Club Event

2012.09.21 FRI

Mary Joy Recordings & UNIT presents
"ONE"


LINE UP:

LIVE :
Shing02 & Chimp Beams
EVISBEATS と PUNCH & MIGHTY
田我流
Marter & Yony

DJ :
やけのはら
Budamunk

SALOON (B3F)
1-DRINK
ECD
DJ KENT (The Backwoods / FORCE OF NATURE)
RUMI

INFORMATION:
OPEN : 23:00
START : 23:00
CHARGE : ADV 3,000yen/DOOR 3,500yen
※未成年者の入場不可・要顔写真付きID
※8/30 に渋谷WWW にて開催される田我流 B 級ツアー 日本編のチケットの半券をお持ちいただいた方は500円キャッシュバック!!

TICKET : 8/20(MON) on sale
チケットぴあ0570-02-9999 [P] 178-805
>>@電子チケットぴあでチケットを購入する
ローソン[L] 78820
e+
clubberia ONLINE SHOP

>>STORE
[代官山]
● 代官山UNIT
[学芸大学]
● Jazzy Sport Music Shop
[渋谷]
● diskunion 渋谷CLUB SHOP
[新宿]
● diskunion 新宿CLUB SHOP
[下北沢]
● diskunion 下北沢CLUB SHOP
● Jet Set Tokyo
[吉祥寺]
● diskunion 吉祥寺
[池袋]
● diskunion 池袋

INFO : 代官山UNIT 03-5459-8630

WEB :
Mary Joy Recordings
Shing02
EVISBEATS
PUNCH & MIGHTY
田我流
stillichimiya
やけのはら
RUMI
<Shing02、田我流、EVISBEATS、ひとつになるとき>
知性溢れるリリックとオリジナリティでは右に出る者は居なく、原子力のレポート 「僕と核2012」を発表するなどラップ・アクティビストとして活動するShing02。彼 が1999年に発表した歴史的名盤「緑黄色人種」には"ひとつになるとき"(英題"One")と いう曲が収録されているが、今年、同名の傑作アルバムを大阪のアーティス トEVISBEATSが発表した。また、EVISBEATSとの共作で"ゆれる"を発表し、主演映画 「サウダーヂ」、アルバム「B級映画のように2」、全国ツアー「B級TOUR-日本編-」と 魂を震わせ続けてくれる田我流。当代希有の個性と才能を持つ三人のアーティストが 代官山のUNITで共演する。

Brooklyn 在住のエレクトリック・ジャズ・ダブ・トリオ=Chimp Beams とのコラボア ルバム「ASDR」を発表したShing02 は、日本では初のフルバンド編成でライブに臨む。 EVISBEATS はPUNCH & MIGHTY の2 人と共に1MC & 1DJ & 1KEYというヒップホップとし ては稀な構成でUNIT のフロアをひとつにしてくれるはず。田我流はWWW での「B 級TOUR」ファイナル以降、東京でのライブは初となるが、stillichimiya と共に" や べ〜勢いで" 盛り上げに来るのは目に見えている。さらには、Jazzy Sportからアルバ ム"Finding & searching" を発表したMarter と、Chimp Beams にドラムスのサポート で参加するYonyによるミニマル・ダブ・ユニット、Marter & Yony のダブ・ライブ。 DJ には、やけのはらと、Budamunk という豪華なキャスティングで贈る。ローカルと ユニバーサルを自由に行き来する日本人アーティスト達が一同に会すまたとない機会、 それが「One」だ。


← タイムテーブル発表!!
←Click!

OTHER INFORMATION
Shing02
最先端のテクノロジーと解放的な文化が共存するカリフォルニアを拠点に活動するMC / プロデューサー。これまでに「絵夢詩ノススメ」「緑黄色人種」「400」「歪曲」を 発表し、発案したfaderboardを取り入れたKosmic Renaissanceなど、国内外のコラボ レーションをこなす。アルバムを発表する毎に初期のサンプリングスタイルから脱却 し、ライブミュージシャンとの競演を重ねながら、現代音楽としてのヒップホップを 体現する。 2012年上半期はミックスCD「FTTB3」と、英語アルバム「ASDR」をプルッ クリンを拠点とするバンド、Chimp Beamsとリリースしている。まだ謎が多い日本語作 の「有事通信社」も発表を控えている。
shing02chimp_130.jpg
Chimp Beams
Chimp Beams: (Marihito, Yusuke Yamamoto & K-GO Mizutani)は"ダークなダンスミュー ジック"をコンセプトにN.Y.はBrooklynに在住する3人の日本人によって2001年に結成 されたエレクトロニック・ジャズ・ダブ・トリオである。ブレイクビーツ上にヴァイ ブラ フォン、ギター、ピアニカ、エコーを多用しサイケかつチルアウトな音色を表現。 Jah Shaka, Massive Attack, Basic Channelに強く影響を受けたと語る彼らは、数多 くの楽器をサンプラーと共に鳴らしかつ極めてダークに表現することで独創的なサウ ンドスタイルを確立することに成功、日本人でありなが ら日本人には決して表現する ことの出来ない唯一無比な世界観を作り上 げている。ダークなブレイクビーツ上にギ ター、ヴァイブラフォンを中心とした生楽器が溶け込む新しいスタイルを見事に完成 させたOne & Onlyな新しいバンドである。
EVISBEATS
Trackmaker。奈良県出身、大阪府在住。2004年から作曲家EVISBEATSとして活動。 2008年には1stアルバム『AMIDA』、2012年には2ndアルバム『ひとつになるとき』を発 表。自身のブログ/ウエブストアではインスト集やミックスCDなどを発表し根強い支持 を受けている。
EVISBEATS_130.jpg
PUNCH & MIGHTY
キーボーディスト、メロディオン奏者MICHEL★PUNCH(マイケル☆パンチ )とDJ MIGHTY MARS(マイティーマーズ)によるスーパーフリーダムユニット「PUNCH & MIGHTY」。初 の音源となる「ON THE CORNER」を今年8月に発売し、ますます勢いに乗って爆走中!
PUNCH-%26-MIGHTY_130.jpg
田我流
山梨県一宮町を拠点に活動するMC。高校時代にHIP HOPの洗礼を受け、卒業後、武者修 行のためアメリカ・ニューヨーク州へ留学。NYではHIP HOP以外にも魅力的な音楽があ ることを知り、サイケバンドでギターを担当した時期もあった。修行を終え地元一宮 に帰還後、幼なじみとラップグループstillichimiyaを結成。クルーとして数々の作品 を世に発表する。2008年にはソロ作品集「JUST」発表し、全国でライブを行う。2011 年公開の映画「サウダーヂ」では主演を務め、表現力に磨きをかけた。2012年4月には 待望のセカンドアルバム「B級映画のように2」をMary Joy Recordingsより発表。7月 からは初の全国ツアー「B級TOUR-日本編-」を敢行している。
dengaryu_artist_130.jpg
Mater & Yony
MarterことMasateru Yamauchi (Bass & Key)と、Yony a.k.a. Yoshio "TONY" Kobayashi (Drums&Per) によるミニマルDUBプロジェクト。2011年5月よりNY はBrooklynにて活動を開始。Brooklynという土地の持つエネルギーの元で二人が自由 に紡ぎ出したGrooveとサウンドは、シンプルかつダビーでありながら、どこか人間味 溢れる心地よい世界に聞き手を誘っていく。Studio BPMにてリズムトラック全編カセッ ト録音。2012年 1月にChimp Beams とのスプリット7インチでデビュー。2012年9月に 初12インチアナログ "Spy EP" リリース予定(Jazzy Sport配給)。ライブではキーボー ド、ギター、DUB Mixer等がライブサポートで参加する。
Marter-%26-Yony-photo_130.jpg
やけのはら
DJ、ラッパー、トラックメイカー。『FUJI ROCK FESTIVAL』、『METAMORPHOSE』、 『KAIKOO』、『RAW LIFE』、『SENSE OF WONDER』、『ボロフェスタ』などの数々のイ ベントや、日本中の多数のパーティーに出演。年間100本以上の多種多様なパーティで フロアを沸かせ、多数のミックスCDを発表している。またラッパーとしては、アルファ ベッツのメンバーとして2003年にアルバム「なれのはてな」を発表したのをはじめ、 曽我部恵一主宰レーベルROSE RECORDSのコンピレーションにも個人名義のラップ曲を 提供。マンガ「ピューと吹く!ジャガー」ドラマCDの音楽制作、テレビ番組の楽曲制作、 イルリメ、環ROY、Aira Mitsuki、サイプレス上野とロベルト吉野などのリミックス、 多数のダンスミュージック・コンピへの曲提供など、トラックメイカーとしての活動 も活発に行なっている。ハードコアパンクとディスコを合体させたバン ドyounGSoundsではサンプラー&ボーカル担当。2009年に七尾旅人×やけのはら名義でリ リースした「Rollin' Rollin'」が話題になり、2010年には初のラップアルバム 「THIS NIGHT IS STILL YOUNG」をリリース。近作はStones Throw15周年記念のオフィ シャルミックス「Stones Throw 15 mixed by やけのはら」。
yakenohara_130.jpg
Budamunk
ヒップホップ・ビートプロデューサー。96年にLAに渡米。後にDJやビート作りを始め る。 2004年にMCのJoe StylesとOYGと”Keentokers”として活動開始。 Keentokersは、Live Radioらと共に結成した"Soul Jugglerz"としても、LAアンダーグ ラウンドのステージで多くの通をうならしてきた。 Budamunk個人としても2005年に、LAのレコード店で行なわれたビート・バトルで、唯 一の日本人でありながら優勝という快挙を成し遂げる。 DIBIASEらとのビートセッションに参加するなど、LAのシーンで活躍。 2006年に帰国し、国内での活動を始めるにあたりJazzy Sportに所属。 2008年に日本で初めて行われたAKAI 主催のMPCバトル『GOLD FINGER'S KITCHEN 2008』 で優勝。 Jazzy SportやDOGEAR RECORDSからレコード、Mix CDのリリースを重ね、自身のビート・ シリーズ"Mokstrumentals" S.l.a.c.k.『MySpace』のremix EP『Buda Space』で注目を集め、S.l.a.c.k / ISSUGIと結成したSick Teamが、2011年を象徴するグループとしてジャンルを超越し、 その名を全国に轟かせた。 また、mabanua(origami PRODUCTIONS)とのユニット・Green Butterとしてもアルバム を発表。 その結果2011年中に、ソロやグループとして5枚のオフィシャル・アルバムで全曲のプ ロデュースを担当。 2012年もリリースペースは変わらず、さらにキユーピーハーフ・20thアニバーサリー のCMではGreen ButterとしてCM音楽を担当し 日本を代表するポストロック・バンドtoeの"月、欠け"12inchでRemix2曲のプロデュー スを担当するなど、活躍の場を大きく広げている。
Budamunk_aphoto_feelgoodmusictape_130.jpg
1-DRINK
DISCO,HOUSE,TECHNO,BASSの境界を彷徨いながら現在にいたる。 ABE SHUHEIとのプロジェクト"JAYPEG"では、2006-2008まで毎月青山OATHにて「March Of The JAYPEG」を主宰。 1-Drinkとして「Home Made Tatoo」をオーガナイズ。ときどき街の片隅をにぎわせて いる。
1-drink-photo-130.jpg
ECD
1960年生まれ。87年にラッパーとして活動開始、96年、イ ベント「さんピンCAMP」のプロデュースを経て03年からは 自身のレーベルから作品を発表している。
ecd-a-130.jpg
DJ KENT (The Backwoods / FORCE OF NATURE)
FORCE OF NATUREのDJ/プロデューサー。キャリアは既に17年を超え、HIPHOPをルーツ に持ちつつも、そのジャンルレスでアグレッシヴな活動は常にシーンで大きな注目を 浴びており、今や最も人気のあるDJの1人として東京の夜を彩っている。FORCE OF NATURE以外では、2003年のU.K.Bear Entertainmentからのソロ12" Singleのリリース を始め、川辺ヒロシ(TOKYO NO.1 SOULSET)や笹沼位吉(SLYMONGOOSE)らとのプロデュー ス・ユニット「GARALUDE」でのリリースや、海外アーティストとの交流やコラボレー ションなどソロ活動も積極的に行っており、2005年5月にAlbum "WATER&DUST"をリリー スしたスイスのアーティストQUARIONとROSARIOとのコラボレーション・プロジェクト 「ENTERPLAY」、2008年にはU.K.Bear EntertainmentレーベルコンピレーションMix CDの制作を担当。2010年7月にはeneよりThe Backwoods名義で初のソロアルバムをリリー ス。国内15カ所のアルバムリリースツアーを敢行。また毎年ヨーロッパを中心に海外 ツアーも行っており現在は国内外の多くのアーティストのREMIXを手がけながら引き続 き活発なDJ活動を行っている。
KENT-130.jpg
RUMI
もはやジャンルでは括れない天真爛漫なライオットガール。HIPHOPを軸にダブステッ プやグライム・レゲエを経由した変幻自在なフロウ、どんな時代も聴く物を目覚めさ せるメッセージ、コケティッシュなキュートさに多分野からラブコールが絶えない女 流MC。様々な方面のプレイヤーとのセッションや楽曲の制作、パーティーの主催を通 して泳ぐように成長を続ける彼女は現在、自身のレーベルSanagi Recordingsの第二弾 アーティストを世に送り出す準備中である。
絶望を噛みちぎり、いつの間にか希望に変えていくようなワイルドなライブパフォー マンスは、見る者の心に痛いほど呼びかけ続け、最後には優しく包み込んでしまう。

※最近のリリース
NORIKIYO&OJIBAH feat.RUMI「そりゃ無えよ」
鬼 feat.RUMI「岐路」

10月14日はBASSBOAT!
RUMIの主催する船上パーティーBASSBOATの第二回開催が決定! 美しい夕焼けからの夜景からの最高のミュージシャン! 甘くて熱い、最高の夜、BASSとともにあらんことを。 見逃せないラインナップはSanagi.jpでチェック!
rumi-130.jpg