Club Event

2014.05.03 SAT
PARK & UNIT presents
CLUB PARK #2
feat. Bambounou

LINE UP:
【UNIT】
Special Guest:
Bambounou
(50 Weapons / ClekClekBoom)

DJs:
80KIDZ
HABANERO POSSE
LISACHRIS (PROPERPEDIGREE)
BASHOO
GRAFIXX
KISM
MARSHALL
Nukui Daisuke

VJs:
VJ45
and more

【SALOON】
MONKEYTOWN JAPAN NIGHT
Exclusive Listening
“MONKEYTOWN RECORDS & 50WEAPONS”
22時~24時の間、Monkeytown Recordsと50WEAPONSの
新曲~未発表作品をイチ早く試聴できます!

DJs
SCHARRE (Kompakt)
SUE (ABC-DISKSYSTEM)
Nukui Daisuke
and more
INFORMATION:
OPEN : 22:00
START : 22:00
CHARGE :
ADV. 3,000yen DOOR 3,500yen
※未成年者の入場不可・要顔写真付きID

TICKET :
ローソン [L] 77084
e+
E-TICKET :
Clubberia

INFO : 代官山UNIT 03-5459-8630

WEB : PARK
WEB : 50 Weapons
WEB : Bambounou
WEB : 80KIDZ
WEB : HABANERO POSSE
PARKのレーベルナイトCLUB PARKの第二回目!Modeslektorに才能を見出された“パリ・クラブ・シーン新世代の象徴”Bambounouをゲストに迎えて開催!SALOONでは『MONKEYTOWN JAPAN NIGHT』開催!
80KIDZやSCAM CIRCLE、HABANERO POSSEなどの作品をリリースしているPARK主催のレーベル・ナイト『CLUB PARK』第二回目。今回はModeselektor主宰の50 Weaponsやパリのクラブ・シーン新世代の象徴として注目を集めるClekClekBoomからの作品リリースで知られる新鋭プロデューサーBambounouをゲストに迎えて開催。モードセレクターが今最も注目すべきアーティストと推薦しているだけに見逃し・聴き逃し厳禁。レーベルPARKの看板アーティスト80KIDZ、DJ&プロデューサーとして大活躍中のHABANERO POSSE、要注目の若手LISACHRISなども出演。当日は先着100名様にエントランスで "50WEAPONS" ステッカーを差し上げます!

さらに、SALOONではレーベル公認の「MONKEYTOWN JAPAN NIGHT」の開催が決定!22時~24時までは "Monkeytown Records" と "50WEAPONS" の新曲~未発表作品をイチ早くリスニングできるファン必見の爆音視聴会。その後は、ドイツの老舗レーベル "Kompakt" から SCHARRE をゲストDJに迎えて、テクノ/ハウス/ビートミュージックまでレーベル音源をふんだんに使ったDJたちが一夜の競演を繰り広げます。
←Click the thumbnail

OTHER INFORMATION
Bambounou
パリ・クラブ・シーン新世代の象徴と謳われる若き気鋭プロデューサー。2010~11年に2つのデジタルEPをリリース後、ModeselektorやTeki Latexにその才能を見出され、それぞれが主宰する50 Weapons、Sound Pellegrinoやフレンチ・クラブ・ミュージック新世代の旗手ClekClekBoomからEPをリリース。幾何学的に折り重なるエレクトロニクスとミニマルかつトリッキーなファンキー・グルーヴで異彩を放ち注目を浴びると、より洗練されたトラックが並んだフルアルバム『Orbiting』ではBASS/GARAGE以降の最前線のサウンドと高い評価を受けた。盟友French Friesとのコラボレーションやアルバム以降のオリジナル作品、リミックスでも高い評価と注目を集め、今最も注目すべきDJ、プロデューサーとしてパリのアンダーグラウンドから世界に飛び出そうとしている。
BAMBOUNOU_140pix.jpg
80 kidz
‘07年1月に結成。自主制作で2枚のMIX CDをリリース後、数々の海外アーティストとの共演を経て楽曲制作を開始。SNSを中心に発信されたヘヴィーかつメロディックな楽曲群は瞬く間に世界中で話題となり、初期作品集の12”シングル『DISDRIVE EP』(2008/04)は即完売を記録。続く初のオリジナルCD作品『Life Begins at Eighty』(2008/08)はEPとしては異例のビッグ・セールスを記録した。年間ベスト・アルバムの1つとして高い評価を獲得した1stフル・アルバム『This Is My Shit』(2009/04)、CSSのLovefoxxxをフィーチャーした表題曲を含むミニ・アルバム『SPOILED BOY』(2010/06)、iTunesの総合ランキングで1位を獲得する等大ヒットを記録した2ndフル・アルバム『Weekend Warrior』(2010/10)と順調にリリースを重ね、FUJI ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPANをはじめとするビッグ・フェスに出演。2012年4月にリリースされた3rdアルバム『TURBO TOWN』はロックとダンスの垣根を越え、幅広い層に受け入れられた。2013年は4thアルバムをリリースを予定している。
80kidz_140pix.jpg
HABANERO POSSE
それぞれソロで活躍してきたFYS a.k.a. BINGO と GUNHEAD による"GWIG"なDJ/トラックメイキングユニットとして始動。グラフィック担当の 405mhz ( http://www.405mhz.com/ ) も加入し、【SEXY BASS & DIRTY GHETTO MUSIC】を掲げ活動中。2012年、国内最大のBASS MUSIC FES『OUTLOOK JAPAN FESTIVAL』でサウンド・クラッシュ・チャンピオンに輝き注目を浴び、国内外のアーティストへの楽曲提供/REMIXや、"THE PHARCYDE/ RUNNIN'"、"KEYSHA COLE/ LOVE" など、フロア・アンセム化しているMOOMBAHTON/ BASS/ TRAP/ TWERK REMIXも制作。また、USのコンピアルバム【MOOMBAH MARAUDERS】、JUKE+RAPのコンピ【160OR80】、ディズニーのオフィシャル リミックス コンピレーション【ELECTRONIC DISNEY MUSIC】への参加や、盟友 KAN TAKAHIKO 氏とのコラボレーションMIX CD【MOOMBAHTON GODZILLA】(ROC TRAX)、スプリットアルバム【XMAS MOOMBAH EXPRESS】(wickedpedia recordings)のリリースなど、国内外で様々な作品を発表している。BLOCK.FM のレギュラー番組【WICKEDPEDIA RADIO】のパーソナリティー。
habanero_140pix.jpg
LISACHRIS (PROPERPEDIGREE)
NYで生まれLONDONと東京で育ち2012年にDJデビューして以来、 WATAPACHI率いるベースミュージックレーベルPROPERPEDIGREEに所属し都内のみならず全国のパーティーシーンで活動中。 アンダーグラウンドだけでなくNYLON、OLLIEを始めとした雑誌媒体でも活躍の場を広げている。
lisachris_140pix.jpg
BASHOO
1997年頃からNu Jazz・Phusion・Breakbeatsなどに触れクラブ通いを始める。2006年福岡で自身のオーガナイズイベントを立ち上げDJ活動を本格的に開始。 Electroをメインとし、国内外アーティストのサポートDJ、所属イベントチームのパーティ、他の福岡・九州のイベントを中心に活動。 現在はHouse・Bass・Trap・Disco・Techno・Electro・Indieなどを自身のフィルターを通しセレクト。都内のイベントを中心に主に関東内で活動をしている。また、裏方としても過去には福岡のイベントチームに所属し、大小のイベント制作のサポート、イベントオーガナイズ、所属するアーティストのマネージメントやCD・トラックリリースなどをこなし、2011年に拠点を東京に移す。 現在は所属するDLAM INC. イベント事業部でのイベント制作・オーガナイズ・プロデュースをはじめ、AIRでの"Funktion"・clubasiaでの"NEW DIVE"など様々なイベント制作もサポートしている。
bashoo_140pix.jpg
GRAFIXX
2012年よりLyntaro、RyoyaによるB2Bスタイルで都内、宇都宮を中心に精力的な活動を開始。 HOUSE、BASS、UK FUNKY、GARAGE、FUTUREを軸に、常に攻め徹した選曲と、タイトかつトリッキーなミックスでフロアの空気を変え、共にバックグラウンドや感性の異なる2人から生み出される独創的なグルーヴに定評がある。 個々では宇都宮で不定期に開催されているREVOLVERのオーガナイズに参加し、過去には80KIDZ、YATT、2BOYなどのアーティストが出演し、フロントアクトを務めた。 2013年11月から、GRAFIXX初となるオーガナイズPARTY、『FancyMystic』を始動。
grafixx140pix.jpg
KISM
PROPERPEDIGREE所属のUGとMasaki FujitaからなるDJユニット。2012年に共通のイベントが出会いのきっかけとなりユニットを結成。その後、数々のイベント出演し、2013年にはダンスミュージック専門インターネットラジオblock.fmのコーナー[New Djs On The Block]でピックアップされMIXを提供する等、注目を集めている。また、Masaki Fujitaが主催する人気デイパーティーGOOFYではレジデントを務めている。
kism_140pix.jpg
SCHARRE (Kompakt)
第二次世界大戦末期にドイツ軍とアメリカ軍の間で争奪戦が行われたルーデンドルフ橋あるドイツの都市レマーゲンに1971年に生まれ育つ。1992年の大きなテクノ・ムーブメントに圧倒され、当時のフランクフルトの名門クラブOmenやDorian Grayへと頻繁に通いながらエレクトロニック・ミュージックへと傾倒していき、2000年にKOMPAKTのスタッフとして音楽業界へと足を踏み入れることに。その後、レー ベルが抱える数々のアーティストと親交を深める中でDJとしても本格的にキャリアをスタートさせ、バイエルン州郡ミュンヘンで最も評価されているクラブMoralで現在もレジデントを務めている。KOMPAKTではブッキング・エージェンシー部門のトップとしてキャリアを積んでいる彼のサウンドはレーベル・カラーを反映させた実に芸術的なスタイル。長い歴史を持つKOMPAKTの音楽を最も理解しているDJの1人としてレーベルの遍歴を辿るかの様なプレイはファンならずとも心を動かされるだろう。
scharre_140pix.jpg
SUE (ABC DISKSYSTEM)
SUEは、テクノ、ハウス、ヒップホップ、ジャングル、ダブ、ソウル、ファンクなど様々なエレメントを消化した経験を活かし、2000年に大阪でキャリアをスタート。2003年東京へ活動拠点を移し、DJ活動とイベントオーガナイズ活動をする傍ら、2009年相方CHIKと共にCDJ、サンプラー、エフェクターを連動させたLive DJ Duo『ABC DISKSYSTEM』を結成する。ハウスを軸に腰をえぐるようなファンキー・トラックをフロアへ投下し“ダンス”(=踊る)にこだわった選曲で、都内主要クラブで活躍。