Club Event

2010.01.23 SAT

"WC"


LINE UP:

Special Guest DJ :
AUDIOJACK (20:20 Vision / U.F.O // UK)

LIVE : GONNO (WC)

DJ :
SALMON (WC)
DASHA (WC)
KIMURA YUTA (WC)

VJ : REALROCKDESIGN

SALOON (B3F) -3+4BEAT FLOOR-
LIVE : katy&icexorm (registro/CRUZFADE)

DJ :
TTI (3+4BEAT)
Knock (The Mad Hatter)
DAISUKE
DJ4423 a.k.a Yoshifumi
NALY

VJ:
mari honma
Quberey (optima)

INFORMATION:
OPEN : 23:30
START : 23:30
CHARGE : ADV.3,000yen/W.FLYER 3,500yen/DOOR 4,000yen
※未成年者の入場不可・要顔写真付きID
TICKET : 12/18(FRI) on sale
チケットぴあ 0570-02-9999 [P]344-035
>>@電子チケットぴあでチケットを購入する
ローソン [L]70079
e+
>>STORE
[渋谷]
● HMV 渋谷店
● diskunion 渋谷 CLUB MUSIC SHOP
● Lighthouse Records
● TECHNIQUE
[新宿]
● diskunion 新宿 CLUB MUSIC SHOP
[お茶の水]
● diskunion お茶の水 CLUB MUSIC SHOP

INFO :
WC Recordings  web_headphone_icon.jpg
HITOMI Productions web_headphone_icon.jpg

WEB :
AUDIOJACK OFFICIAL WEBSITE  web_headphone_icon.jpg
Gonno OFFICIAL WEBSITE  web_headphone_icon.jpg
SALMON OFFICIAL WEBSITE  web_headphone_icon.jpg
DASHA  web_headphone_icon.jpg
KIMURA YUTA  web_headphone_icon.jpg
RealRockDesign  web_headphone_icon.jpg
3+4BEAT  web_headphone_icon.jpg
日本屈指のアナーキー・テクノレーベル"WC"のパーティーが記念すべき第10回を迎える。そのメモリアル・ゲストは、<20:20 Vision>や<Get Physical>等からのリリースで世界中のダンスミュージック・ファンを熱狂させているUKのエレクトロ・テック・デュオ「AUDIOJACK」!!レギュラー陣からは、別名義”徳川家康”などその特異な活動と存在が各所で噂のSalmon、ベルリン帰りのGonno、Dasha、Kimura YutaといったWCの鉄板クルーが出陣!そしてSALOONフロアには、上質且つストイックでありながらも、グルーヴによって満たされた音空間を提供する"3+4BEAT"チームの参戦が決定!!

OTHER INFORMATION
WC Recordings
DJ/プロデューサーの奇才SALMONが04年に立ち上げたダンスミュージックレーベル。「和」をテーマに、テクノ/ハウストラックをリリースする"週間少年WC"シリーズや秀逸な和柄のアートワークなどを展開し、日本人の作品を独自の切り口で発信している日本屈指のアナーキー・テクノレーベルである。また、サブレーベル<KAWAYA Sounds>も運営し、海外の良質なアンダーグラウンド・アーティストの作品を世界中にリリース展開。現在、着実にファンを増やし続け、シーンにおいて世界的に注目されるレーベルへと進化を遂げている。08年より代官山UNITにてレギュラーパーティー「WC」を始動。レーベル・アーティストを軸に、毎回旬な海外ゲストを迎え盛況を博している。
100123_WC_Release_130.jpg
Audiojack (20:20 Vision / U.F.O // UK)
02年にスペイン・イビサで出会ったJames RialとRichard Burkinshawが結成したイギリスのエレクトロミュージック・デュオ「Audiojack」。06年にリリースした1stシングル"Robot"がいきなり大ブレイクし、Sasha、John Digweed、Carl Cox、Paul Woolford、Danny Tenaglia、Deep Dish、Lee Burridge、James Zabiela、Nic Fanciulli、Timo Maas、Erol Alkan、Luciano、Steve Lawler、Groove Armada、Craig Richards、Laurent Garnierといった錚々たるトップDJ達がこぞってプレイしたことで一躍その名を世界中に轟かせることになる。その後もシングルを立て続けにヒットさせ、Fuji Rock Festival'07にて初来日を果たし、その抜群のライブ・パフォーマンスで5000人以上のオーディエンスを熱狂させる。同年秋には日本最大のクラブageHaにも出演。そして、09年には待望の1stアルバムを遂にリリース!今、世界のトップ・チャートに食い込む最もHOTなサクセスフル・エレクトロミュージック・デュオである!!
100123_Audiojack10_130.jpg
SALMON (WC)
WC Recordings主宰。DJ/LIVEアーティスト兼プロデューサー。WC/KAWAYAの両レーベルを主宰する傍ら、Raum...musik、Perc Trax、Karmarouge Noir、Tora Tora Toraといった海外の著名レーベルからも自身の楽曲も多数リリースしている。また、100%タブラのサンプリングで作られ高評価を得たテクノアルバム「Salmon cooks U-zhaan」や、メタモルフォーゼのオーガナイザーMAYURIとのユニット"MAYURI & SALMON"など、多くのコラボレーションも展開し、前衛舞踏集団"Salvanilla"の音楽を担当するなど数々のメディア・アート制作にも関わっている。自らオーガナイズする代官山UNITでのレギュラーパーティー「WC」では別名義”徳川家康”で出陣、鎧姿で忍者を引き連れたDJプレイ&パフォーマンスを行うなど、そのオリジナリティ溢れる活動が注目を集め、遂には東京新聞の朝刊に大々的に掲載された!SalmonのILLでPOPなセンスとグルーヴは、国内外のトップDJ/アーティストからのサポートされるほか、今やそのフォロワーは多種多様な分野への広がりを見せている。
100123_Salmon_p130.jpg
GONNO (WC)
10代半ばにオルタナティブミュージックの影響を受けバンド活動を始め、その後ハウスミュージックへ傾倒、DJとしての活動を開始する。以後、東京ではWOMB、YELLOW、LOOP、MODULE、AIR等、大阪では鶴の間、ZING等の各クラブや、八丈島での野外パーティー等、数多くのパーティーでDJをこなし、ハウス〜テクノ〜エレクトロニカを縦横する独特なプレイスタイルを確立。05年にはアルバム「My Existence」を<WC Recordings>よりドロップ。様々な要素のトラックがノンストップで荒々しくミックスされた斬新な構成で各誌レビューの高い評価を得る。さらに同年秋にはUKのレーベル<Re-Active>からリリースされた12インチ'Hammersmith EP'がCarl CoxやLaurent Garnier等にもプレイされ注目を集めた。リリースを重ねるごとに成長を増していく肉感的なリズムと根底に漂うメロディアスなサウンドが特長であり、James Holden、Nathan Fakeによるリミックス作品でも知られるUKの<Perc Trax>からの'Stian Klo / Timanfaya'では、過激なアシッド音に印象的なフロウが織り込まれた自身初のリミックスワークも披露している。06年1には同じく<Perc Trax>から12インチ"WC Succession EP"をリリース、Josh WinkやFunk D'void、Si Begg等にへヴィープレイされヨーロッパを中心にヒットを記録中!
100123_Gonno_130.jpg
DASHA (WC)
福島県相馬市出身。99年活動開始以降あらゆるフィールドでDJを経験しながら、05年に<WC Recording>からリリースされたコンピレーション「acixxxxxd」に"jellyfish"を収録、同レーベルのミックスCDシリーズ「Virtualacid Candyman Vol.2」ではミックスを発表する。06年にはDJ SHUFFLEMASTER (HOUSEDUST、SUBVOICE、TRESOR)による、CD-Rテストレーベル「HOUSEDUST CD-R TEST SERVICE」からもミックスCDを発表。現在LIVE音源限定レーベル「embk sounds」、ミックス音源レーベル「Basement Gourmet」を主導する。ファンクネスをキーワードに各所にて地下活動中。
100123_Dasha_130.jpg
KIMURA YUTA (WC)
20歳の頃に本格的にDJ活動を開始し、これまでにあらゆるパーティーで活動。4/4を中心に構成されるプレイではあるが、4/4に限らず幅広い選曲で、型にはまらないDEEPな空間を作り上げる。「WC @ UNIT」のSoundstream来日時にはオープニングアクトを務め、自身とREE.Kの2人のレジデントによるAFTER HOURS PARTY「brain @ ROCKWEST」、「SPACE @ SALOON」等様々な方面で活躍し、自らも「3rd party」を主催している。SalmonとのコラボレーションEPを<WC Recordings>よりリリースし、各方面で注目を集める新世代の才気溢れるDJである。
100123_Kimura-Yuta_130.jpg
3+4BEAT
House・Techno・Minimalを軸に、2008年6月より始動した3+4BEAT。DJ TASAKA (DISCO TWINS)やPiki Chappell (Cirque Du Soleil)、GONNO (WC Recordings)、ENUOH (CAIZOC REC.)、JUNYA.T、SHO-HEY (OCTAGON/The graden)、SADDA (OMORO Innovators/The Barcelona)、KIKIORIX (Ladies & Gentleman/Geisha Disco Boys)など、都内で活躍しているアーティストを毎回ゲストとして迎えている。今年は、JIMMY VAN M 2009 JAPAN TOURやPerc (Perc Trax)のJAPAN TOURのサポートをするなど、着実にその名をシーンに示してきた。「上質且つストイックでありながらも、グルーヴによって満たされた音空間を提供する」をコンセプトに掲げ、新たなシーンを確立すべく進化し続けている。現在、偶数月第三火曜日に代官山AIRにて開催中!
100123_3%2B4BEAT_130.jpg