Club Event

2012.06.15 FRI

KAKUBARHYTHM & UNIT presents
(((さらうんど)))
1st Album RELEASE PARTY
"(((みっどないと)))"


LINE UP:

LIVE :
(((さらうんど)))
cero
LUVRAW & BTB
DORIAN

DJ :
クボタタケシ
やけのはら

INFORMATION:
OPEN : 24:00
START : 24:00
CHARGE : ADV 3,000yen/DOOR 3,500yen(共に1ドリンク付)
※未成年者の入場不可・要顔写真付きID

TICKET : 3/24(SAT) on sale
※ 前売り購入特典
”何とアルバムジャケットをモチーフにした「大きめ缶バッジ」と 「ステッカー」そして(((さらうんど)))の「新曲」が落とせるURLの“お土産3点セット”


チケットぴあ0570-02-9999 [P] 165-687
>>@電子チケットぴあでチケットを購入する
ローソン[L] 72808
e+
>>STORE
[渋谷]
● diskunion 渋谷 CLUB MUSIC SHOP
[新宿]
● diskunion 新宿 CLUB MUSIC SHOP
[下北沢]
● diskunion 下北沢 CLUB MUSIC SHOP
● JETSET TOKYO
[吉祥寺]
● diskunion 吉祥寺店
[池袋]
● diskunion池袋店
[お茶の水]
● diskunionお茶の水駅前店

INFO : 代官山UNIT 03-5459-8630

WEB : (((さらうんど))) OFFICIAL WEBSITE
1st ALBUMリリース前から既に話題騒然のシティ・ポップバンド(((さらうんど)))。そのリリースパーティーが代官山UNITで開催決定です!それが6/15(金)にオールナイトで行われる、1st Album RELEASE PARTY "(((みっどないと)))"!
(((さらうんど)))はメンバーの他、サポートにアチコ氏、STRINGSBURN氏を迎え、アルバムを制作に携わったフルメンバーでのLIVEとなります。1st ALBUMに収録された瑞々しいばかりのポップスを、LIVEではまた違った表現で目の当たりに出来ると思います。共演にはレーベルメイトである、ceroを始め、メンバーとも交流の深い、LUVRAW & BTB、DORIAN。そしてDJにはクボタタケシ、やけのはらといった完璧なメンツでお届けします!

OTHER INFORMATION
(((さらうんど)))
イルリメこと鴨田潤(Vo, Gt)と、Traks BoysのK404(PC, Drum Machine)、Crystal(Key)により2010年に結成されたポップスバンド。同年夏にシングル、「サマータイマー」をフリーダウンロード配信し注目を集める。さらに同年末のカクバリズム企画LIVEにて、サポートメンバーに、STRINGSBURN a.k.a. Kashif(Gt)、アチコ(Cho)を迎えた5人体制で初LIVE。1年の製作期間を経て、遂に待望の1stフルアルバム『(((さらうんど)))』を2012年3月7日、カクバリズムよりリリース。
sssurrounddd_130.jpg
<<リリース情報>>
鴨田潤名義での活動以降顕著になっているイルリメのポップス(歌)への傾倒と、海外に於ける評価も名高いDJ/プロデューサーユニット、Traks BoysのCrystal、K404によるトラックメイキングにより、HIP HOP、HOUSE、TECHNOなどのクラブミュージックを通過した(((さらうんど)))にしか出せない、まさに2012年型!最高のシティ・ポップ・アルバムが完成!
(((さらうんど)))名義で最初に発表した楽曲であり、代表曲「サマータイマー」や、ceroの高城晶平との共作&共演曲「タイムリープでつかまえて」、原曲を上回る疾走感を携えた、佐野元春の名曲「ジュジュ」のカバー、アルバム中唯一の3人での打ち込み無しの一発録音の「R.E.C.O.R.D.」など聴きどころ満載の全10曲を収録!コーラス(M-5ではメインボーカル)にはRopes, on button down, WUJA BIN BINのアチコ氏、ギターにはSTRINGSBURNことカシーフ氏という、LIVE時のサポートメンバーでもあるお二方が全面参加!
初回盤には特典として、mp3音源がダウンロード出来るURLが封入されており、そこへアクセスすると、アルバム収録曲の別テイク、「タイムリープでつかまえて」の鴨田潤ver.、「R.E.C.O.R.D.」のモノラルver.の2曲と、メンバー3人によるアルバム全曲解説のラジオの3つがダウンロード出来ます!
surround_jkt_130.jpg
『(((さらうんど)))』
3/7 (WED) ON SALE!!
2,415 yen (税込)
cero
Contemporary Exotica Rock Orchestra 略してcero(セロ)。 2004年に高城、荒内、柳で結成。2006年ごろからジオラマシーンとして活動する 橋本が加入。様々な感情、情景を広く「エキゾチカ」と捉え、ポップミュージック へと昇華させる。昨年11月にカクバリズムより10インチレコードを初回限定で 発売し、3日で完売!そして2011年1月26日にリリースした待望の1stフルアルバム、 『WORLD RECORD』は各地で大反響を呼び、ロングセールスを記録中。昨年秋に 発売した7'single「武蔵野クルーズエキゾチカ/good life」は発売日に即日完売。 昨年末に行ったワンマン公演もソールドアウトとあきらかに乗っているか? 乗ってないか?で言ったら乗っている方!である。またアルバム「WORLD RECORD」は 2011年ベストに選ぶ方も多く、今年の発売予定の新作や活動にも注目と期待が注がれている。
cero_130.jpg
LUVRAW & BTB (Pan Pacific Playa)
from ヨコハマ、Pan Pacific Playa(PPP)所属のツインTALKBOXデュオ。DJ のMr.MELODYとズンズン勢いを増す司会のヒューヒューボーイ、たまにギター STRINGSBURN & ダンサーTANiSHQ等と共に、夜な夜なライブでダンスフロアにメロウ な風を吹き込んでは酔い感じにレイドバック。2010年夏、遂に1stアルバム"ヨコハマ・ シティ・ブリーズ"を発表、「聴いたら一発で夏気分」の殿堂入りをさせて頂き、夏 (夏以外も含む)はやっぱりチューブでしょ!? というわけで日本全国、国内外、様々な 方からお褒めの言葉を頂き嬉しい限りです。2011年夏の終わりに究極の2NDアルバ ム"HOTEL PACIFICA”を発表、Bounce誌の表紙を飾らせて頂き全国にフェイスを"レット ミー・ショー・ユー"、皆様を思い出しエクスタシーへと誘うべく日々散歩中、他にも 諸々カミスンです、お楽しみに~♪
LUVRAW%26BTB_130.jpg
DORIAN
Rolandのオールインワン・グルーヴマシン「MC-909」を使ったライヴやDJで東京を中心に全国各地で活動中。ドリーミーでロマンティックなアーバン・ダンス・ミュージックで各方面から絶大な支持を集めている。2009年、初の自主制作盤『Slow Motion Love』を発表。七尾旅人×やけのはら「Rollin' Rollin'」のアレンジおよびリミックスを手がけ両人のアルバムへの参加のほか、DE DE MOUSE、LUVRAW&BTB、ZEN-LA-ROCKらの作品への参加や様々なコンピレーションやリミックス、CS放送のジングル制作やTV-CFへの楽曲提供等手がけている。2010年夏、1stアルバム『Melodies Memories』をリリース。2011年夏に待望の新作『studio vacation』をリリース。
110918_DORIAN_130.jpg
クボタタケシ
1991年、伝説のラップグループ「キミドリ」のラッパー/サウンドクリエイター として活動を開始。1993年、アルバム『キミドリ』と、1996年『オ.ワ.ラ. ナ.イ』の2枚の公式作品を残してキミドリはその活動を休止するが、クボタはその間から現在まで数々のリミックス、プロデュース、そしてDJとしての活動 を継続中。中でも1998年にスタートしたミックステープ『CLASSICS(1~4)』シリーズはオールジャンル・ミックスの新しい扉を開き、東京から 全国のクラブまで熱狂的なフォロワーを生み出す。また2003年秋に初のオフィシャル・ミックスCD『NEOCLASSICS』を、約5年のブランクを経て2008年秋に待望の第二弾、『NEOCLASSICS2』をエイベックスよりリリース、いずれもミックスCDとしては異例の好セールスを記録。そして2009年3月にはユニークな人選が毎回 話題となるミックスCDシリーズ『ストリクトリー・ロッカーズ』からクボタタケシ・ミックスがリリース。80年代から90年代初頭までのラガマフィン・ ヒップホップ、ヒップホップ・レゲエに特化したこの作品は、「他の追随を許さない」という表現自体を他に許さない、圧倒的なオリジナリティを誇り、初回プ レス盤は瞬く間に店頭から姿を消すなど人気の底力を示す。また同年11月にはシリーズの続編『NEO CLASSICS3』と日本人アーティストのみで選曲された『ミックスシーディー』を同時リリースするなど異例のリリース・ペースに待望度業界ナンバー・ ワンとも言われるオリジナル音源の発表に向けての期待も更に高まるばかりである。
kubota_130.jpg
やけのはら
年間100本以上の多種多様なパーティーに出演、MIX CDも多数リリースするDJ/ラッパー であり、バンド「younGSounds」ではサンプラー~ボーカルを担当している。2010年夏、 ソロ・ラップ・アルバム「THIS NIGHT IS STILL YOUNG」をリリース。
yakenohara1-130.jpg