Club Event

2011.04.08 FRI

STUSSY PRESENTS
STONES THROW JAPAN TOUR 2011
feat. PEANUT BUTTER WOLF.J.ROCC & MAYER HAWTHORNE


LINE UP:

Peanut Butter Wolf < Exclusive Live Video DJ Set >
J Rocc (Beat Junkies) < Some Cold Rock Stuf』Album Release Special DJ Set >
Mayer Hawthorne < An Exclusive DJ Set >

LIVE :
ZEN-LA-ROCK
LUVRAW & BTB
NK-SUNSHINE
MR.MELODY
STRINGS BURN
JOY & HAMMER

DJ :
MURO
YAKENOHARA

SALOON (B3F) - Wax Poetics Japan Lounge -
DJ :
Dazz
Kogataroo
C-Ken

INFORMATION:
OPEN : 23:00
START : 23:00
CHARGE : ADV.3,500yen/W.FLYER 4,000yen/DOOR 4,500yen
※未成年者の入場不可・要顔写真付きID
TICKET :
【一般発売】2/19(SAT) on sale
チケットぴあ 0570-02-9999 [P]132-085
>>@電子チケットぴあでチケットを購入する
ローソン [L]70197
e+
>>STORE
[渋谷]
● diskunion 渋谷 CLUB MUSIC SHOP
● タワーレコード渋谷店
● Manhattan Records
[新宿]
● diskunion 新宿 CLUB MUSIC SHOP
[下北沢]
● diskunion 下北沢 CLUB MUSIC SHOP
● JET SET
[恵比寿]
● WE NOD
[学芸大学]
● Jazzy Sport Music Shop Tokyo

WEB :
Stones Throw Records
Peanut Butter Wolf  web_headphone_icon.jpg
J Rocc  web_headphone_icon.jpg
Mayer Hawthorne
MURO OFFICIAL WEBSITE
YAKENOHARA
ZEN-LA-ROCK
LUVRAW & BTB  web_headphone_icon.jpg

   STUSSY-LOGO.jpg  100430_WPJ_130.jpg


bbq-logo-illustrator-data.jpg  wc_logo.jpg

   M%E3%83%AD%E3%82%B4%28R%29.jpg
STONES THROW JAPAN TOUR 2011
We love Japan!
Message from Stones Throw to Japan, and an update on the Stones Throw Japan Tour
開催決定のお知らせ。
この度の東北太平洋沖地震により被災された皆様およびご家族の方々に対しましては心よりお見舞い申し上げます。Stones Throwが音楽レーベルとして設立された1996年からこれまで素晴らしいと信じた音楽作品をリリースし続ける事ができたのも日本のファンからの力強いサポー トがあってこそ。アーティスト、スタッフ一同はこれまでもこれからも常に感謝の気持ちで一杯です。現在被災地皆様が直面されている困難に対して世界中からのサポートにより一日も早い復興が行われるよう心よりお祈り申し上げます。
約半年前よりパートナーであるSTUSSYと企画と準備が着々と進行しておりました今回のStones Throw Japan Tour 2011 (4月8日東京公演at UNIT、4月9日大阪公演at STUDIO PARTITA)の開催については、震災後より安全面と社会情勢を考慮し、日々継続的な協議と慎重な判断を行っておりましたが、ファンのお客様を始め、会場スタッフ、アーティスト、ツアー関係スタッフの安全確保と設備点検が万全な会場に関しては、引き続き安全確保と節電を徹底しつつ開催を行う事を決定致しました。そして今回の興行によるStones Throwへの利益は全てを日本赤十字社を通じて被災された方々への義援金とさせて頂きます事をあわせてお知らせ致します。
各開催地のファンの方々のリクエストとアーティスト達自身の「日本の為に何か行動をしたい」という強い気持ちによる決断。日本の方々には困難を乗り越えられる前向きで強い意思を持って頂く為、STONES THROWとSTUSSYは全力でサポートさせて頂きますので皆様のご協力を宜しくお願い致します。
※外的要因で安全確保に影響が生じた場合はやむなく中止とさせて頂く場合もございますので予めご了承下さい。
STONES THROWアーティスト、スタッフ一同

<4/8 FRI UNIT公演に関して>
アーティストの強い要望により開催が決定致しました。
ただし、安全面を考慮して急遽変更の可能性もございますので、予めご了承下さい。
輪番停電の影響やそれに伴う公共交通機関の運行状況、その他緊急の事態が起こった場合は、やむをえず公演を中止する場合がございます事を予めご理解、ご了承下さいますようお願い申し上げます。
尚、被災者の救済および被災地の復興に役立てていただくため、微力ながらも本公演の売上の一部を義援金として、日本赤十字社を通じて寄付いたします。
また、会場において、義援金箱を設置させて頂きます。皆様のご協力を頂けますよう、心よりお願い申し上げます。
皆様より頂きました大切な義援金は、日本赤十字社に寄付をさせて頂きます。
皆様へのお知らせが遅くなりました事を深くお詫び申し上げます。

この度、東北地方太平洋沖地震にて被災された皆様ならびにそのご家族に対して、関係者一同、心より深くお見舞い申し上げます。
被災地ではない私達は、被災地の方々に対してできることを行動に移しつつ、一日も早い復興をお祈り致します。

STONES THROW JAPAN TOUR 2011
主催者、関係者一同
←*FLYER DISCOUNT*
プリントアウトでフライヤーと同等のディスカウントを致します。お一人様一枚ずつお持ち下さい。

OTHER INFORMATION
<<地方公演情報>>
【Stones Throw 15 Years Japan Tour Vol.1 】
4.9(Sat) 大阪 at 名村造船所跡地 STUDIO PARTITA
(※会場が変更となりました)

【J.ROCC "SOME COLD ROCK STUF" ALBUM RELEASE TOUR】
3/31 (木) 福岡 at BASE "OILWORKS TECHNICS"
4/2 (土) 名古屋 at JB'S
4/3 (日) 横浜 at JACK CAFÉ BASEMENT "THE DANCER" (*14-21時)
4/5 (火) 札幌 at JADE

Peanut Butter Wolf
96年にStones Throwレーベルを立ち上げ、そのマルチな感性を武器にMadlib, J Dilla, Mayer Hawthorne, Dam-Funk, etc.を発掘し、世界中のミュージック・フリークを狂喜させてきたアメリカ西海岸を代表するクリエーター/アーティスト。
ヒップホップ創世記80年代からいち早くDJ/プロデューサーとして活動し、今なお一線でワールドワイドに活躍。近年はミュージックビデオを中心に音楽と映像を取り入れたライブセット”Video DJ”のパイオニアとしての活動、そしてレーベルのディレクター/A&Rとしては、Dam-Funk, Mayer Hawthorne, James Pantsといったフレッシュな才能を近年輩出しStones Throwレーベルの新時代を見事に築き上げた。今年レーベル生誕15周年となる11年にも、幅広い音楽観のデビューアーティストとリリースが多数控えている。
今回のジャパンツアーでも披露される、貴重な映像と音源が見事にシンクロする神技的ミックスで熱狂的人気を誇るビデオ・ミックスは超必見!!

< PB Wolf video mix live 映像 >



PBWolf.jpg
J ROCC (Beat Junkies)
南カリフォリニアが生んだレジェンドDJ=J.Rocc、またの名をFunky President。ダイナミックでファンキーなパフォーマンスで世界中に熱狂的なファンを持つワールド・ベストDJ。ターンテーブリズムの概念を打ち破るスキルとクリエイティヴィティを持ち、そのターンテーブルを楽器の如く操るDJプレイは、楽曲の持つ魅力を損なうこと無くスムーズでダイナミックな破壊力に満ち溢れている。
80年代にPSKというDJクルーからそのキャリアをスタートした彼は、92年にターンテーブリスト集団Beat Junkiesを立ち上げ、Beat Junkiesとして、97年、98年に渡ってITFワールドチャンピオンに輝く。その後、ラジオや数多くのミックス作品のリリースで高い評価を得ると共に、ドキュメンタリー・フィルム『Keepintime』、『Brazilintime』、最近では『Secondhand Sureshots』等、西海岸を代表する様々なプロジェクトにも参加し、地元ロサンゼルスの音楽シーンでは常にキーパーソンとなっている。
00年からStones Throwのクルーに加入後、Madlibなどのレーベル所属アーティストのライブDJとしての活動なども行い、現在レーベルでも守護神的な役割を果たしている。また、Peanut Butter Wolf, Madlib, EgonなどといったStones Throwクルー屈指のディガーとの親交が深まった影響もあり、より幅広い音楽を吸収することとなり、近年では、ターンテーブリストとしてのスキルと、ヒップホップをバックボーンに持った幅広い音楽観のクロスオーバー・スタイルな選曲が組み合わされたことによって、まさにワン・アンド・オンリーなオリジナルDJスタイルを確立している。
そして、この春遂に自身初となるオリジナル・アルバム『Some Cold Rock Stuf』のリリースを引っさげた来日ツアーが決定!

【リリース情報】
■ J.ROCC「Some Cold Rock Stuf」 STH2233 3/19 In Stores!
80年代から一線で活躍、World Famous Beat Junkiesとしてシーンの頂点に君臨し数々の伝説を築いてきたカリフォルニアが誇るレジェンド:J.Rocc aka Funky President。キャリア初となるオリジナル・アルバムが遂に完成!!まさにJ.Rocc30年に及ぶ音楽ライフの集大成といえる壮大なスケールで迫る今だかつて無いブレイクビーツ史上最高傑作アルバムの登場!!
jrocc-by-matthew-scott.jpg

STH2233-J-Rocc.jpg
『Some Cold Rock Stuff』
Mayer Hawthorne
Stones Throwきってのスウィートでポップなソウルを放つMayer Hawthorne。
ソウル・ミュージックの都=デトロイト近郊に生まれ、幼少から様々な音楽と楽器に触れる。特にSmokey RobinsonやCurtis Mayfield、そしてHolland-Dozier-Hollandといったヴィンテージ・ソウルと、リアルタイムで聞いて育った90年代のサンプリング・ヒップホップに夢中になり育つことになる。
10代からDJ Haircutという名義で幾つかのローカル・ヒップホップ・グループのDJ/トラックメイカーとしての活動を経てきた彼が、遊び心で制作したデモ曲がきっかけでPeanut Butter Wolfと出会い、Mayer HawthorneとしてStones Throwからデビューに至った。殆どの楽器を自身で弾き、ハートウォーミングなスウィート・ヴォイスで現代のソウル・ミュージックを奏でる彼のデビューアルバム『A Strange Arrangement』は、それまでのレトロ・ソウルの概念を見事に打ち砕る、まさにイマの音楽ファンの為のスウィート・ソウルである。そして、瞬く間にGilles PetersonやMark Ronson、Snoop Dogg、Questlove(of The Roots)といった世界中のキーマン達の耳に留まり、一躍トップスターへと躍り出たのだ。
彼の作品の源でもある膨大なレコード・コレクションや、培ってきた独自の幅広い音楽観から繰り出される、まさにMayer Hawthorne印なオリジナルDJセットは超必見!そして当日は誰もが期待するスペシャルなサプライズが起こるかも、、、。
Mayer-Hawthorne_suit-highre.jpg
MURO
日本が世界に誇るKing Of Diggin'ことMURO。80年代後半からKrush Possee、Microphone Pagerでの活動を経て99年にソロとしてメジャーデビュー。以来、MCとしてはもとより、「世界一のDigger」としてプロ デュース/DJでの活動の幅をアンダーグラウンドからメジャーまで、そしてワールドワイドに広げていく。2007年にはミ ラノで行われたNIKE AIRFORCE 1のイベントでのDJ出演を皮切りにロンドン/アムステルダムでのヨーロッパツアーも敢行。また、同年12月には 北京で行われたFENDIのファッションショーのアフターパーティでDJを、そして2008年4月にはNYのBrooklyn Museumで行われた村上隆氏のエキシビションのオープニングイベントにてDJを行う。また、2008年1月よりOAの安室奈美恵 によるヴィダルサスーンCMタイアップ曲「Rock Steady」のプロデュースや、MISIA「Yes Forever」のリミックスなどを手がける。Microphone Pagerのまさかのリユニオン作で幕を開けた2009年は、NYでのQ-Tipのパーティーのゲストなどの海外プレイやプロデュース・ワークのみならずリリース物も多く、ブルーノート、トロージャン、スタックス などの歴史的音源のミックスCDを次々とリリース。その最中の8月には自身の軌跡を辿るべく、これまで発表リリースしてきた楽曲をインストで繋いだ【DA CREATOR】を発表。また、2010年1月には世界初の試みとなる和物サントラ・オンリーのオフィシャル・ミックスで関係各所やファンの度肝を抜き、ハワイ出身のシンガー=JPとの新ユニットM2Jでは、MISIAの「MAWARE MAWARE」にプロデュース、フィーチュアリング参加でFIFAワールドカップ2010のオフィシャル・アルバムでアジア代表としての世界デビューも決定。最新作は『Da Originator』更には初のジャケット本を発売。多岐に渡るフィールドで最もその動向が注目されているアーティストである。
MURO.jpg
MURO-LOGO.jpg
YAKENOHARA
2003年エレクトロ・ヒップホップユニット、アルファベッツでアルバム『なれのはてな』リリース。その後、イルリメ、サイプレス上野とロベルト吉野、『ピューと吹く!ジャガー』ドラマCD等、50作を超える作品に参加。NHK〜SSTV番組の楽曲制作も手掛ける。DJとしても、『RAW LIFE』、『SENSE OF WONDER』、『ボロフェスタ』などの数々のイベントや、日本中の多数のパーティーに出演。MIX CDも多数発表している。近年では、バンド"younGSounds”にサンプラー〜ボーカルで参加。09年9月、七尾旅人_やけのはら「Rollin' Rollin'」を、2010年夏、ラップアルバム「THIS NIGHT IS STILL YOUNG」をリリース。
【リリース情報】「Stones Throw 15 mixed by YAKENOHARA」(BBQ25CD/4/20 In Stores!)
yakenohara-1.jpg
ZEN-LA-ROCK
ALL NUDE INC主宰のFUNK PLAYA
ファーストアルバム「ZEN-LA-ROCK」セカンドアルバム「THE NIGHT OF ART」
二枚のアルバムのMASH UP盤『MASH-LA-ROCK』絶賛発売中
akaの『COMBINATE FUTURE』はあのラメルジー命名
2010年からCAPブランド『NEMES』も始動。
2011年秋DROPに向け三枚目のアルバムを制作宙。
ZEN-LA-ROCK-%E3%82%A2%E3%83%BC%E5%86%99.jpg
100430_ZEN-LA-ROCK_2_130-1.jpg
LUVRAW & BTB (Pan Pacific Playa)
from ヨコハマ、Pan Pacific Playa (PPP)所属のツインTalk Box デュオ。 2008 年末に7 インチ"ON THE WAY DOWN"を限定リリース(即完売)、ジャンル問わず多くのDJ にプレイされダンスフロアにメロウな風を吹き込んだ。(素晴らしいDJ 達のおかげで2009 年最もフロアで流れた1曲との噂も。。。)
積極的なライヴ活動でヨダレを垂らしては皆様のお股をシュビドゥバしまくり、スロウ~ブギー~ダンスまで、その新しいメロウでアーバンなサウンドにトロける中毒者続出~継続中。 2010 年6 月に"ON THE WAY DOWN"(PAN PACIFIC PLAYA)を限定再発、またも即完売、参った。そして結成4~5 年(?)、パーティーの度に皆様から質問・ご要望を頂きましたファーストアルバム"ヨコハマ・シティ・ブリーズ"(ULTRA- VYBE / PAN PACIFIC PLAYA)が2010 年08 月04 日に発売、「bounceが選ぶ2010年の50枚」のNO.11に!
聴いたら一発で夏気分のクラシック確定、夏(夏以外も含む)はやっぱりチューブでしょ~!というわけで今後も色々控えております、お楽しみに~。
LUVRAW%26BTB-%E3%82%A2%E3%83%BC%E5%86%99.jpg
< Wax Poetics Japan Lounge >
Dazz
音楽雑誌編集、イベント企画&オーガナイズを軸に東京都内で活動しているヴァイナル・ウォッチャー。ヒップホップで育った経験を生かし、そのスタイルでファンク、ソウル、ジャズを豪快にミックス。また、ハウスやディスコ、デトロイト・テクノにも影響を受け、踊れるクラブ・ミュージックを世に広める為、毎夜都内各所に出没中。ディレクターとしては、2010年9月1日発売『Wax Poetics Japan Presents EXCLUSIVE BEATS MIXED BY DJ JIN』の制作に関わり、2010年10月に発売されたCTI Recordsの楽曲をコンパイルした『Wax Poetics Japan Compiled Series of CTI Records』において、全楽曲の選曲、ジャケットの制作を担当。
Dazz.jpg
KOGATAROO
90年代中盤より都内のクラブを中心にDJ活動を開始。オールドスクールなエレクトロやB-BOY BREAK、DISCO、またはDRUM BREAK等のサンプリングソースやFUNKを多用したプレイを得意とする。膨大なレコード・コレクションから生み出される無尽蔵な「深さ」は、決定的な説得力を持って何時もフロアをヒートアップさせる。2000年よりミックステープシリーズ「LFTBB」をリリースし、そして2007年からはコンスタントに数十本ものミックスCDをリリース。中でも未開拓なB-BOY BREAKSをたっぷり詰め込んだ「CLASSIC MOMENTS」シリーズはアメリカ本土はもちろん、ヨーロッパやアジアでも発売され、世界各国で評価された。
kogataroo.jpg
C-Ken
1984年宮崎県出身。クリエーター。03年頃からDJを開始し、現在は東京都内を中心に数々のイベントでプレイ。08年には「Deep Funk Japan 08」や「Wax Poetics Japan」のリリースパーティーにも出演し、"PARADIGM SHIFT"を発売。言葉や文字では表現出来ない魅力を持った彼独特のプレイは各方面から高い評価を得ている。また、近日"PARADIGM SHIFT 2"をリリース予定。オリジナルトラックも制作中。
C-Ken.jpg
<リリース情報>
■ Wax Poetics Japan Compiled Series
『Deux Step』King of JP Jazz 60’s-70’s
『Soul Bamboo』King of JP Jazz 70’s
『Mixed Roots』King of JP Jazz 70’s-80’s
2011年3月2日 一挙3タイトル同時発売!!CTIに続く第二弾は、今年創立80周年を迎えるJP Jazzの宝庫である老舗レーベル:キングレコードとのコンピレーション! 最も信頼されているミュージック・マガジン『Wax Poetics Japan』による、CTIコンピレーション・アルバムが3作同時発売!貴重なジャケット写真を付属ブックレットに収録し、また昭和ジャズ界のビッグネーム達の貴重音源を惜しげもなくコンパイルした永久保存盤!ジャケットはB+、エリック・コールマンの写真を使用!
Wax_Deux-Step.jpg

Wax_Soul-Bamboo.jpg

Wax_Mixed-Roots.jpg

100430_WPJ_130.jpg

■ STONES THROW 15 Mixed by YAKENOHA BBQ25CD 4/20 In Stores!
Stones Throw × やけのはら!Stones Throwレーベル15周年を記念したベリースペシャルな日本企画盤が登場!!
今音楽ファンにとって最も面白いレーベルとここ日本で最も面白いアーティストがタッグを組んだまさに最強!奇跡のコラボがここに実現!!
音楽ファンに最高の魅力を放つStones ThrowカタログをDJ、アーティストとしてここ日本で今最も面白い活躍を見せている”やけのはら”がコンパイル&DJミックス!日米の現シーンが誇るレーベル×アーティストによる今の音楽ファンにとってまさにこれ以上無い超ミラクルなコラボが実現!
BBQ25CD_media.jpg
STONES THROW 15 Mixed
by YAKENOHA