schedule

mobile site

2012.01.15 SUN

web_sundadyafternoon_%EF%BC%91.jpg

"SOULR LAB." by COSMOPOLYPHONIC

lineup

LINE UP :
eli walks
Bugseed
aquadab
RLP
Fujimoto Tetsuro
Tokyo Basemnt Boys (rigly chang + Tidal)
sauce81

information

OPEN : 17:00 CLOSE : 23:00 %E6%90%BA%E5%B8%AFdis3.jpg
CHARGE : DOOR 1,000yen

INFO :
COSMOPOLYPHONIC
eli walks
Bugseed
aquadab
RLP
Fujimoto Tetsuro
Tokyo Basemnt Boys
sauce81

"COSMOPOLYPHONIC"のスピンオフ企画"SOULR LAB."が、代官山saloonのサンデーアフタヌーンに登場。ゲストに、REPUBLIC、BRAINFEEDER2など大型イベントでのライヴ・パフォーマンスで注目を集めMOTION±から待望のデビュー作のリリースを控えるeli walks、Bandcampでリリースしたフリーアルバム"Bohemian Beatnik LP"をはじめ、世界中のビートネットワークで絶大な支持を集めるビートメーカーBugseed、フィジカル/デジタル問わず様々な音楽の現場から抽出し消化/昇華した彼独自のダビーでトゥイステッドな世界観を披露する若手ビートメーカー/DJのaquadab。コズモクルーと共に"SOULR LAB." 2012 Another Beat Space Odysseyへ旅立とう!

←FLYER


other information

eli walks
叙情的なエレクトロニカから鋭利なダブ・ステップ、最先端のビート・ミュージックまで、自由自在にエレクトロニック・ダンス・ミュージックを操る、新進気鋭のビートメイカー。音楽一家に生まれたeli walksは、幼い頃から豊潤なサウンドに刺激を受け続け、すぐに音楽の魅力に取りつかれる。若干16歳で邦楽アーティストのギタリスト、作曲家、そして プロデューサーとして活躍し、早い段階で才能を見出される。2005年までは日本でバンド活動を行っていたが、その後LAに渡米。2006年には本格的に サウンド・デザイン、プログラミング、エンジニアリング、作曲を勉強するため、名門カリフォルニア芸術大学に入学。eli walksの原点となる多様なスキルを身につけながら、Monolakeが開発した画期的な音楽ソフトウェア「Ableton Live」に関するレクチャー、<Ninja Tune>、“Low End Theory”でお馴染みのDaedelusとの共演など、幅広く活動を展開。再び拠点を日本に移した後、2011年春には、“SonarSound Tokyo 2011”の「SonarComplex」におけるインスタレーションにてサウンドを担当し、ライブを披露。9月にUNITで開催されたPrefuse 73の来日イベント“Will”では、アグレッシブなサウンドでオーディエンスを大いに沸かせた。10月には“Brainfeeder 2”に出演。常に音楽を作り続け、現在までに400曲以上作曲。磨き続けた類まれなセンスと確かな嗅覚によって創り出されるトラックはいずれも瑞々しい魅力を帯びている。2012年2月には、初となるオリジナル作品を<MOTION±>からリリース予定。
eliwalks_130.jpg
Bugseed
東京都出身のHIPHOP BEATMAKER.
bugseed_130.jpg
aquadab
岩手県出身のトラックメイカー、DJ。高校受験の時期にNIPPS/GOD BIRDを聴きドロップアウト。その後TOKONA-Xが見たいだけの理由で名古屋に進出。AbstractやJAZZ、Minimal Dub、J-Dillaなど洗礼を受け、ALLERGYの主宰やMC Aのアルバムall over thereを全曲プロデュースする。現在は東京にて地下活動中。
aquadub_130.jpg
RLP
東京の次世代ビートサイエンティスト。サンプリングとエレクトロニクスが有機的に融合したコズミックかつソウルフルなサウンドを展開。Jay Scarlettにフックアップされたことにより国内外のDJやビートヘッズの話題を集め、Amp Soul Generation、Vibes & stuff等、海外のラジオやポッドキャストでも度々デモ楽曲がプレイ、Basic Soulではゲストミックスも行っている。2008年にリリースされたreplifeの"The Unclosed Mind"(futuristica/UK)にて、Dego(4hero)、Kaidi Tatham(Bugz In The Attic)等、大物プロデューサーらとともに2曲プロデュース。Onra、Dorian Concept、Fulgeanceとの共演、Called Understandable Souls、TOKiMONSTAなど国内外多数のアーティストのリミックスワークを担当するなど、ビートシーンからの厚い信頼を得ている。
RLP_130.jpg
Fujimoto Tetsuro
プロデューサー / DJ 。Jazz, Soul, Funk, Brazil, Hip Hop, House等、様々な音楽を吸収し、独自のクロスオーヴァーミュージックを展開。バルセロナのユニットBeatspokeや、オーストラリアのEd SevenのRemixを担当し、また、Aroop Roy監修のコンピレーションアルバム“absolute!! Sounds From Tokyo”にも参加。2010年には、自身の曲を含むコンピレーションアルバム“COSMOPOLYPHONIC”がArt Unionからリリースされ、国内外問わず様々なRadioshowやMixにピックアップされている。2011年、ファースト・ソロEP"Reflections"をニューヨークのYellowtail主催からリリースした。
fujimototetsuro_130.jpg
Tokyo Basemnt Boys (rigly chang + Tidal)
ファットなビートを軸にサンプルやシンセが織り成す現在進行形のヒップホップサウンドを作り出すビートメーカーrigly changと、日本が誇るオンライン・ビート・ディガーのTidalによるユニットTokyo Basement Boys。
tbb_130.jpg
sauce81
Red Bull Music Academy 2008 に参加。Metamorphose や Sonar Sound Tokyo 等の国内フェスにも出演。cosmopolyphonic radio を主催し、同番組から派生したコンピレーション・アルバム"COSMOPOLYPHONIC"を監修。MONKEY_sequence.19、RLP、Daisuke Tanabeら国内勢だけに留まらず、Onra、Pursuit Grooves、TOKiMONSTAなど今最も旬な海外アーティストの楽曲も収録。国内外のパイプ役として日夜奮闘している。
sauce81_130.jpg