Club Event

2008.07.12 SAT

nbsa+×÷ in the unit


LINE UP:

LIVE :
cro-magnon
犬式 a.k.a Dogggystyle
Keyco&鼓響
GAGLE

DJ : MITSU THE BEATS(GAGLE/jazzy sport)

SALOON (B3F)
光 (blast head) long set
conomark (mother / grass roots)
sagaraxx (coffee&cigarets)
DSK (break through / jazzysport)

FOOD : futsalcafe KEL

INFORMATION:
OPEN : 22:00
START : 22:00
CHARGE : ADV.3,000yen/DOOR 3,500yen
TICKET : 6/6 (FRI) on sale
チケットぴあ 0570-02-9999 [P]295-126
>>@電子チケットぴあでチケットを購入する
ローソン [L]77971
e+
>>STORE
[渋谷]
● jazzysport渋谷店
● SLEEPING BUGZ RECORDS
[下北沢]
● DISC SHOP ZERO
[吉祥寺]
● WARP
● cheeky
● funkstep
● 旅人食堂
● ニライカナイ北口店
● banana RECORD
● ティーダカンカン
● アルコホリックス
[国立]
● zap'em
● 地球屋
[高円寺]
● grassroots
[町田]
● BUCKBASE
[鎌倉]
● SPIRAL
[湘南]
● 茅ヶ崎Far Out Store
● 江ノ島OPPA-LA
● 藤沢nesia

WEB :
cro-magnon OFFICIAL WEBSITE  web_headphone_icon.jpg
犬式 OFFICIAL WEBSITE  web_headphone_icon.jpg
Keyco OFFICIAL WEBSITE  web_headphone_icon.jpg
GAGLE OFFICIAL WEBSITE  web_headphone_icon.jpg
mitsu the beats OFFICIAL WEBSITE  web_headphone_icon.jpg
BLAST HEAD OFFICIAL WEBSITE  web_headphone_icon.jpg
conomark OFFICIAL WEBSITE  web_headphone_icon.jpg
sagaraxx OFFICIAL WEBSITE  web_headphone_icon.jpg
JAZZY SPORT  web_headphone_icon.jpg
futsalcafe KEL
National/ナショナル Band-School/バンドスクール Associates/アソシエイツ
読んで字のごとし、日本のクラブシーンで活躍している次世代の国産バンドが集まったという意味。イベント名ではあるがそれはすでに存在している流れ、又はジャンルを限定しない新しいムーヴメントである。或いはSOULによって形態を越えて結び合ったジェネレーションである。更にはこれそのものが既に厳然と存在するひとつのシーンである。大袈裟に言えばINNOVATION”革新”であり、その意味を良く分かっていない連中によって使い古されてしまった言葉、REVOLUTION。つまり”革命”であり、そしてREALITYとLOVEとHUMOURに満ちた創造を担う人々によるUNITYである。「今」という時代の最前線を張る、しかし古きゆかしき美を知る、ルネッサンスである。音楽のみならず、イベントに関わるデザイナーや映像作家など全ての領域を巻き込んで展開し、互いが相違を乗り越えてスピリットの高い部分で交わり合い、影響仕合い、相互補完をしながら、この国の音楽シーンを、アートを、この社会、この国を、この国というスタンスから、地球を、文化を、歴史を、より理想的で平和的に前進させる事ができたらいいなと思うわけであります。信念と実力を以てして、こうした全てが絡み合い成熟した時、人間が生きる事から生まれる文化の美しさと活力を証明できると我々は信じています。例えば5年後。例えば10年後。50年後。100年後。

OTHER INFORMATION
cro-magnon (jazzy sport)
1996年、米国ボストンにて、Dr 大竹重寿、 Gt&B コスガ ツヨシ、Key 金子巧 が出会いジャムを始める。 99年帰国後、Loop Junktionを結成。1枚のミニアルバム、2枚のフルアルバム をリリースし2004年惜しまれつつも活動停止。 同年、進化した三人が原点に立ち返り、cro-magnonとして活動開始。 DJ Mitsu the Beats, GAGLE, breakthrough, DJ Kou-G a.k..a GROOVEMANSPOT等 が所属するクリエイター集団 "Jazzy Sport Productions" へ電撃加入。 2005年東京、大阪にてSa-Raと共演をはたすなど、自身の活動を主としながら楽 曲提供、プロデュース、リミックス等を平行して行っている。 Soul Musicを軸にHip-Hop, House, Dub, Jazz, Funk, Reggaeなどあらゆるジャン ルのアーティストをリスペクトしつつ、トリオでの可能性を追求する新世代型ダ ンスミュージックバンド。 2005年秋に12インチアナログをリリース。日本国内にとどまらず、ヨーロッパを 中心とした海外のDJにも高く評価される。 2006年6月に1stアルバムをリリース。 国内のイベント、フェスでクラウド達を踊らせ続ける。2007年夏には待望の2nd アルバムのリリース、そしてヨーロッパツアーを敢行し各地を興奮の渦に巻き込 んだ 。
080412_cro-magnon_130.jpg
犬式 a.k.a.Dogggystyle
1998年結成。東京都武蔵野市吉祥寺の文化圏にて育まれた独自性の強いロックバ ンド。 洋の東西を問わず70年代音楽の持つ旺盛な雑食性にこそ「ロック」の本質を見出 し、日本で巷に語られる形骸化したロックの在り様に対するアンチテーゼを掲げ る。 また、レゲエ・パンクに端を発する「REBEL音楽」への精神的な共鳴は、黒人的 なリズム音楽への傾倒を生み出す。 思想・哲学を煮詰めた先にこそ突き抜けた肉体音楽の存在を見出し、自我の覚醒 を呼び覚ます完成度の高いリリック・即興的に吐き出される肉体扇情的MC・磐石 の演奏陣によるカテゴライズ不能なザ・オリジナルサウンドは、プログレッシブ なレゲエロックとでも形容するよりほかはない。 その愚直なまでに誠実な「革命性」と「ロックの初期衝動」の貫き方は、他の追 随を許さない。言動ともに枠にはまらないことにかけては日本一ともいえる。 フロントマン三宅洋平は、nbsa+×÷(04年〜、徹頭徹尾(02年〜)等のイベン トも手がける。 2002年のデビュー以来6枚の作品をリリース。 2008年は昨年に続いて、七枚目の作品にして待望のサードアルバムを初夏にリ リース予定。 圧倒的なオーラを放つライブバンドとして彼らの定評は、数々の野外フェスでも 証明されている。 「日本のロック」此処に在り。
080412_%E7%8A%AC%E5%BC%8F_130.jpg
Keyco
'99年に『SPIRAL SQUALL』アナログのみの発売で話題となり、北海道FM局NORTH WAVE【STREET FLAVOR]でリクエストチャート6ヶ月間1位の記録を出す。 その後メジャーデビューを果たし現在までにオリジナルアルバム4作、コンセプ トアルバム3作を発表。 自らの持つ声の特質を巧みに使い分けるセンスは、日本の女性シンガー・シーン において突出した個性を誇る。 ニュー・ソウルをベースに活動しつつ、レゲエ、ヒップホップ、ファンク、ドラ ムン・ベース、ジャズ、ブロークン・ビーツなど、各シーンの一線で活躍する アーティストたちから厚い支持を受け、多数の名コラボレーションを実現。 その幅広い活動歴は、まさに彼女の存在感が類稀な力を持つことの証と言えるだ ろう。 最近では海外アーティストからのオファーを受けるなど、揺るぎないオリジナリ ティを国内外問わず認められるシンガーに成長してきている。 '02年に長女を出産。それ以来、よりシンプルで愛の籠ったメッセージと、それ を乗せる最新型SOUL MUSICを探求中。 ‘04年から多数のCLUB MUSIC型バンドで構成されたクルー「nbsa+×÷」での活 動、 ’05年からはPort:scapeのメンバーで構成された初のオリジナル・バンド(現在 「鼓響」という名で活動中)でのライブ展開、 ’06年にはLIBROとのエレクトロニカ・ユニット「Fuuri」でのアルバムリリース など、生音とデジタルの融合を意識しつつ、 あくまでも'08年らしい新しい音を求める姿勢で活動の幅を拡大中。
080712_keyco_130.jpg
GAGLE
DJ MITSU THE BEATS、HUNGER、DJ Mu-Rの3人からなるHIP HOPアーティスト。仙 台在住。96年結成。2001年「BUST THE FACTS」でデビュー。1年後に1st Album 「3 MEN ON WAX」(日本のHIP HOP CLASSICSの1つと名高い名曲『雪の革命』収 録)をリリースし、全国二十数カ所のクラブツアーを敢行。デビュー前から鍛え 抜かれたパフォーマンスに各地が揺れた。そして仙台のHIP HOPグループとして は初のワンマンライブを開催する。2004年、メジャーに舞台を移し、ミニアルバ ム「SUPEREGO」をリリース。音源もさながら映像とのコラボも評価が高く 「SPACE SHOWER TV MUSIC AWARDS '05」で『RAP WONDER DX』がBEST HIP HOP VIDEO5作品にノミネート。MTV MUSIC AWARDSでも同曲が最優秀特殊効果ビデオ 賞を獲得する。東京で初のワンマンライブ、BLUE NOTE 60周年記念CDに参加する など、GAGLEの音楽性にさらに注目が集まる。Jazzy sportよりリリースされたシ ングル『アナクロラリー』はNHK BS「週刊ナビTV」のオープニングテーマ&同番 組に出演する。2005年、「BIG BANG THEORY」をDVD付の2枚組でリリース。約 30カ所の全国ツアーを周る。2006年にはFOMA『n902ix HI-SPEED』のCMに楽曲 提供&出演し、全国に名前を広める一方で、仙台市芸術祭にクラブミュージック として初参加(HUNGERが同イベントの実行委員会の代表を務め、大成功を収め る)するなど、地元に根付いた活動にも重点を置いている。現在、ミヤギテレビ にて放送中の『COLOR TV』に定期的にレギュラー出演し、宮城の若者に大きな影 響を与えている。 近年、MITSU THE BEATSのソロアルバムが国内外で話題になり、海外ツアーも定 期的に行われるようになってきた。今現在、イギリスの国営放送『BBC』など世 界各地のラジオ局でGAGLEも含めたJazzy sport misicが流れることが定番化して きている。2007年5月、韓国で開催された『B-BOY PARK 2007』にて『日本人の ラップグループとして史上初』となるパフォーマンスを披露し、会場をおおいに 沸かせるなど、言語の壁を越えたライブで、日本のみならず、世界からも注目を 集める存在になってきている。 '08年5月にはUKのレーベルMUKATSUKU より「Kurofessional MC 」 と「Eastern Voyage 」の各インストがカップリングされた企画盤が7インチで発 売されGiles Peterson, Domu, Patric Forge など名だたるUK TOP DJs によりが んがんスピンされている模様。
080712_GAGLE_130.jpg
mitsu the beats (gagle / jazzy sport)
2000年デビューe.p."Bust the Facts"でまさに彗星のごとく日本のHIPHOPシーン に現れた仙台在住の三人組GAGLEのブレイン、トラックメイカー兼サイドM.C.の DJ Mitsu the Beats。 Planegroove よりリリースされた初のソロアルバム『NEW AWAKENING』が海外で も 2004年米URB誌では定評のある。 “Next100”にも日本人で唯一DJ Mitsu the Beats選出され、以降、数度に渡る 北米ツアー、ヨーロッパツアー、アジア各国主要都市でのDJing、さらに様々な アーティストのプロデュース、リミックスで抜群の知名度、人気を誇っている。 2008年にはGAGLE の3rd アルバムとミツ・ザ・ビーツ名義の2nd アルバムリリー スの予定。
080412_mitsuthebeats_130.jpg
光 (blast head)
現在、もっともパーティの現場から厚く信頼され、日本中のおもしろパーティを トビ廻るDJ。 ゆるい次男。ネコ好き。 世界的に見ても類のない日本のカルチャー・シーンの発信地としても知られる、 高円寺の人間交差点こと“GRASSROOTS”のハコ番。 Dr.TETSUとのユニットBLAST HEADとしても活躍 & 音源制作中。 誰が呼んだか「フリー・フォームを超えたフリー・フォーム」と云われるほどの 自由な在り方&DJスタイルで古今東西縦横無尽にジャンルを超えてオール・ミッ クス!日本のアンダーグラウンド・ミュージック・シーンで起きているジャンル の壁を越えた交流に、果たした役割、与えた影響ははかりしれない(が、本人 至って無自覚)。 BLAST HEAD ニューアルバム "OUTDOOR"発売中!!!!
080412_hikaru_130.jpg