Club Event

2014.10.10 FRI
UNIT & ODDJOB
10th Anniversary
"RADIOSHOCK!!!"
LINE UP:
【UNIT】
Ryan Hemsworth
tofubeats
PUNPEE
Seiho
スチャダラパー
AFRA
BACK TO SCHOOL

【SALOON】
DJみそしるとMCごはん
HNC
藤井健太郎 feat. レイザーラモンRG NEW!
1-DRINK
Mr.MELODY
tomad
Threepee Boys

【UNICE】
Roger Yamaha
DJ MAYAKU
submerse
DJ KM
Akeem the Dream NEW!
shakke-n-wardaa
嫁入りランド NEW!

VJ
onnacodomo
ハワイ旅行

INFORMATION:
OPEN : 23:30
START : 23:30
CHARGE :
ADV 3,000yen
W.FLYER 3,500yen
DOOR 4,000yen

TICKET :
9/10(水)発売開始
チケットぴあ0570-02-9999 [P] 242-784
>>@電子チケットぴあでチケットを購入する
ローソン [L] 73136
e+

SHOP :
diskunion 渋谷CLUB MUSIC SHOP
diskunion 新宿CLUB MUSIC SHOP
diskunion 下北沢CLUB MUSIC SHOP
diskunion 吉祥寺
diskunion 北浦和
diskunion 柏
JETSET TOKYO
UNIT


INFO :
代官山UNIT 03-5459-8630

WEB :
ODDJOB

Ryan Hemsworthが待望の初来日!
「今とこれから」を感じさせるアーティストが勢揃いする一夜。Pitchforkはじめ各種メディアから絶賛され、オルタナティブR&B~トラップ界隈を中心にジャンルを超えて活躍するカナダ出身のDJ / プロデューサーRyan Hemsworth待望の初来日!もはや貫禄のtofubeats、話題沸騰のビートメイカーSeiho、幅広い活動が圧倒的なPUNPEE、ODDJOB、UNIT共に親交が深いスチャダラパーなど超豪華ラインナップ!!



タイムテーブル発表!

OTHER INFORMATION
Ryan Hemsworth
 Ryan Hemsworthは、誰もが隠し持 つ青春エピソードを炙り出す。クラウドラップやチルウェイヴやトラップやらのビートに乗せて。 Shlohmoらが所属するロサ ンゼルスを拠点とするアーティスト集団WEDIDITに所属。Main Attractionzらへのトラック提 供、Frank Ocean、Kanye West、Rhye、Cat Power、Lana Del Reyらのリミックスも大いに注目を集める一方、自身名義によるアルバム『Guilt Trips』 もPitchforkはじめ各種メディアから絶賛されたカナダ出身のDJ / プロデューサー。北米公演ではチケット完売後も問い合わせが殺到し、本番日になって大会場に変更されたほどの過熱っぷり。俄然注目を集める瞬間での初来日である。
ryanhemsworth_160_.jpg


tofubeats
1990年生まれ、神戸で活動を続けるトラックメイカー/DJ。学生時代からインターネットで活動を行い、YUKI、ももいろ クローバー、Flo Rida、Para One、くるり等、 ジャンルを問わず様々なアーティストのリミックスを手掛ける。プロデューサーとしてもlyrical school、9nine、Negicco、 でんぱ組inc.といったアイドルやアーティストに楽曲提供をしており、SONY、SEGA、SHIPS、KOSE、CONVERSEなど、TVCMやwebCMの音楽制作等も多数。ソロアーティストとしてはスマッシュヒットした「水星 feat.オノマトペ 大臣」を収録したアルバム「lost decade」 を2013年にリリース。全曲フル試聴などの施策で話題を呼ぶ。過去の外部仕事をまとめたワークス集2枚も同時発売。同年秋にはWARNER MUSIC JAPANのレーベルunBORDEからメジャーデビューが決定し、森高千里、の子(神聖かまってちゃん)をゲス トに迎えて「Don't Stop The Music」をリリース。これらの一連の流れが評価され、iTunes Best of 2013に 選出された。2014年春にメジャー2ndEP「ディ スコの神様 feat.藤井隆」をリリースし各方面で話題を呼んでいる。制作だけではなくDJとしても多くの現場をこなし、高校生時代のWIRE08出演を皮切りに、2013年 末にはCOUNTDOWN JAPANにも出演を果たす。2014年7月にはイギリスのラジオ局BBCのプログラム『BBC Radio1Xtra Diplo and Friends』に日本人として初出演し、エクスクルーシブ・ミックスがオンエアされる。また、数誌でコラムの連載も行っており、各方面で精力的に活動中。2014/10/02(豆腐の日)には、待望のメジャー1stアルバムのリリースが決定している。
tofubeats_160_.jpg


PUNPEE
 '06年Libra主催【UMB】東京代表。トラックメイカーとしてもSeeda、般若、NORIKIYO、TOWA TEI、tofubeats、後藤正文等、Hip Hopアーティストを中心にトラック、REMIXを提供。2009年Akai主催によるサンプラー・バトル【MPC Gold Fingaz Kitchen】優勝など、良い言い方だと幅広く活躍中、悪い言い方だと何だかよくわからなく活動中。自身のグループPSGでの1stアルバム『David』の発表や、グループとしてFUJI ROCK FESなどの出演、曽我部恵一との共作、その後は、BlockFM主催のradio program「Mixxed bizness」の展開やRedbullのTVCM、TBS系 水曜日のダウンタウンのOP他、断れない性格ゆえに色々活動(中)。2012年には作品集MIX「Movie On The Sunday Anthology」が発売、PUNPEEの懐を少し潤わせた。P
punpee_160_.jpg


Seiho (Day Tripper records / Sugar's Campaign)
アシッドジャズが鳴りまくっていた大阪の寿司屋の息子にして、 Sonar Sound Tokyoに国内アーティストとしては初の2年連続出演(2012/2013年)、 2013年、中田ヤスタカらと並びMTV注目のプロデューサー7人に選出、その後、 Mount Kimbie、2 Many DJ’s、Capital Cities、Disclosure、Flying Lotusらのツアー・オープニング及び共演を経て、 多くのプロデュース・ワークや同郷Avec Avecとのポップ・デュオSugar’s Campaignでも話題の ビートメイカー兼DJ兼映像クリエイター。自身が主催するレーベルDay Tripper Recordsより1stアルバム『Mercury』(2011)、2ndアルバム『Abstraktsex』(2013)をリリース。2014年2月にはブルックリン拠点Obey City(LuckyMe)とのスプリットEP『Shochu Sounds』をPerfect Touchよりリリースしている。
seiho_160_.jpg


AFRA
1996年にN.Y.セントラルパークで見たThe RootsのビートボクサーRahzelのパフォーマンスに衝撃を受け独学でビートボックスを始める。高校卒業後N.Y.へ単身渡米、映画「Scratch」出演や、唯一の日本人として出演したビートボックス・ドキュメンタリー映画「Breath Control」などにも出演。2003年、日本人初のヒューマン・ビートボックスアルバムとなる「Always Fresh Rhythm Attack!!!」をリリース。2004年、二枚目のアルバム「Digital Breath」をリリース。2005年、啓とK-MOONとのヒューマン・ビートボックスバンドAFRA&INCREDIBLE BEAT BOX BANDで活動(現在は活動休止中)。2009年、楽器を使わず身体から出る音のみで作られたアルバム「Heart Beat」をリリース。2012年、曽我部恵一とのコンビで名曲群をカバーしたアルバム「listen 2 my heart beat」をリリース。スペイン「SONAR 2005、2006」、オーストラリア「BIG DAY OUT 2006」,ノルウェー「numusic2006」ほか世界各地の音楽フェスティバルに出演するほか、FUJI XEROX のテレビCMや、adidas Originals 09SS 全世界キャンペーンCMなどにも出演している。
afra_160_.jpg


HNC
Yuppaによるソロ・ユニット。'09年のファースト・アルバム『Cult』は、ボルティモア・ブレイクビーツやダブ・ステップをD.I.Y.ポップス化したエポック・メイキング作。翌年の『Witches’ Party EP』ではスクリュード&エディットの手法で構築された"I Dream I Dead"が評判となり、海外の著名ブログ・サイトでも多数紹介されるなど、鮮烈な印象を残した。近年はL.A.、パリでのライヴや、いくつかのリミックス、フリー・ダウンロード曲の発表、DJなど、マイペースに活動中。またYuppaはHNCの活動と並行して、インディ・レーベルWhite Lilyを主宰。LOVE AND HATES、Cold Name、YO!HEY!!(Threepee Boys)、ミツメ他の作品をリリースしている。
HNC_160.jpg


BACK TO SCHOOL
アメリカのキッズがポップで爽やかなムードでラップをする、まるで青春映画のサウンドトラックのような世界観が眩しすぎる「放課後ラップ」を、BACK 2 BACKでスピン!SHINGOSTARとYO!HEY!!による青春ヒップホップDJユニット。
backtoschool_160_.jpg


Roger Yamaha
2000年に渡米後、TURNTABLE LABにて勤務、語り継がれる数々のパーティにてDJ活動を行う。自主制作のヘヴィ・メタル・ミックス他、MONEY STUDIESレーベルからはBLU JEMZとの共作をリリース。帰国後は、MOONWALK RECORDSのディレクション業と並行して、国内外各所にてDJ。渋谷並木橋に1年限定でTURNTABLE LAB TOKYOをオープン。また、クルーエル・レコードからEPをリリースしたFRAN-KEY, CRYSTAL & ROGERではドラムを担当した。
rogeryamaha_160_.jpg


tomad (Maltine Records)
インターネットレーベル「Maltine Records」主宰。2006年頃からラップトップを使ったDJ活動開始。都内を中心にLIQUIDROOMやUNIT、AIR、MOGRAなど様々なクラブでプレイ。2009年から都内のクラブにて年数回のペースで自身レーベルのイベントオーガナイズもしている。
tomad_160_.jpg


Threepee Boys
DONSTA, Sir Y.O.K.O., YO!HEY!! の3人のDJによるユニット。Old Schoolから最新のHipHopはもちろん、SouthからTrap、New Orleans BounceからTwerk、B-MoreからJersey、Miami BassからJuke etc...までをMCを挿みつつ縦横無尽にミックスする他に類を見ないスタイルで、結成以来、様々なパーティーのフロアを沸かし続けている。
threepeeboys_160.jpg


shakke-n-wardaa
shakkeとwardaaによるユニット。これまでにMix 「#終わりすぎてる」や「Toll House In Zip」を発表。不定期でパーティーを主催しつつ都内のイベントを中心に活動中。
shakkenwardaa_160_.jpg


onnacodomo
ミュージシャンのDJ Codomo、アニメーターのせきやすこ、イラストレーターの野口路加の3人による異色のVJユニット。コンピューターグラフィックスや、録画素材をいっさい使用せず、ビデオカメラの下で、日常にある様々なものを用い、リアルタイムに色鮮やかな映像をつくり出すライブパフォーマンスを展開中。
onncdm_prof_color_160.jpg


スチャダラパー
ANI、Bose、SHINCOの3人からなるラップグループ。1990年にデビューし、1994年「今夜はブギー・バック」が話題となる。以来ヒップホップ最前線で、フレッシュな名曲を日夜作りつづけている。2010年にはデビュー20周年を迎え、ベストアルバム「THE BEST OF スチャダラパー 1990~2010」をリリース。さらに、20周年記念イベントを東京、大阪で開催した。以降毎年、日比谷野外大音楽堂で主催イベントを開催し、2013年は4年振りとなるワンマンライブ『23』を開催。会場では完全新作のミニアルバム『6ピース バリューパック』を発売。毎回主催イベントに合わせて本人達が編集し発表している冊子『余談』や、最新作のCD等をライブ会場、オフィシャルホームページで発売中。
SDP_160_.jpg


DJみそしるとMCごはん
「おいしいものは人類の奇跡だ!」をモットーに、トラック、リリック、アートワーク、Music Videoなど全てを自ら制作し、料理と音楽の新たな楽しみ方を提案する、超自家製ラッパー。くいしんぼうHIP HOP。まぎらわしい名前だけど、1人。2013年冬、メジャーデビュー。FUJI ROCK FESTIVALやARABAKI ROCK FEST.、RISING SUN ROCK FESTIVALなど大型フェスにも、ちゃっかり名を連ねる。更に、2014年春には、NHK Eテレにて“音楽×料理”番組「ごちそんぐDJ」を放送し、お茶の間デビュー。更に更に、2014年初夏には、BBC(イギリス放送協会)主催の「サッカーW杯×ヒップホップ」企画の日本代表に選ばれ、おにぎりの楽曲で全英デビュー。通常のライブの他、来場者にオリジナルの「おまんじゅう」を作ってもらうイベントや、オルタナティブな「白和え」を作ってもらうパーティーも主催。好奇心の趣くまま、ジャンルを自由に横断する様は、くいしんぼうの面目躍如。はてさて、今後、どうなることやら。
DMMG_160.jpg


1-DRINK
TECHNO、HOUSE、DISCO、BASSの境界を彷徨いながら現在にいたる。DJユニット"JAYPEG"を経て現在は個人活動中。近年は“対人対物無制限”というパーティーをtoby feltwellとともに主催。ときどき街の片隅をにぎわせている。
1DRINK_160_.jpg


Mr.MELODY (PAN PACIFIC PLAYA)
ミスターメロディーa.k.a.ヨコハマン・センシティブ・ボーイ。DJ/トラックメーカーfrom特殊湾岸集団パンパシフィックプレイヤ。LUVRAW & BTBのバックDJを経て、黄黒すぎるシンガー藤井洋平とのライブ活動もやってます。最近のリリースはミックスCD「Classics for the #poolsidaz '(dash)」
mr-1.melody_160_.jpg


DJ MAYAKU from LEF!!! CREW!!!
LEF!!! CREW!!!のメンバーとしてライブをしつつ、現在は曲からミックスの制作をメインに活動中。 LEF!!! CREW!!!としてオフィシャルミックスCDの『THIS IS HARDCORE』を制作、個人名義での2枚のEPの発売を経て現在アルバム制作中
mayaku_160_image.jpg


submerse
イギリス出身のsubmerseは超個人的な影響を独自のセンスで消化し、ビートミュージック、ヒップホップ、エレクトロニカを縦横無尽に横断するユニークなスタイルを持つDJ/ビートメーカーとして知られている。これまでにベルリンの老舗レーベルProject: Mooncircleなどから作品をリリースし、SonarSound Tokyo2013、Boiler Room、Low End Theoryなどに出演。また、英Tru Thoughtsや仏Cascade Recordsなどのヒップホップレーベルのリミックスワークも手がける。2014年には待望のデビューアルバム’Slow Waves’がProject: Mooncircleとflauよりリリースされる。 また、Pitchfork, FACT Magazine, XLR8R、BBCといった影響力のあるメディアから高い評価を受ける。
submerse%20LDN_160.jpg


DJ KM
毎週末1000人以上の人で盛り上がっている西麻布museでResident DJとして活動する傍ら、Bass musicシーンとも交流が深い。BootlegやRemixをInternet上に量産し、様々な現場でプレイされ関係者の間で話題になる。 DJ Souljah Ft. KOHH & Maria,OMSB & G.Rina,ZEN LA ROCK,MIKE MATIDA,東京女子流などのオフィシャルワークも多いに注目を集めた。今後も日本語Rapシーン中心にリリースが連発される予定。​
KM_160_.jpg


藤井健太郎 feat. レイザーラモンRG
1980年生まれ。東京出身。TBS入社後、『リンカーン』『ひみつの嵐ちゃん!』などのヒット番組のディレクターを経て、『クイズ☆タレント名鑑』『テベ・コンヒーロ』等を演出・プロデュース。現在は『水曜日のダウンタウン』の演出・プロデューサーとして活躍。
※写真はレイザーラモンRG  
RG_160_.jpg


嫁入りランド
ラップ、ラジオドラマ、デコレーション、、温泉、恋、仕事、家族サービス、勉強、梅宮、、アンナ事こんな事…?!?!?!?!?!  

http://ameblo.jp/yomeiriland/
http://yomeiriland.bandcamp.com/
https://soundcloud.com/yomeiriland
%E5%AB%81%E5%85%A5%E3%82%8A%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89_160_.jpg