Club Event

2014.04.04 FRI
vendor Presents
"ON THE FLOOR"
LORD ECHO JAPAN TOUR 2014

LINE UP:
[UNIT]
Live:
LORD ECHO
toe
KUNIYUKI
Electric Wire Hustle Soundsystem

DJ:
MURO (King Of Diggin’)
Michiharu Shimoda (Silent Poets)
JULIEN DYNE

[SALOON]
grooveman Spot
Monkey Sequence.19
Monkey Timers

[UNICE]
EZ
MX
Onigiri Discothéque
INFORMATION:
OPEN : 22:00
START : 22:00
CHARGE :
ADV. 3,500yen DOOR 4,500yen
TICKET :
一般発売: 3/7(FRI) on sale
ローソン0570-084-006 (L : 73711)
e+

SHOP:
BEAMS RECORDS
Diskunion渋谷CMS
Diskunion新宿CMS
Diskunion下北沢CMS
Diskunion吉祥寺
DUB STORE
JAZZY SPORT TOKYO
LIGHTHOUSE RECORDS
JET SET TOKYO
UNIT
VENDER

INFO :
vender 03-6452-3072 / info@vendor.co.jp

WEB :
vender
WONDERFUL NOISE PRODUCTIONS

セレクトショップvendorが手掛ける、国内外のビッグアーティストをフィーチャーする一大イベントON THE FLOOR。ワンダフルノイズからリリースされた2枚のアルバムが各方面で高評価を獲得、現在最も来日が望まれていたニュージーランドのアーティスト、LORD ECHOのフルバンドライブをメインアクトに迎え、国内からはtoeをはじめ、MURO、KUNIYUKI、SILENT POETSなど、日本が世界に誇る豪華なアーティストが一堂に集結。さらにサブフロアも個性豊かなアーティストが多数参加する、まさに夢の共演といえる奇跡のラインナップ。






OTHER INFORMATION
LOAD ECHO
ニュージランドの首都ウェリントンを拠点に活動するマルチ・インストルメンタル・プレイヤー兼プロデューサーであり、"Fat Freddy's Drop" と並びニュージーランドのオーガニック~ダブ・シーンで中心的な人気を誇る8人組"The Black Seeds "で活躍するマイク・ファブラスによるソロ・プロジェクト「LORD ECHO(ロード・エコー)」。2011年に国内レーベル"Wonderful Noise"からシスター・スレッジ(Sister Sledge)“Thinking of You”のラヴァーズ・ロック・カバーなどを収録したファーストアルバム“Melodies(メロディーズ)”でソロデビュー。ソウル、レゲエ、アフロ、ファンク、そしてジャズなどの要素を独自にブレンドしたサウンドが話題となり、ジャイルス・ピーターソンをはじめ、オリバー・ワン、トッド・テリエ、リチャード・ドーフマイスターなどからも支持されるなど、一気にその名を日本のみならず、世界へと広めたアーティストであり、いま最も注目すべきアーティストの一人である。
LOAD_ECHO_140pix.jpg
LORD ECHO JAPAN TOUR 2014
~Curiocities Release Party in Japan~
LORD ECHO (Live set)
Mike Fabulous
and special guests
Julien Dyne
Dave Wright
Lucien Johnson
Isaac Aesili
Mara TK
Leila Adu

with
JULIEN DYNE (DJ set) &
Electric Wire Hustle Soundsystem (Live)

4/4(金)東京・UNIT
4/5(土)新潟・Gioia Mia
4/6(日)京都・METRO

LOAD_ECHO_TOUR_140pix.jpg
toe
「山嵜廣和、美濃隆章、山根敏史、柏倉隆史という4人から成るtoeというバンド。「インストゥルメンタルロック」という彼らの登場まではアンダーグラウンドミュージックとして認識されていたサウンドを物の見事に市民権を得させてしまった確信犯。聴くもの観るものを高揚、魅了させる音源やライブパフォーマンスは絶大な支持を受けている。様々なシチュエーションに対応してしまう音の振り幅の広さも魅力の一つ。Topshelf Records(米)、Big Scary Monsters recording(英)とサイン。’12に欧州ツアー‘13年9月には北米ツアーを成功させる。新たなフルレングス・アルバムを製作中!(今のとこアタマの中だけで)」
toe official HP
toe_140pix.jpg
kuniyuki
札幌を拠点に活動するKuniyuki Takahashi。彼の音楽は、国境を問わず常に独特の世界観を持ち、世界各国のプロデューサー、DJから高い評価を得ている。Joe Claussell主宰[Natural Resource]から自身のホームタウンであり、札幌の名クラブをトリビュートした曲「Precious Hall」をリリース、4HeroのDIGOの2000Blackのコンピ参加、Ananda Projectの名曲「Cascade of Colour」のリミックス・リリースや、[Mule Musiq]よりシングル「Earth Beats」をリリースし、各DJから圧倒的な支持を得た。2006年よりファーストアルバム「We are Together」から現在まで7タイトルのアルバムをリリースし、2012年リリース最新アルバム「Feather World」でも前回同様ジャズシーンでは独特の世界感を持つジャズピアニストの板橋文夫や盟友Henrik Schwarzはボーカルで参加し、新境地へと進んだ。また国内外でのliveも精力的に行い、即興性とダンスミュージックを融合した独自のスタイルでliveを行う。
kuniyuki_140pix.jpg
Electric Wire Hustle Soundsystem
Dave WrightとMara TKからなるユニット。<ワンダフルノイズ>よりミニー・リパートン「inside my love」を巧みにサンプリングし人気を博したデビューシングル「Perception」のリリースを切っ掛けに(英)名門レーベル<BBE Records>と契約、世界デビューアルバム「EWH」を発表。ヨーロッパのアンダーグランド・シーンを中心に絶大な支持を得る。音楽サイト<Hype Machine>、<Okayplayer>から五つ星のレビューを獲得、No.1に輝き、また、BBC Radio 1のBenij B、Radio 6のGiles Pertersonなどからのサポートや、<Glastonbury>、<Sonar>、<SXSW> 、<Gilles Peterson’s Worldwide>、 <The Big Chill>など世界最大級のフェスを中心に、過去に14カ国でのギグをこなすなどその期待は高まるばかりである。そして、2014年春には、ニューアルバムのリリースを控え更なる飛躍が期待される。
EWH_140pix.jpg
MURO
日本が世界に誇るKing Of Diggin'ことMURO。80年代後半からKrush Posse、Microphone Pagerでの活動を経て99年にソロとしてメジャーデビュー以来、MCとしてはもとより、「世界一のレコードDigger」として プロデュース/DJでの活動の幅をアンダーグラウンドからメジャーまで、そしてワールドワイドに広げている。2011年にはセレクトショップ『DIGOT』をオープンさせる。
muro_140pix.jpg
Michiharu Shimoda (Silent Poets)
1992年のデビュー以来、メランコリックなDUBサンウドを基調にマイペースに音楽活動を続け、シーンに影響を与え続けている。2000年にはフランスのYellow Productionよりヨーロッパ全域にアルバムがリリースされ、人気コンピシリーズである「Cafe Del Mar」に日本人として初めて収録されたのをはじめ、現在までアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリアなどで40作品を超えるコンピレーション・アルバムに楽曲が収録されている。昨年、自身のレーベル ANOTHER TRIPを設立し、"Another Trip from Sun"と"SUN-alternative mix edition"の二枚を同時リリース。
silentpoets_140pix.jpg
JULIEN DYNE
ドラマー、プロデューサー、DJ としてニュージーランド(オークランド)を拠点に活動。NZトップシンガーLadi6 のメンバーであり、ファンクバンドOpensouls(現在解散)、Tyna and the Tornadoesの中心メンバーとしての顔をも持ち、またプロデューサーとしては、Nathan Hines、Fat Freddy's Dorp、Ladi6などへの楽曲提供するなど、そのプロデュース能力は国内外でも評価も高く、イギリスの名門レーベル「BBE record」も惚れ込む逸材。2005年、イタリアのミラノで開催されたRed Bull Music Academyへ参加。Mizell Brothers、Om'Mas Keith (SRCP)、Theo Parrish, Mark Pritchard, Steve Spacekらと共に楽曲製作を果たす。2009年に発表したソロアルバム『Pins & Digits』、2012年にはセカンドアルバム「Glimpse」(共にWonderful Noise/ BBE)はGiller Peterson、Benji B、LeFtoなどをはじめとするヨーロッパのトレンドセッター達が高く評価、ビートシーンにおいてエポックメイキングな傑作と評価される。現在その動向が世界で注目されるプロデューサーの一人である。
JULYAN_140pix.jpg
grooveman Spot (Jazzy Sport / Enbull)
DJらしい感覚で時代の先端の音を敏感に捉え自作に反映し世界の新鋭プロデューサーとも交流。2010年さらに注目されるビートメイカー、グルーブマンスポット。DJ/ Producer。Jazzy Sport所属。
2003年リリースしたミックステープで多くのフォロワーを生み出し、12'「grooveman Spot EP」が話題を呼ぶ。2006年1stソロ・アルバム『ETERNAL DEVELOPMENT』リリース。翌年リミックス・アルバム『RE: ETERNAL DEVELOPMENT(Gold Star, Silver Star)』をリリース。その後、Tetorry BAD(Tettory BLK+Simbad)アルバム『Unite』、国内外のリミックス、Tettory BLKとしての様々なプロデュースワークを手掛ける。2009年には初のニュージーランドツアーを行い現地ラジオ番組にも出演し大きな反響を得た。2012年に2ndアルバム『Change Situations』、翌年にはインストアルバム『Runnin' Pizza』を発表、そしてことし待望の4枚目となるソロ・アルバム『Paradox』を2012年10月リリース!この音源は既に発売前からGilles Peterson、Leftooをはじめとした海外DJ達もプレイ!世界が注目する新鋭ビートメイカー/プロデューサーの一人。
groovemanSpot_140pix.jpg
MONKEY_sequence.19 (Wonderful Noise / 松竹梅)
1989年生まれ、岩手盛岡出身。高校時代にMC FUZIMOTOとライブユニット"JIG-MO"を結成。18歳のころ、副業的にトラックメイクも開始する。2008年、大学進学とともに盛岡~仙台へ拠点を移す。若年にして、JIG-MOでは様々なゲストのフロントアクト(DJ KRUSH/DJ BAKUなど)をこなす。若干20歳にして、DJ Mitsu the Beatsらと共にRHYMSTERのニューアルバム『マニフェスト』への楽曲提供を果たすなど、最も注目すべきアーティストの一人である。J DillaやFlying Lotusの影響を感じさせるサウンドは世界基準!
monkeysequence_140pix.jpg
MONKEY TIMERS(DISKO KLUBB)
DJ Harvey~Idjut Boys等が先陣をきった所謂ニューハウス~ディスコ・ダブ以降のダンスミュージック・カルチャーが、成熟を経てネクスト・フェイズへと向かった00年代からのアンダーグラウンド・シーンの体験からキャリアをスタートした新世代のブライテスト・ホープであり、Rub N Tug、PrinsThomas、Todd Terje等海外勢のサポートも手掛けて来たDJタッグMONKEY TIMERS。3rdミックスCD『FUTURE KLUBB』に先行収録されたオリジナルTRK「MONK」はEric Duncan,Justin VandervolgenやForce Of Nature等国内外のDJにプレイされ話題を呼び、The Backwoods a.k.a DJ KentによるRMXとのカップリングでアナログ12inchをリリース。そのDJ活動と共に、プロダクション・ユニットしてもワールドワイドな注目を集めている。
MT_140pix.jpg
EZ (Tilt / VINYLIZM / Mild bunch)
東京下町生まれ、コンセプトウエアブランドTILTのディレクションを勤めながらも、DJとしてレギュラーパーティー DiscoconectionやPARTY A.C.Eを経て、現在は不定期にTRIPSTAR主催のPARTYやDFA Night で、また、Bar KOARAでのVINYLIZMでオールジャンルなプレイを続行中。2012年より年に4回、自身プロデュースでのNew Party TILT presents famous DJ "SMALL KLUB" をスタート。
EZ_140pix.jpg
mx (blackmaps / Mild Bunch)
97年より世界各地でのプレイをしている「マイルドバンチ」メンバーmx。2009年には東京とロンドンをベースに新レーベル「ブラックマップス」をスタート。 ブラックマップスとは音楽を中心としながらフィルム、イラストレーションそしてデザイン作品とその活動範囲は多岐に渡るいま注目するべきレーベル。
blackmaps
MX_140pix.jpg