live Event

2012.07.05 THU

JABBERLOOP
5周年記念アルバム
『5』-five-
リリースパーティー
presented by INFINITE RECORDS


LINE UP:

LIVE :
JABBERLOOP
Blu-Swing
Immigrants Bossa Band

SUB STAGE LIVE :
中村祐介
fox capture plan

INFORMATION:
OPEN : 18:00
START : 19:00
CHARGE : ADV 3,000yen/DOOR 3,500yen
(共にドリンク代別)
TICKET : 5/12(SAT) on sale
チケットぴあ0570-02-9999 [P] 170-212
>>@電子チケットぴあでチケットを購入する
ローソン[L] 77932
e+

INFO :
shibya PLUG 03-5428-9188
巡音彩祭official HP

WEB :
JABBERLOOP OFFICIAL WEBSITE  web_headphone_icon.jpg
Blu-Swing OFFICIAL WEBSITE  web_headphone_icon.jpg
Immigrants Bossa Band OFFICIAL WEBSITE  web_headphone_icon.jpg
20007年のデビュー以来、既存のclub jazzという概念を打ち破り続けるJABBERLOOPがデビューから5周年の節目にオリジナルアルバム『 5 -five- 』を2012年7月4日にリリース!また今作が自身のレーベル『INFINITE RECODS』の第一段音源! 共演にはデビュー以前からの盟友「Immigrant's Bossa Band」「Blu-swing」迎えJABBERLOOP/INFINITE RECORDSが新たなシーンを打ち立てる!!!


OTHER INFORMATION
JABBERLOOP
Sax、Trumpet、Keyboard、Bass、Drumsの5名で構成され、ファーストリリースはロンドンのレーベルからの12inch EP、2007年7月にはコロムビアミュージックエンターテインメントよりメジャーデビュー、「ADLIB AWARDS 2007 国内クラブ・ダンス賞」など受賞し多方面から高く評価され、全米デビューまで果たしたCLUB JAZZバンド・・・・だったが、ライブは『勢い』とJAZZの常識を打ち破る彼らの圧巻のライブは、もはやロックか!? そして、全てをなぎ倒すほどの衝動をまきちらし1年半ぶりに2010年10月待望のニューアルバム『攻め燃える』をVithmicよりリリース。2011 年6月台湾のラッパーSOFT LIPAとの共作『経典!』で台湾最大の音楽賞、第22届金曲奨(台湾グラミー)にて年間ベストアルバムにノミネートされる
jaba130.jpg
Blu-Swing
Blu-Swingは2004年よりシーンに躍り出たサウンドクリエー ター、ボーカリスト、プレイヤーを含む5人組みのクラブミュー ジックをベースとしたバンドである。 Jazz, Electro Music, HipHop, Rockなど様々な感性の集合体であ り、数多くのアーティストのプロデュースワークやコンピレーショ ン作品への楽曲提供を行っている。
トラックメイカーとして都内のクラブ、ライブハウスを中心に活動 を展開、Shade&Blu-Swing名義によるアル バム "JAZZYSTER"を受け2008年にコロムビアミュージックエンター テイメントよりアルバム“Revision”をリリース。このアル バムは主要店においてクラブチャート1位、Jポップチャート 3位を記録しさらなる知名度を獲得する。 2009年にはリミッ クス、オリジナル作品を集めた作品集"Bottom Line"をリリース。 2010年6月、3枚目となるアルバム"Secret Of Attraction"を、12月にMotion BLue YOKOHAMAで行われ たライブを収録したアルバムLive at Motion Blue YOKOHAMA をリリース。 2012年2月、日本国内にて入手困難となっている、Blu- Swingデビュー・アルバム“REVISION”に新曲を追加収録した US盤をリリース。
これまでCOLDFEET, Toutured Soul, Scott Jacobby, Angela Johnson, Soft Lipa, Jilty Soul, CeilingTouchなど国内外問わず多くのアー ティストのリミキサーとして参加。 Blue Note NAGOYA, Motion Blue YOKOHAMA, イクスピアリ、ブルー スアレイなどの名門Jazzクラブへの出演や、サッポロシティJazz フェスティバルなどの音楽祭に出演。
Blu-Swing_130.jpg
Immigrants Bossa Band
■Immigrant's = 移民の ■Bossa = 傾向、感覚 ■Band = バンド
"Mellow & Funky! Cool but Hot! Jazzy Brazilian Sound"。そして"伝わる"ライブをキーワードに結成された和製ブラジリアン・ジャズ・バンド。 "Billboard Fukuoka"、夏フェス"夏開き"・"夏結び"、小林 径氏がDJを務める"Routine Jazz"や、須永 辰緒氏がプロデュースするイベント"夜ジャズ" 連続出演、"World Standard West"、"World Standard in Shizuoka"、"東京 JAZZ 2006 Pre LIVE"、福岡"Keep Jazz By"など、クラブ・ライブハウスを主体に精力的にライブ活動を行い、様々なコンピレーションCD(Tokyo Bossa Nova、和ペリティーボ、Tokyo Luxury Lounge Bar Time、etc...) 等へ多数楽曲を提供。 2006年11月 J-WAVE のインターネットラジオ"Brandnew J"でヘビーローテーション、リアルタイムランキングで1位を獲得。 2007年3月23日、新作「IMMIGRANT'S E.P.」をアナログオンリーでリリースし、Dance Music Records の4月3日付けトータルセールスチャートで1位を獲得。 2009年7月、イギリスの総合誌"Monocle"のウェブチャンネル"Monocle Summer series"にて、スタジオライヴを全世界に配信。 前ヴォーカル&ギターのRayが2009年いっぱいで脱退し、2010年新たにShoco(vo)とIsao(g)が加入。 同年4月には海外香港でのライブを行うなど様々な層のオーディエンスからの支持を受け、急速に成長を続ける現在最も注目されるバンドの一つである。 2011年7月6日にニュー・アルバム"NOVA"をリリース。
THCD130.jpg