Club Event

2011.02.19 SAT

FLOATRIBE


LINE UP:

DJ :
KAORU INOUE (SEEDS AND GROUND)
KENTARO IWAKI (DUB ARCHANOID TRIM / BLOWMAN)

VJ : SAKOTA HARUKA

SOUND FOCUS : MORIKAWA (R.H.S)

LIGHTING : etenobi (Tin Pan)

ARTWORK & DESIGN : IPPI/VISIONS

SALOON(B3F)
DJ :
CHIDA (ene)
HAJIME MURAYAMA
HIROKI MURAI (Psychedelic Bus)
KAI KUNIMOTO (STUDY)
KANETOSHI (SINDBAD)
KAZUYUKI SAKURAI
ketchup'
KU UMEHARA (-kikyu- / Klass / 6)
MASARU SETO
MICHI SOTOMURA
MORIHIRO (Lighthouse Records)
SHINOBU YAMAZAWA (FEAST)
SHINTARO FURUKAWA
SO OISHI
TSUKASA (Wonderland Avenue)
YAMASOKI YOHEI
YASUHIRO EGASHIRA
and more

FOOD : futsalcafe KEL

INFORMATION:
OPEN : 23:00
START : 23:00
CHARGE : ADV.2,500yen/W.FLYER 2,500yen/DOOR 3,000yen
※未成年者の入場不可・要顔写真付きID
TICKET :
>>STORE
[渋谷]
● diskunion 渋谷 CLUB MUSIC SHOP
● Lighthouse Records
● TECHNIQUE

WEB :
FLOATRIBE  web_headphone_icon.jpg
KAORU INOUE OFFICIAL WEBSITE  web_headphone_icon.jpg
KENTARO IWAKI OFFICIAL WEBSITE
SAKOTA HARUKA
IPPI/VISIONS
FLOATRIBE、11年の歴史に幕を閉じる - "Last Floating"
2000年に不定期開催のパーティとして始動し、2004年のUNITオープン時よりレギュラー開催を続けてきた 井上薫と岩城健太郎の共同主催パーティ"FLOATRIBE"。2月19日ついに11年の歴史に幕を閉じる。
UNITでは、井上薫、岩城健太郎による渾身のExclusive Long Set、 SALOONでは今までFLOATRIBEに出演してきた数多くの面々が集まりパーティの最後を彩る。
東京パーティシーンの最前線を牽引してきたこのパーティの最後を、是非現場で見届けて欲しい。
←*FLYER DISCOUNT*
プリントアウトでフライヤーと同等のディスカウントを致します。お一人様一枚ずつお持ち下さい。

OTHER INFORMATION
KAORU INOUE
DJ/プロデューサー。高校時代より20代前半までパンク〜ロック・バンドでのギタリスト経験を経て、Acid Jazzの洗礼からDJカルチャーに没入する。
同時期に民俗〜辺境音楽探究に目覚め、バリ島やジャワ島へ頻繁に旅立つ。都内の小箱クラブの平日レギュラーを務めながら、94年より"chari chari"名義で音楽制作をスタート、UKの"PUSSYFOOT"からリリースを重ねる。
"真空管"、"MIX"、"BLUE"、"WEB"などの都内クラブで活動を続け、徐々にハウス・ミュージックに傾倒していく中、99年"chari chari"として、あらゆる音楽体験を昇華した1stアルバム「spring to summer」をリリース。以降、リリース作品、リミックスは多岐に渡る。
主なリリースは"chari chari"「in time」、"Kaoru Inoue"「The Dancer」、「Slow Motion」。 現在DJの他、小島'DSK'大介とのアコースティック・ミニマル・ギター・デュオ"AURORA"などプレイヤーとしても活動中。
レーベル”SEEDS AND GROUND”主宰。
7年を超えるレギュラー・パーティー"groundrhythm" @ AIR、岩城健太郎との共催"FLOATRIBE" @ UNIT、松浦俊夫との"The Beach @ MICROCOSMOS"を拠点に活躍中。
2010年、Kaoru Inoue名義のフルアルバム"Sacred Days"を8月にリリース。
kaoruinoue.jpg
KENTARO IWAKI
現在ジブシースタイルDJ。自身の車で全国を巡り、年間プレイ回数約100本、年間走行距離約3〜4万キロ(地球一周が約3万キロ)。
レギュラーとしては井上薫との共同開催FLOATRIBE@UNIT、各地で行われる自身のパーティー、resonance等々。
Ame、Theo Parrish、Minilogue、Larry Heard、Isolee、等々ワールドクラスのDJとの共演も多数。
グラフィックデザイナーのIPPI氏曰く、細胞から踊らせるDJ、と評される。
オリジナル作品としては、Dub Archanoid Trim名義で2枚、Blowman名義で2枚リリース。
シングルを含むいづれも国内以外の欧米等世界中でも発売され、その評価、信頼度は高い。
また、Larry Heard、Special Others、曽我部恵一、Nabowa、等々ジャンルレスなアーティストのリミックスも担当。2010年度はショパンのリミックスを。 さらに伊Irma、Mule MusiqからオフィシャルでミックスCDも発売された実績もあり。 その他、Denon DJ、Digi Designの広告塔や、kiwai graphicの名でユナイテッドアローズやフライヤー等のデザイン活動、 過去にはNHKで音楽講師を担当した実績もあり、他に類を見ないクリエイターの一人である。
kentaroiwaki.jpg
SAKOTA HARUKA
グラフィックデザイナー、映像作家。2001年からROVOのVJを務める。これまでにEGO WRAPPIN'、clammbon、ohana、勝井祐二、大沢伸一、Kaoru Inoue等のミュージックビデオやライブ映像演出を手がける。保谷ひばり・渡部暁と共に「ムー℃マジック」名義で制作したSYSTEM7とGONGのPV2作品はone dot zero 09、Holland Animation Film Festival等の国際的な映画祭で上映されたほか、英誌creative reviewが広告/映像/デザインの分野から毎年優れた作品を選出する2010 annualに選ばれた。
100306_sakotaharuka_130.jpg