初頭から活動を開始「EXIT 100」「DRAX LTD.II」「SKYDIVER」等の名義で数々の名作を生み出しテクノ、トランス、インダストリアルファンを虜にするジャーマン・アシッド・シーンの最重要人物。 ドイツから愛機であるTB-303等のアナログマシン達を引きつれ、2時間にも及ぶスペシャルなLIVEを披露。今回の来日のために20数年振りにアノ名曲達をプレイ!! 
今までに無い貴重な体験になるだろう。

OTHER INFORMATION
Thomas P. Heckmann
(from Germany,Trope Recordings)
幼少の頃から全てのエレクトロミュージックに傾倒し、KLFや808STATEに触発され1991年からExit100として活動を開始。
1994年にはDRAX LTD 名義でAMPHETAMINEのスマッシュヒットを飛ばし、 SKYDIVER,SILENTBREED、KNARZ等の数多くの名義で無数の名作を産んできたジャーマンテクノ界の重鎮。
膨大な機材のコレクションを用いて製作される楽曲は実験的で常に新しく、 メインストリームから逸脱した彼ならではのオリジナルを生み出し続けている。
彼のライヴセットはロックよりもロック、最も新しく最もクラシックなスタイルだ。
常に第一線でシーンを支えているジャーマン・アシッド・シーンの最重要人物である。
Thomas-P.Heckmann_130.jpg