live Event

2009.05.06 WED

Liquid note records Presents
[Usual Revolution And Nine REMIX] Release Party
「Usual Revolution」


LINE UP:

SPECIAL GUEST LIVE : Kettel (sendingorbs.com / Holland)

LIVE :
no.9 orchestra
aus with Cokiyu, Yuji Tanaka (World Standard) & Takafumi Tsuchiya

DJ :
DJ Funnel
tao (Liquid note records)

VISUAL SPACE DESIGN :
michi (Conscious)
Yugo Chiba (Scole)

INFORMATION:
OPEN : 17:00
START : 17:00
CHARGE : ADV.3,000yen/W.FLYER 3,000yen/DOOR 3,500yen
TICKET : 3/28(SAT) on sale
チケットぴあ 0570-02-9999 [P]321-150
>>@電子チケットぴあでチケットを購入する
ローソン [L]74753
e+

WEB :
Liquid note records  web_headphone_icon.jpg
Kettel OFFICIAL WEBSITE  web_headphone_icon.jpg
no.9 orchestra  web_headphone_icon.jpg
aus OFFICIAL WEBSITE  web_headphone_icon.jpg
Cokiyu OFFICIAL WEBSITE  web_headphone_icon.jpg
DJ Funnel OFFICIAL WEBSITE  web_headphone_icon.jpg
Kettelを迎えてのno.9リリースパーティ!
5年目を迎えるLiquid note.「良質な音楽」「あたたかい空間」をキーワードに今年も新しい事にチャレンジしていきたいと考えています。今回は、昨年リリースをしたno.9 [Usual Revolution And Nine]のリミックスアルバム発売を記念して、レーベルパーティーを開催します。
オランダより、リミックスにも参加しているKettelを招き、東京、大阪の2カ所での公演です。
あたたかみのある映像演出と心に響く音楽。
Liquid noteの提供する空間を通して、生活の向上を提案できればと思っています。
皆さんの心に残るイベントになるよう、心を込めて創ります。
是非、ご来場下さい。

OTHER INFORMATION
aus|アウス
東京在住のアーティストYasuhiko Fukuzonoによるプロジェクト。10代の頃より実験映像作品の音楽を製作、これまでに6枚のフルアルバムを発表している。2006年、precoよりリリースされた「Lang」は外資系大型店を中心に異例ともいえる大ヒットを記録。同アルバムのリミックス集には、Ulrich SchnaussやManual, Joshua Eustis (Telefon Tel Aviv), Kettelら人気アーティストが多数参加した。最近ではGutevolkとのコラボレーション、海外アーティストのプロデュースなどで日常の音を巧みに取り入れた繊細なサウンドプロダクションを披露。昨年末リリースされた新作「After All」にはLindsay Anderson (l'altra)やSylvain Chauveauなど世界各国から多彩なゲストが参加し、エレクトロニカの枠に留まらない先鋭的な音響世界とソングライティングの才能が結実した作品として、現在大きな話題を呼んでいる。
090314_aus_130.jpg
cokiyu|コキユ
愛媛出身の女性アーティスト。ausのボーカルやトクマルシューゴ&ザ・マジックバンドへの参加で注目を集め、2007年flauより待望のソロデビューアルバム『Mirror Flake』を発表。女性らしい細やかな音使いに美しいウィスパーボイスが響き渡る最新型のベッドルームポップがイギリス、ドイツ、イタリア、アメリカなど海外の音楽誌で絶賛され、話題を呼んでいる。
090314_cokiyu_130.jpg
Yuji Tanaka|田中佑司
鈴木惣一朗率いるインストゥルメンタル・アコースティック・バンド「World Standard」に打楽器やヴィブラフォン、鍵盤楽器などを演奏するマルチプレイヤーとして参加。2008年10月にはコロムビア/デイジーワールドから4年振りにWorld Standard名義によるアルバム「花音(カノン)」を発表。自身のグループとしては、クラシックアンサンブル集団「2台のピアノと打楽器による【INSIEME】」を2006年に立ち上げ、自主企画コンサート等を展開。ジャンルはもとより楽器間さえをも飛び越え、様々なシーンでその本能の赴くままに楽器を演奏中。
Takafumi Tsuchiya
映像作家。1999年頃よりシングルチャンネルのビデオアート作品を中心に制作。その作品は、オーディオヴィジュアルの祭典European Media Art Festival(ドイツ)、Futuresonic(イギリス)、12th Biennial of Moving Images(スイス)、25FPS/短篇実験映画祭(クロアチア)、Shift主催のDOTMOV Festivalほか、ギリシャ、デンマーク、韓国など世界各国のフェスティバルに招聘され、高い評価を得ている。2007年にはドイツのDVDレーベル Raum Fuer ProjektionのLooppoolプロジェクトに選出、オーバーハウゼン国際短編映画祭など、今世界各地のフェスティバルにて上映が予定されている。同年発表されたaus『with rain』のPVは世界最大級の映像フェスティバルAURORA 2007のミュージックビデオ部門にBECK、ZERO7、SUBTLEらとノミネートされ話題を呼んだ。また並行してaus、moskitoo(12k)、himuro yoshiteruのライブヴィジュアル、PVなど様々なアーティストとのコラボレーションやライブビデオパフォーマンスも行っており、2007年より映像作家、近藤寛史a.k.a STNWとのオーディオヴィジュアルプロジェクト、Mydeaを結成。今後の活動が期待される。