Club Event

2015.07.18 SAT
UNIT 11th ANNIVERSARY
DBS "JUNGLE BASS SESSIONS"
CONGO NATTY x CASPA

LINE UP:
【UNIT】
feat.
CONGO NATTY a.k.a REBEL MC
& DJ CONGO DUBZ
CASPA

with:
KURANAKA a.k.a 1945
PART2STYLE SOUND
JUNGLIST YOUTHS
DJ DON
JUNGLE ROCK

【SALOON】
KAN TAKAHIKO
NESSILL
HELKTRAM
SHINTARO
INFORMATION:
OPEN : 23:30
START : 23:30
CHARGE : ADV 3,300yen/DOOR 3,800yen
※未成年者の入場不可・要顔写真付きID

TICKET :
2015/06/06(SAT) ON SALE
チケットぴあ 0570-02-9999 [P] 266-620
>>@電子チケットぴあでチケットを購入する
ローソン[L] 72753
e+
clubberia ONLINE SHOP

>>STORE
[代官山]
● UNIT店頭
[渋谷]
● disk union 渋谷 CLUB MUSIC SHOP
● TECHNIQUE
● GANBAN
[原宿]
● GLOCAL RECORDS
[下北沢]
● disk union 下北沢 CLUB MUSIC SHOP
● DISC SHOP ZERO
● JET SET TOKYO
[新宿]
● disk union 新宿 CLUB MUSIC SHOP
● Dub Store Record Mart
[吉祥寺]
● disk union 吉祥寺店
● Jar-Beat Record
[町田]
● disk union
[千葉]
● disk union

INFO :
UNIT 03-5459-8630
dbs
dbs OFFICIAL Twitter


真夏の夜の"ジャングル・ベース・セッションズ"開催!
20年以上に渡りコンシャスなジャングル音楽革命を継続する真のオリジネーター、レベルMCことコンゴ・ナッティがDJコンゴ・ダブスと共に帰ってくる!
更にダブステップ・シーンからは超重量級メガトンBASSで過激にフロアーを揺さぶり続けるDub Policeのボス、キャスパが待望の3rdアルバム『500』を引っさげ3年ぶりに来日!
そして日本のJUNGLE、BASSシーンを引率するKURANAKA a.k.a 1945, PART2STYLE SOUNDら先鋭達が集結!

OTHER INFORMATION
CONGO NATTY a.k.a REBEL MC
(Congo Natty Recordings, UK)
ルーツ・レゲエを根底にヒップホップ、ラガの影響下に育ったレベルMCは、'80年代後半からスカとハウスのミックス等、斬新なブレイクビートサウンドで注目を集め、『BLACK MEANING GOOD』('91)、『WORD, SOUND AND POWER』('92)でジャングルの青写真を描く。また92年にボブ・マーリーの"Exodus"のリミックスを手掛ける。Tribal Bass、X-Projectレーベルを経て、JJフロスト、DJロンと共にCONQUERING LION名義で活動、ラガ・ジャングルの中核をなす。'94年にジャングルの総本山となるCongo Nattyを設立、自らもコンゴ・ナッティを称す。『A TRIBUTE TO HAILE SELASSIE I』 を始め、数多くのリリースを重ね、'02年にはMCテナー・フライをフィーチャーした『12 YEARS OF JUNGLE』を発表、初来日を果たす。'05年は足跡を伝える『BORN AGAIN』、'08年には入手困難なシングルをコンパイルした『MOST WANTED VOL.1』をリリースし、レベル自らDJとして新たなパフォーマンス活動に乗り出す。近年は息子のDJコンゴ・ダブス、ヴォーカルのナンシー&フェーベらファミリーも広がり、Glastonbury、Womad、Outlook等のフェスに出演。'13年にBig Dadaからアルバム『JUNGLE REVOLUTION』をリリースし、ルーツ・レゲエとジャングルのヴィジョンを深く追求する。レーベル名の"CONGO"はアフリカの民族音楽の太鼓、"NATTY"はラスタファリアンに由来し、彼らの音楽のインスピレーションは主にこの2つの要素から来ており、真のアイデンティティーはもちろんJAH RASTAFARIである。

http://congonatty.com/
https://www.facebook.com/CongoNattyOfficial
https://twitter.com/CongoNattyRebel
R_D_130pix.jpg
CASPA
(Dub Police / Sub Soldiers, UK)
西ロンドン出身のキャスパはジャングル、ヒップホップを聞き育ち、UKガラージに触発され、DJを開始、トラック制作にも着手する。04年に自身のレーベル、Storming Productionsを立ち上げ、Rinse FMでのラジオショーも始まる。05年にはダブステップに特化したレーベル、Dub Policeを設立、自身の作品やNタイプ、ラスコ等のリリースでダブステップ・シーンの一翼をになう。07年にはラスコと共にロンドンのクラブ/レーベル、Fabricに迎えられ、DJ Mixシリーズ『FABRICLIVE.37』を手掛け、さらには新レーベル、Sub Soldiersからも精力的なリリースを展開する。08年にはGlastonbury, Global Gathering, Big Chill, Glade等のビッグフェスに出演した他、北米、ヨーロッパ各国をツアー。09年、1st.アルバム『EVERYBODY'S TALKING, NOBODY'S LISTENING!』をFabricからリリース、ダイナマイトMCらのラッパーをフィーチャーしたドープ&ファンクネスな世界を築く。12年にはザ・プロディジーのキース・フリントをフィーチャーしたシングル、"War" が大反響を呼び、13年に同曲を含む2nd.アルバム『ALPHA OMEGA』をDub Policeから発表する。その後も勢いは留まらずDub Policeのリリースは100タイトルを越し、キャスパ自身は新たなるヴィジョンとムーヴメントを生むべく制作を重ね、15年6月に待望の3rd.アルバム『500』がリリースされる。

http://caspa500.com/
http://www.dubpolice.com/
http://www.facebook.com/caspadubstep
https://twitter.com/Caspadubstep
https://soundcloud.com/caspaofficial
caspa_130pix.jpg
KURANAKA A.K.A 1945
11の顔と1000の腕を駆使し日本中のアンダーグラウンドから革命の狼煙を上げ続ける絶滅危惧種の野生の日本人。開放的な上物と相まって叩き打つリズム、体中を行き来する超重量級ベース、フロアを狂喜乱舞させる獣の様なダブ・エフェクト!!20年に渡って日本のアンダーグラウンドシーンの最前線で活動する。 
  日本のレイブカルチャーの先駆け Rainbow 2000をはじめ、Fuji Rock Festival、朝霧Jam、Metamorphose、Earth Dance、Outlook Festival Japan、渚音楽祭、Saturn、Bass Campといった屋内外のフェスティバルにヘッドライナーとして出演。レジテンツとしては今年で20周年を迎える Zettai-Mu(大阪Bay Side Jenny、梅田Noon、難波Rockets、新宿/恵比寿Liquidroom、代官山Unit、Yellow、Eleven、代官山AIR、渋谷Asia他)をはじめ、Tight、Drum&Bass Sessions 等の屋内パーティーから、学園祭、美術館等のアートフォーラム、山間や海辺、ビルの隙間やデスクのトップ、耳元でもその音は共鳴し続けている。年間 100 本近いギグを行い、これまでに40回以上のツアー行脚をし続けている。また 日本のレゲエ・オリジネーター MUTE BEATのリーダー こだま和文とのライブセットや、14年には日本最大のアートの祭典 ヨコハマトリエンナーレに Shing02とのセットで参加。
初期のリリースは「MOU」名義で (w/NHK Koyxen) ドイツの名門 『MILLE PLATEAUX (ミルプラトー)』よりABSTRACT HIPHOPの先駆け『ELECTLIC LADY LAND』等にDJ SPOOKYやDJ VADIM、TECHNO ANIMAL(THE BUG)等と並びクレジットされている。またコンピレーション『響現』や CISCO Recordsよりディジュリドゥ奏者 GOMAやDRY&HEAVYのベーシスト秋本"HEAVY"武士をフィーチャリングした楽曲をリリースしている。
1945名義では TIGHTシリーズのMIX CDを煙突レコーディングスよりリリース。ロンドン ICAなどでのコンテンポラリーアートショウやBurning Manでのプロジェクトに楽曲を提供するなど多岐にわたる。REMIXERとしても Audio ActiveのRemixをOn-u soundよりリリース。REBEL FAMILIA、ORIGINAL LOVE等の作品を解体~再構築しドープな世界を届けている。(http://www.zettai-mu.net/artist/1945_disco.html) そして Jungle~D'N'B 黎明期の片仮名「クラナカ」という名義ももちろん彼であり、世界中で愛用されているKORGの名機「KAOSS PAD」が彼のプレイから開発された事はあまり知られていない。 
強力なビートに乗るメッセージは、そのしっかり踏みしめた 両足にのみ伝わる。繊細だが力強く感じ取れる「今まで」「今」そして「これから」へ、貴方が必要とする瞬間、、一人ではたどり着けない場所に向かって、、 現代の太鼓打ちは今日も何処かで大きくバチを振る。

kuranaka_b_130pix.jpg
PART2STYLE SOUND
ダンスホール・レゲエのサウンドシステム・スタイルを軸に、あらゆるベース・ミュージックを取り入れオリジナル曲やダブプレートを縦横無尽にプレイするサウンド。
2011年より、活動の拠点を海外にひろげ、ヨーロッパにおける数々の最重要ダンスはもちろん、世界最大のベース・ミュージック・フェス【OUTLOOK FESTIVAL】等ビッグ・フェスティバルでの活躍がきっかけとなり ヨーロッパ・シーンで最も注目をあびる存在のひとつとなっている。 【JAHTARI】、【MAFFI】、【DREAD SQUAD】等ヨーロッパ・レーベルからのリリース、自身のレーベル”FUTURE RAGGA”の楽曲はヨーロッパ各地で話題沸騰、数々のビッグ・サウンドやラジオでヘビープレイされている。 2013年、日本初のGRIME プロデューサー オンライン サウンドクラッシュ【War Dub Japan Cup 2013】に参加。 見事優勝を勝ち取り、国内においてもその存在感を示した。
毎月第1,3月曜20:00~21:00のPART2STYLE RADIO(BLOCK.FM)も必聴!!

part2style_b_130pix.jpg
JUNGLIST YOUTHS
レゲエ、ヒップホップ、ジャングル、ドラムンベース等の現場で90年代後半から活動を続けるTAKUTO(MC)、KNTR(DJ)による生粋の東京ジャングリストチーム。2014年にはロンドンで行われたジャングルの祭典JUNGLE UNITEDに出演する等、オリジネーターであるCONGO NATTYにファミリーとして公式に認められる異例の存在。今後の動きに注目が高まっている。

junglistyouths_130pix.jpg
DJ DON
(新宿ドゥースラー)
1999年に【DON】名義でDJ活動をスタート。JUNGLE主体のBASS MUSIC DJ &TRACK MAKER。
2002年よりJUNGLE MUSIC EVENT【CHAMPION BASS】を始動。2006年にはMIX CD【BUST IT UP】をリリース。
JUNGLE MUSICの金字塔CONGO NATTYの来日公演に2006年、2009年、2014年と連続で出演。
2010年1月にカフェバー&サウンドスペース【新宿ドゥースラー】をオープン。 2012年11月、MIX CD【13 Years Junglist】をリリース。
僅か半年で500枚を売上げ好評を博す。
2014年には【VA - Soundgram 3rd Anniversary Compilation】に楽曲提供。
2015年5月発売の、【豆尖『0814/re:DIO』】にリミキサーとして参加。
6月に発売予定の【NATURE DANGER GANG】、同月発売予定の【RAPBRAINS】の両アルバムに楽曲提供する等楽曲製作ではジャンルにとらわれる事無く、国内様々な現場にJUNGLEを落とし込む。
プレイでは自身の曲やダブプレートなど様々なフォーマットの曲を操りフロアを盛り上げ続けている

https://soundcloud.com/dj-don-1

DON_130pix.jpg
JUNGLE ROCK
06年、RAGGA JUNGLEに魅了されJUNGLE ROCK名義で活動をスタート。
09年、DRUM & BASS SESSIONS 2009 "JUNGLE SESSIONS"@代官山UNITにて JUNGLEのパイオニア Rebel MC/Congo Nattyとの共演を果たす。
DJ YAHMAN氏と共にJUNGLE PARTY「Tribal Connection」や、レゲエ・アーティストHIBIKILLAのアルバム「FREEDOM BLUES」に収録されている「HIBIKILLA - Inna Height feat.Bambu」のJUNGLE REMIXの楽曲を提供、「Dub Store Records」にてRAGGA JUNGLEのバイヤーを担当するなど、日々JUNGLEシーンの活性化に努めている。< br>
また、昔からの仲間であるRIP SLYMEと名前、場所を変えながら行われてるイベント「SWING CHOP」のメンバーでもあり、 現在そんな仲間たちと、インターネット・ラジオBlock.FMにて毎月第四月曜日、21:00からSWING CHOPを放送中!

http://soundcloud.com/jungle-rock
http://www.mixcloud.com/keijunglerock/

Junglerock_130pix.jpg
KAN TAKAHIKO
2005年よりTRACK MAKERとして活動開始。 東京のレーベルvariumや☆TAKU TAKAHASHI主宰TCY RECORDINGSからのリリース、様々なアーティストへの楽曲提供やコラボレーション/REMXワーク(m-flo,DEXPISTOLS,THE LOWBROWS,SoccerBoy,fazerock,YOCO ORGAN,DJ YUMMY,ASIAN KUNG-FU GENERATION,ALEX KENJI,DJ Mykal...etc)でも知られている。 2012年に発表したHABANERO POSSEとのMOOMBAHTONスプリットアルバム「XMAS MOMBAH EXPRESS」は即完売、2013年にはディズニーのオフィシャルリミックスコンピ「ELECTRONIC DISNEY MUSIC」に参加。 2014年5月に初のオフィシャルミックスCD「Nu Skool Euphoria」をリリース。 BASS MUSICからRAVEサウンドまでMIXした内容が多方面から好評を博している。 また、話題のダンスミュージック専門インターネットラジオ“BLOCK.FM”では 「BLOCK STEPPER」のパーソナリティーも担当。

kantakahiko_b_130pix.jpg
NESSILL
(submeditate. | Jah-Light Sound System)  
DJ / Beat Maker、東京都出身。インディペンデントレーベル " opuesto " よりこれまで 6 枚の MIXCD をリリース。" JAH-LIGHT SOUND SYSTEM " の Selector として 12" Single「INDEPENDENT STEPPERS」、7" Single「 INTEROOTS」の楽曲制作に参加、リリースしている。近年では MIXCD「City Of Dub」、" LIGHTNING STUDIO REC. " より MIXCD「Temple Combat」をリリース。自身がオーガナイズするアンダーグラウンドイベント " submeditate. " も継続中。

www.submeditate.com
www.jah-light.com

nessill_2012_130pix.jpg
HELKTRAM
(GURUZ)
既成概念にとらわれない独自の解釈からシンプルながらも無機質なノイズや重低音を含んだオリジナルサウンドを生み出すサウンドメーカー。
国内主要のベースミュージックパーティー「DRUM & BASS SESSIONS」「Back To Chill」「ZETTAI-MU」などに出演。
日本全国各方面でのパーティーにも出演するなど活動の幅を拡げている。
2012年からDJ Doppelgenger主宰レーベルGURUZに参加。同レーベルより日本初となるDUBSTEPコンピレーションアルバム「1st Ascension」、2014年11月GURUZからリリース予定のコンピレーションアルバム「ASYLUM」に自身の楽曲を収録。

http://soundcloud.com/helktram

HELKTRAM_130pix.jpg
SHINTARO
2010年8月にDRUMN'BASS DJとしてのキャリアをスタート。その半年後にDRUMN'BASSを追求すべくロンドンへ単身渡英。
当時のLONDONにおけるVibesを多くのNight Clubで感覚のみで覚え続ける日々を送る。
帰国後紆余曲折を経て己の信念を確立し、DRUMN'BASS含め他ジャンルにおいても音の深さを追求し更にその奥の世界を探求し続けている。
近年はHANGOVERを軸に活動をし、2015年よりUrban NatureのCrewになる。
2015年4月には海外ギグ初のマカオで成功を収めた事や、現在は数局のラジオでの自身のmix提供が今後行われてゆく。

SHINTARO_130pix.jpg