Club Event

2009.09.19 SAT

DRUM & BASS SESSIONS 2009


LINE UP:

feat.
HIGH CONTRAST (HOSPITAL, UK)
BOP (Med School, Russia)


with :
T-AK (HOSPITAL, Tokyo)
OSAM"GREEN GIANT"

VJ / LASER : SO IN THE HOUSE

SALOON (B3F)
DJ :
DJ 100mado (BTC)
DJ DOPPELGENGER
ONEDOWN
DJ YAP

INFORMATION:
OPEN : 23:30
START : 23:30
CHARGE : ADV.3,500yen/DOOR 4,000yen
TICKET : 8/17(MON) on sale
チケットぴあ 0570-02-9999 [P]333-884
>>@電子チケットぴあでチケットを購入する
ローソン [L]74030
e+
>>STORE
[渋谷]
● diskunion 渋谷 CLUB MUSIC SHOP
● GANBAN
● HMV渋谷
● TECHNIQUE
● warszawa
[新宿]
● diskunion 新宿 CLUB MUSIC SHOP
[お茶の水]
● diskunion お茶の水 CLUB MUSIC SHOP
[吉祥寺]
● diskunion 吉祥寺店
● Jar-Beat Record
[下北沢]
● DISC SHOP ZERO
● JET SET
[代官山]
● Bonjour Records代官山

INFO : DBS

WEB :
HIGH CONTRAST OFFICIAL WEBSITE  web_headphone_icon.jpg
BOP OFFICIAL WEBSITE  web_headphone_icon.jpg
T-AK  web_headphone_icon.jpg
OSAM"GREEN GIANT"  web_headphone_icon.jpg
DJ DOPPELGENGER  web_headphone_icon.jpg
DJ YAP  web_headphone_icon.jpg
UK全土を席巻中のハイ・コントラスト来日!
UK全土を席巻中のモンスターパーティー"HOSPITALTY"の看板DJ&トップ・プロデューサー、ハイ・コントラスト来日決定!2009年彼の集大成となるベスト盤”Confidential”をリリース。今やDRUM&BASSシーンのみならず、UKダンスシーンのトップアーティストとして君臨する。そしてロンドン・エレクトリシティが大絶賛するロシアの奇才、BOPの初来日も決定!これは聴き逃せない一夜だ!

OTHER INFORMATION
HIGH CONTRAST (HOSPITAL RECORDS, UK)
D&Bシーン屈指のグルーヴ・マスター、HIGH CONTRASTはウェールズ出身のDJ/プロデューサー、LINCOLN BARRETT。17才からD&Bに傾倒、映画学校で学びつつDJ、制作を始める。やがてLONDON ELEKTRICITYと出会いHOSPITAL RECORDSに加入、01年に"Passion"でデビュー以来、"Make It Tonight"、"Return Of Forever"、"Global Love"等、彼の作品はトップDJ達から厚い支持を集め、すべてのリリースが大ヒットとなる。02年には1st.アルバム『TRUE COLOURS』を発表、ソウル、ディスコ、ガラージ、ジャズ、ファンク等のフレイヴァーを濃縮し、煌めく才能を知らしめる。04年の2nd.アルバム『HIGH SOCIETY』はスケールアップしたプロダクションで、"Racing Green"、"Twilight's Last Gleaming"、"The Basement Track"等の大ヒットを連発、シーンのトップ・アーティストとなる。07年には3rd.アルバム『TOUGH GUYS DON'T DANCE』を発表、クラシックとなる。また多くのD&Bアーティストの楽曲は勿論、THE WHITE STRIPES、BLAZE、MISSY ELLIOTT、KANYE WEST(非公式)、BASEMENT JAXX、COLDPLAY等、多様なリミックスを手掛けている。DJではロンドンHEAVENにおける"HOSPITALITY"の看板として活躍する等、高い人気を持ち、05年に『FabricLive.25』、『Mixmag Live』、06年に『HOSPITALISED』のMIX CDを発表。07年末にはBBC RADIO 1の"Essential Mix of the year"に輝く。そして2009年、High Contrastの、約8年間のキャリアを完全網羅したオリジナル・ベスト・アンセムのディスク1と、リミックス・ワークを収録したディスク2による2枚組アルバム『CONFIDENTIAL』をリリース。またロンドンの巨大クラブ、Matterに舞台を移した"HOSPITALITY"ではヘッドライナーをつとめる他、ヨーロッパ各地のサマフェスを席巻中。
090919_highcontrast_130.jpg
hccd.gif
BOP (MED SCHOOL, Russia)
ロシア、サンクトペテルブルク出身のBOPは、LONDON ELEKTRICITYがその才能に惚れ込み、今年7月にHospital傘下のMed Schoolから1st.アルバム『CLEAR YOUR MIND』を発表したばかりの大注目アーティストである。90年代末にドラム&ベースと出会ったBOPは当初、ED RUSH & OPTICAL、BAD COMPANY等のハードサウンズに傾倒するが、やがてPHOTEK、PARADOX等にインスパイアされてエクスペリメンタルなドラム&ベースを志向する。プロデューサーとしてBOPの存在が世に出るのは2007年、フリー・ネット・レーベル、Microcircuitに作品を提供する他、現在DESPOTとして活動するSTEPAN DEPHECTAと一緒にレーベル、Microfunkの立ち上げ、ロシア、東欧に名を馳せる。そして今年4月、Med Schoolからのシングル"Song About My Dog"が大反響を呼び、DJ MAGやBBC RADIO 1を始め、メディアから熱い注目を浴びる。IDM、アンビエント・ドラム&ベース、ディープ・テクノ、ミニマリスト・ダブステップ等の影響下に創造されたBOPのディープ&アトモスフェリックなサウンドスケープを体感するべし!
BOP.gif
BOPCD.gif
T-AK (Hospital Records)
1998年よりロンドンに在住しDrum'n'Bassクラブの老舗となる "HERBAL"にて初のレジデントDJとして活躍する。近年は音楽制作を主体とし、UKのHOSPITAL RECORDSより世界に向けてリリースされたたアルバム『FUTURE SOUND OF TOKYO』の代表アーティストととなり、UKのIDJマガジンではDrum'n'Bass部門で月間チャートNO.1を獲得する。同じくHOSPITAL RECORDSよりリリースされたMAKOTOとの共作『Voyager』がBeatportで初登場2位にランキングされ、UKのBBC Radio 1 Essential Mixでもオンエアーされる。日本国内でのリリースはニルギリスの4thアルバム『RGB』に共同プロデューサーとして参加(ソニーミュージック)、Tajaの1stアルバム『Taja』に参加(ビクター)、The Arrowsのシングル『ロックンロールファンファーレ』のremixをEllieと手がける(ポニーキャニオン)またメタモルフォーゼ2008や横浜トリエンナーレ2008にもDJ出演する。現在、拠点をロンドンから東京に移しDJ、プロデューサーとして活躍している。
tak.jpg
OSAM"GREEN GIANT" (Soi)
十代の頃から様々な音楽体験を重ね、90年代中頃からDJとしてのキャリアをスタートさせる。DISC SHOP ZERO主催、青山「MIX」での『(0)117』にスタート時より関わる。2006年に10周年を迎えたドラム&ベース・パーティー『Soi』に、この年より参加。『Soi』においては、ラウンジであるROOM2でのDJを担当。"ベース・カルチャー"からの影響のもと、独自のダブ解釈を展開。枠組みにとらわれることのない幅広い選曲を信条とする。現在は『Soi』の他に、中目黒「Solfa」での『Version』、原宿「Ucess The Lounge」での『REVOLT』など、都内を中心に様々なパーティーに参加している。この日の『Drum & Bass Sessions』の翌9月20日(日)には、『Soi』@MODULE(渋谷)開催!!!
osamui0909.gif
SO IN THE HOUSE
1976年生まれ。日本大学芸術学部卒業。1999年より、新宿Liquid Roomにて日本国内最大級のProgressive HouseパーティーMothership / the OCEANのResident VJを4年間勤め、現在、balearic sunrise,HORIZON,Drum+@+DERIC,PLUS TOKYOをメインに活動中。
2002年には、Liquid RoomでPaul Van Dykのfront actとしてDaisuke MatusakaとのユニットPhysalis名義で音楽と映像のLive Performanceも行う。
2003年10月にはKen Ishiの中国ツアーに同行、北京の観客の前で初PLAY。
2004年は、METAMORPHOSE04 に出演、JESPER DAHLBACKのVJを担当。
2005年11月末には、デビューシングルとなる「IN THE HOUSE / SO IN THE HOUSE」(PLUS RECORDS)をリリース。remixには、Shin Nishimura remix,Metalmouse remix,CHIZAWA-Q remixを収録。CISCO TECHNOチャートで最高3位を記録。
2006年9月にはageHaでLaurent GarnierのVJを担当。10月にはSonar Sound Tokyoに出演。
2007年中国北京で毎シーズン海外のゲストDJを招いて開催されるTerminalにレジデントVJとして参加。DVJとLaser-Systemを駆使しTotal House Coordinatorとして現在活動中。
過去に、Laurent Garnier,Richie Hawtin,John Tejada,SCAN X,Kevin Sanderson,Aquasky,Stanton Warriors,Sasha,Paul Van Dyk,Ferry Corsten,Junkie XL,BT,Renato Cohen,Ignition Technician,Go Home Production,Anthony Pappa,Ken Ishii,Hardcell,Jesper Dahlback,Beroshima,Daisuke Matsusak,Takkyu Ishino,Shin Nishimura,Yoda,DJ Tasaka,Toby,Dr.Shingo,Co-Fsusion,Joi Cardwell,など国内外とわず、数多くのアーティストと競演。
so-in-the-house.gif
DJ 100mado (BTC)
97年頃から関西を中心にraga jungle~abstract hiphopを織り交ぜたDJをスタートさせ、その一方でBusRatchなどの実験的なプロジェクトに参加。2001年、シカゴ現代美術館でのクリスチャンマークレーとの共演を最後にBusRatchを脱退。
横浜に移住後chaplin、nentegaine名義などの活動を経て、2004年頃からDubstep~Heavy Bassサウンドを追求するべくDJ百窓を開始。2006年、日本を代表するDubstepイベント・Back To Chillの立ち上げから参加。
2007年7月に自身の曲がBBC-Radio 1でMary Anne Hobbsによってオンエアーされ、その後8月にはオリジナル・ダブを中心にGoth-Trad、ENA、Dokkebi Qなど日本人クリエイターのみで構成された”only JP mix”をweb上で公開し、世界各国から大きな反響を得る。
2007年8月にメタモルフォーゼ・OrtofonブースにDJ ARUらと共に参加。3時間に及ぶロングセットでプレイで地下道に熱狂を巻き起こし、再び参加した2008年、早朝のDubstepセットが各所で話題となる。
DJ.100mado.gif
DJ DOPPELGENGER
95年頃からHIP HOP、ABSTRACTやDRUM’N BASS 、BREAKCORE等に影響を受け、DJ 元として活動を始める。当時はスクラッチDJとしてFRAGMENTやキリコ等の楽曲に参加。特にFRAGMENTとの共作「戒流」は、JARBEAT RECORDSのコンピレーションに収録される等、巷で話題となる。 そして2007年にDUBSTEPの洗礼を受け、DOPPELGENGER名義で活動開始。BACKTOCHILLやKAIKOO等のパーティにも参戦し、その他都内を中心に活動を繰り広げている。また2008年から「CYBERPUNK」@WIRE、「VISION」@HEAVYSICKを主催。
doppelgenger0904.gif
ONEDOWN
アンダーグラウンドシーンに関わってからの10年余り、有名な下北沢Disc Shop Zero推薦のお陰で2年前にダブステップと出会う。現在正気を越えてこの音楽に没頭する彼は、目下東京にて"ダブステップではこの顔"でお馴染みのDJの一人であるというONEDOWN a.k.a. mixmas。今日までマイティ・プロデューサーGoth-Trad主催によるBTCへの数多い出演を含む都内各所様々なべニューにてプレイをこなす彼のセットは、意義のあるソウルフルでスピリチャルかつパワフルで伝染性の高いダンスミュージックを探求する人々に賞賛され続けている。DJセットを次のレベルへと、現在自家トラックメイキングに集中するOnedown。
Onedownmixmas.gif
DJ YAP
1980年生まれ。10代後半、UKgarageやNuSkoolBreaksに出会い名古屋でBass,Breaks&BeatsのDJとしてキャリアをスタートする。他ジャンルのDJやアーティストとの親交も深く、多くの出会いの中でプレイスタイルを急速に進化させていく。その後、名古屋最強のBreakBeatsクルー「XLNTZ」に加わる。XLNTZは不定期にDrum&Bass,Dubstepをフィーチャーしたパーティを開催し、圧倒的なベースラインを出すパーティとして大きな反響を得ている。DJ YAPは現在、東京に移住。決して気負う事無く、マイペースに好きな音楽を楽しんでいる。
YAP.jpg