Club Event

2013.05.02 THU
PRIMITIVE INC. & UNIT presents KOMPAKT.JAPAN 04
20th Anniversary edition

LINE UP:
"UNIT"
DJs:
SASCHA FUNKE (KOMPAKT/BPitch Control/Germany)
Ametsub (nothings66/Japan)

LIVE :
SASCHIENNE (KOMPAKT/Germany)
KAITO aka HIROSHI WATANABE (KOMPAKT/JAPAN)

"SALOON"
presented by Expected
DJs:
DJ ENDO (Converge+)
Naka-G (Pangea)
Matsunami (TRI-BUTE)

Visual Production:marimosphere
Plants:Isao Soejima
Rousoku:Kana Tsudura
INFORMATION:
OPEN : 23:00
START : 23:00
CHARGE : ADV 3,000yen/W.FLYER 3,000yen/DOOR 3,500yen
※未成年者の入場不可・要顔写真付きID

TICKET :
4/13(SAT) ON SALE
ローソン[L]77022
e+
clubberia ONLINE SHOP
>>STORE
[代官山]
● UNIT
[渋谷]
● disk union 渋谷 CLUB MUSIC SHOP
● TECHNIQUE
[下北沢]
● disk union 下北沢 CLUB MUSIC SHOP
[新宿]
● disk union 新宿 CLUB MUSIC SHOP
[吉祥寺]
● disk union 吉祥寺店
[池袋]
● disk union 池袋店

INFO :
代官山UNIT 03-5459-8630
PRIMITIVE INC.

WEB :
KOMPAKT
nothings66
KAITO aka HIROSHI WATANABE
設立20周年を迎えるKOMPAKTのアニヴァーサリー企画第1弾!
祝KOMPAKT20周年。今年は20th Anniversary editionと題し日本でのメモリアルなパーティーをKOMPAKT JAPANにて随時開催していく。昨年のMichael Mayer、Gui Borattoなどに続いて登場するアーティストはメロディックな美しいコードでオーディエンスを魅了するSasha Funkeだ。KOMPAKT JAPANにもレジデントとして参加し、同レーベルに所属する唯一の日本人アーティストとして活躍するKaitoとの共通項も多く、各々の流麗なサウンドを存分に堪能できるだろう。更にSasha Funke自身の妻で、シンガーでもあるJulienne DessagneとのユニットSaschienneによるライヴが日本で初披露される。昨年KOMPAKTよりリリースしたデビュー・アルバムはディープなミニマル・サウンドと憂いのあるヴォーカルが高い次元で融合した作品としてロング・ヒットしている。アニバーサリー・イヤーの幕明けに相応しい珠玉のラインナップ。KOMPAKTが誇る限りない創造性に魅了される夜になるだろう。
Text by Yoichi Oyama (PRIMITIVE INC.)

KOMPAKT meets beams T
NOW ON SALE!
昨年発売され大好評を博したKOMPAKTとBEAMS Tの コラボTシャツが再販決定! KOMAPKT.JAPAN 04へ 2,000円で入場出来るディスカウント・チケット付!
info: BEAMS T HARAJYUKU | 03-3470-8601
kom_t_front_300.jpg

OTHER INFORMATION
SASCHA FUNKE (KOMPAKT/BPitch Control/Germany)
ドイツ出身のミュージシャン/DJ。1998年にドイツが世界に誇る名門レーベルKOMPAKTより発表された1stシングル「Campus」が高い評価を得て、ベルリンを代表するOstgut、TresorなどのクラブでもDJプレイをスタートさせる。その後はEllen Allienが主宰するレーベルBpitch Controlから多数の作品をリリースし、2008年にはアルバム『Mango』を完成。タイトル・トラック「Mango」は硬質で薄暗さのあるテクノ・ミュージックの中に起伏のある感情が詰め込まれる名作となった。この楽曲は世界中のチャートに登場し、後にDJ KozeやTobias Thomas、Superpicherがリミキサーを手掛けた「Mango (Remixes) EP」も発表された。同年、テクノ・シーンをリードする人気クラブWatergateがプロデュースするミックスCDシリーズを担当。メロディックな要素を持ったミニマル・トラックを絶妙に紡ぎ、現地のクラブ・シーンをそのまま切り取ったかのような作品として高い評価を得ることに。それ以外にも、Hearthrobの「Baby Kate」、Gui Borattoの「Beautiful Life」、Hannes Teichmannの「Jinger07」などのリミックス・ワークで確かな手腕も披露している。2012年には妻であるJulienne Dessagneと長年に渡って温めていたプロジェクトSaschienneを始動させ、自身がデビューを飾ったレーベルKOMPAKTよりアルバム『Unknown』を発表。自らのクリエイションを次のフェーズへ推し進めた作品として大きな反響を呼んだ。多面的な音楽性を様々なフィールドで表現してきたSascha Funke。幾重にも折り重なった美麗な音の色香で聴く者を陶酔させる。
Sascha_Funke2_140pix.jpg
SASCHIENNE (KOMPAKT/Germany)
1998年にKOPMAKTよりデビューし、その後Ellen Allien主宰のBPitch Controlから『Bravo』、『Mango』と2枚の傑作アルバムをリリースしているSascha Funkeが、自身の妻でありシンガーでもあるJulienne Dessagneと共に奏でるミニマル・ヴォーカル・プロジェクトがSaschienneだ。Julienne Dessagneは幼い頃からクラシック・ピアノや現代舞踏の修練を積んでいたが、後にOptimoに影響を受けクラブ・ミュージックに傾倒。UKの老舗レーベルSoma Recordsや、イギリスが世界に誇るクラブFabricのスタッフとして長い間、審美眼を磨き続けてきたセンスと、どこか艶を感じる歌声が、Sascha Funkeの創る空間的で深みのあるミニマル・サウンドに重なり合いハイブリッドなテクノ・サウンドを展開している。昨年KOMPAKTよりリリースされた1stアルバム『unknown』ではドラマティックな美しい旋律で、エレクトロニック・ミュージックを超越したサウンド・スケープを描く名盤だ。Innervisionを主宰するDixonがリミックスしたタイトル・トラック「unknown」はダンス・フロアで映える作品として多くのDJにサポートされた。ロング・ヒットを続けるアルバムからは、先頃もPachanga Boysによるリミックスが収録されたEP「Grand Cru Remixe」が発表されたばかりだ。また作品の世界観をダイレクトに表現したツアーも世界各地でスタート。祈りを囁くような歌声と、エレクトロニック・ミュージックのライヴでは滅多に使用されないMoogの響きが混ざり合うパフォーマンスは聴く者を魅了するだろう。
Saschienne2_140pix.jpg
<<リリース情報>>
SASCHIENNE 『Unknown』
KOMPAKT/OCTAVE-LAB OTLCD1745
NOW ON SALE

ベルリンのテクノシーンの貴公子として高い人気を誇るSascha Funkeが
新プロジェクトをスタート!
ミニマル・ヴォーカル・プロジェクト、Saschienneのデビューアルバムが完成!
OTLCD1745_130pix.jpg

V.A. 『20 Jahre Kompakt Kollektion 1』
KOMPAKT/OCTAVE-LAB OTLCD1920
NOW ON SALE

テクノ帝国ドイツを代表する名門KOMPAKTがタイムレスな輝きに満ちた25曲を
コレクションした20周年記念アニヴァーサリー・コンピレーション作品!
OTLCD1920_130pix.jpg
Kaito aka Hiroshi Watanabe (Kompakt)
ドイツ最大のエレクトロニック・レーベルKompakt唯一の日本人アーティストとしてKaito名義の作品を発表する傍ら、ギリシャのKlik Recordsを拠点としても活動を続けるHiroshi Watanabe。2002年にリリースされたKaitoの1stアルバム『Special Life』に収録された「Intension」がFrancois K.のミックスCDに収録されるなど瞬く間に大反響を呼び、10年以上が経過した現在も色褪せることのない名曲として語り継がれている。その後、Kompaktのコンピレーション・アルバム『Total 6』にも収録された表題曲を含む2ndアルバム『Hundred Million Light Years』をリリース。この2枚のアルバムで一躍Kaitoの名は世界中に浸透し、バルセロナの“Sonar Festival”などのビック・イベントでライヴを披露、屈指のパーティー・アニマル達を熱狂の渦に巻き込んだ。Kaitoのオリジナル・アルバムでは常に対になるビートレス・アルバムも制作され、繊細かつ美しい旋律により幅広い音楽ファンに受け入れられている。3rdアルバム『Trust』に対しての『Trust Less』では更にアコースティックな要素も取り入れ、リスニング機能をより高めた作品となった。本名のHiroshi Watanabe名義では自身最大のセールスを記録した1stアルバム『Genesis』に続き、2011年に『Sync Positive』を発表。タイトルが示す通り、リスナーを鼓舞させる渾身の作品としてロング・ヒットとなっている。またリミックスを機に交流を深めてきた曽我部恵一との異色コラボレーション・アルバム『Life, Love』ではメランコリックな音像と歌声が溶け合った叙情的なサウンドで新境地を切り拓いている。1994年からスタートさせたDJ活動は時代の移り変わりと共に2004年にラップトップでのプレイ・スタイルを確立させ、2009年には様々な表現に挑み続けるべくプロフェッショナルDJコントローラー「TR-1」をVestaxと共同開発。後に現場での感覚を経て「TR-1 MKII」へとアップグレードさせている。一方、ニューヨーク在住時代に出会ったグラフィック・デザイナー、北原剛彦とのダウンテンポ・プロジェクトTreadでは、シンプルで柔らかい上音と乾いたビートの融合を絶妙のバランスで確立し、ハウス、テクノ、ヒップ・ホップなどジャンルの壁を越えて多方面から注目を浴びることに。レーベルnormから限定生産された5枚のアルバムと4枚のEPは不変の価値を持つ名盤として知られている。2012年5月にはHiroshi Watanabe名義による珠玉のDJミックス『Contact To The Spirits 2』を発表し、全国20箇所以上を巡るツアーを敢行。今年は4作目となるKaito名義でのアルバム制作もアナウンスされ、オーディエンスの期待と注目が集まっている。
hw_photo1_140pix.jpg
Ametsub (nothings66)
東京を拠点に活動する音楽家。2009年にリリースしたアルバム『The Nothings of The North』は世界中の幅広いリスナーから大きな評価を得て、現在のシーンに揺るぎない独特の地位を決定付けた。坂本龍一「2009年のベストディスク」にも選ばれ、ドイツのMille Plateauxからライセンスリリースが決定。SonarSound Tokyo、Sense Of Wonder、渚音楽祭、Summer Sonic 09などの大型フェスティバルにも出演を果たし、アイスランドでYagyaやRuxpinと共にライブを敢行した。2011年春にはスペインのL.E.V.Festivalに招聘され、Apparat、Johann Johannson、SBTRKT、Pantha DuPrince、Jon Hopkinsらと共演。湖の上でオーディエンスに囲まれながらライヴを披露し、L.E.V. Festivalのベストアクトと称され同フェスティバルへ大きな衝撃を残した。2012年6月6日にリリースされた待望の3rd Albumは新宿タワーレコードでマイブラやSigur Rosなどと並び、洋楽チャート5位に入り込むなど、未だに驚異的なセールスを記録中である。昨年はFuji Rock Festival'12への出演も果たし、ウクライナでのライヴ、バルセロナのM!RA Festivalなど、ワールドワイドに活動を展開中。突き抜けた個性、とても稀有な場所にいながら大自然を描くような強烈なサウンドスケープは世界中にファンを広げている。
Ametsub1_140pix.jpg
Expected
Converge+、Pangea、Tri-buteの中心メンバーであるDJ Endo、Naka-G、Matsunamiの3人が集まり、新たに始動させたプロジェクト"Expected"。ただ踊るためだけにプレイするのではなく、個々のアイデンティティや参加アーティストのモノ作りへのアティチュード、さらにはそれら一つ一つに込められたストーリーまでも届けたいとの想いのもとに立ち上げられたこのプロジェクト。既存のパーティー・オーガナイズにとどまらず、サウンド・クリエイトや空間プロデュースなど多岐にわたり活動を共有し、ダンス・ミュージックのボーダーラインを超えて、フレッシュなスタイルを提案することを目的としている。DJ/Plants Art/Candle/Visual Artistという多彩なカルチャーが、SALOONという空間においてどのような化学反応を起こすのか。今回も"予想通り"と銘打たれたタイトルを覆す"Unexpected"な空間が作り出される事は間違いないであろう。
expected_140pix.jpg